LINE簡単お問合わせ・ご相談

LINE簡単お問合わせ・ご相談

ブログ

巻き爪よりも厄介な陥入爪(かんにゅうそう)

 

男性の巻き爪補正です。

 

 

 

 

向かって右角が

 

皮膚の中に沈み込んでいます。

 

 

 

巻き爪という意識がないのは

 

今まで深く切ってしまっていたから。

 

 

 

こういう男性は

 

非常に多いように思います。

 

 

 

これが陥入爪の始まりです。

 

 

 

 

 

 

爪の端を引き上げて

 

皮膚の上に上げなければなりません。

 

 

 

あなたの爪の角

 

皮膚の上に出ていますか??

 

 

 

角が見えていない。

 

切ってから一ヶ月我慢ができない方。

 

このような方は陥入爪に向かっているかも??

 

です。

 

 

 

やばい!!

 

と思った方はご相談を☆

小さい爪の変形も改善します☆

若い方の間でも増えている

 

爪の変形。

 

 

 

靴の圧迫によるものがほとんどですが

 

汗や、生活スタイル

 

足を取り巻く菌ちゃんによっても

 

色んな事ことが起こってきます。

 

 

 

 

 

小指の皮膚の状態も良くないです。

 

 

足の裏にも皮剥け。

 

 

 

 

爪だけ見ていては

 

改善はしません。

 

 

 

 

足全体を見て

 

提案していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとここまで回復しました(^^)

 

 

若い方は早い!!!

 

 

 

 

皆様

 

なるべく早く

 

ご相談くださいね~~~☆

たった二ヶ月で・・・

二ヶ月前

 

 

爪の修復でご来店されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近多い爪のトラブルです。

 

 

 

この様な爪は

 

ホント、早ければ早いほうが

 

回復も早いです。

 

 

 

 

 

 

 

たった二ヶ月!

 

 

 

 

体はとても正直ですね。

 

 

何故ならば「思考」がないから。

 

 

 

最近そう思えてしまいます(^^)

伸びない爪を伸ばしていくには

色んなトラブルで

 

爪が正常に伸びなくなって

 

しまった方がいらっしゃいます。

 

 

 

 

年齢問わず

 

最近は、若い方も増えてきています。

 

 

 

年配の方は「諦めてる」

 

というか

 

「ま、歳を取ればこんなもんか」

 

と、思ってるかも?ですね(^^)

 

 

 

でも

 

皆さんが思ってる以上に

 

 

足の親指の爪って重要!!

 

 

 

 

 

 

 

彼女も

 

悩んでいろいろ試して6年間。

 

 

 

 

一回のケアで

 

何となく

 

「いける!!」

 

って思えてきますよー♪

年末の大掃除。

私の年末は10月から。

 

 

この時期から少しずつお掃除をしておけば

 

 

年の暮れに慌てることもない。

 

 

 

 

もっと言えば

 

 

普段から綺麗にしておけば

 

 

大掃除なんてもの

 

 

いらないかも?ですけどね。

 

 

 

 

そうは言っても

 

 

なかなかねぇ~~~

 

 

という声が聞こえてきます(^^)

 

 

 

 

ま、そこは私も同じですけど・・

 

 

 

 

 

 

 

10.11.12月は

 

 

来年の流れを決める

 

 

大切な3ヶ月です。

 

 

 

 

まずは不要なものを捨てて

 

 

新しい物が入ってくるスペースを

 

 

空けておきましょうね~~~♪

rabo造り♪

カウンターライトに続き

 

今日は信楽に来ております。

 

 

 

好きな色の洗面台の器を探していたら

 

 

信楽焼の色?というのが

 

 

わかりました。

 

 

 

 

ちなみに私は

 

 

焼き物には全く詳しくありません。

 

 

 

 

早朝始発で名古屋を出て・・・

 

 

 

 

 

 

 

信楽へ向かう電車です。

 

 

 

 

 

 

カッコいいですね~~~~

 

一車両しかないけど😅

 

 

 

今はなき

 

トワイライトエクスプレスみたい✨

 

(一度は乗ってみたかった)

 

 

 

 

 

 

そしてシートが

 

 

 

 

 

まぁ、なんと

 

 

オッシャレーーー

 

 

クラブハリエか?!

 

 

 

 

何だか

 

 

物凄く贅沢な感じ。

 

 

 

 

やっぱり新しい土地の訪問は

 

 

それだけでワクワクしますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爪甲鉤彎症改善の秘訣!

お客様

 

お部屋に入ってくるなり

 

「伸びてるんですぅ~~~~~!!!」

 

 

 

 

 

 

そろそろかな?のタイミングで

 

先々月BSを付けたんです♪

 

 

 

この成長には(というか排出)

 

私もビックリポンですわ。

 

 

 

 

一年前この状態でご来店。

 

 

 

「他のサロンに通っているが

 

変化がないどころか

 

爪がどんどん悪くなってる感じだ」

 

と。

 

 

 

 

私もこの仕事を始めた頃は

 

この手法をやってましたが

 

(というか、そう教わった(^^))

 

 

色んなことに疑問を持ち始め

 

「爪を伸ばす」という考えをやめた結果

 

こうなりました。

 

 

 

 

 

爪本人は(人ではないが)

 

伸びてるつもりはない(^^)

 

と言えます。

 

 

 

 

爪の修復でお悩みの方

 

ぜひご相談を♪

 

魚の目・タコの改善方法

長年の魚の目?タコ?

 

 

 

 

 

 

これくらい黒い角質は

 

私も久しぶりに見ましたので

 

念のため、皮膚科の先生にご相談後

 

施術を開始しました。

 

 

 

CSソックスの最強を履いてもらい

 

あとは靴のサイズと

 

靴紐。

 

そして保湿。

 

 

 

私のお伝えすることは

 

いつも同じです(^^)

 

 

 

 

 

ここまで改善。

 

 

こちらのお客様は

 

施術の時に

 

いつも替えのソックスを持っていらっしゃいます。

 

 

 

できることをきちんとやっていれば

 

 

自ずと結果は出てくるものです♪

 

 

 

 

▲TOPへ