LINE簡単お問合わせ・ご相談

LINE簡単お問合わせ・ご相談

ブログ

爪甲後湾症(そうこうこうわんしょう)とは?

〇〇症というのは

 

病気ではありません。

 

症状ですので

 

どのような状態なのか?

 

です。

 

 

爪甲後湾症とは

 

このような状態です。

 

 

 

 

こんな感じのもあります。

 

 

 

 

一般の方は

 

あまり目にすることのない爪ですね。

 

 

爪が正常に生えずに

 

山のように盛り上がってきている状態を

 

総称して『爪甲後湾症』といいます。

 

 

 

私は大丈夫!

 

と思っているあなたも

 

実は、もうその準備段階に入っているかもしれません。

 

 

 

実際そういう方が多いです。

 

それに気が付いていない方が非常に多い。

 

 

爪の変形は年数を経過して

 

出来上がります。

 

 

鍾乳洞みたいですね(^’^)

 

 

爪の色がおかしいなぁ〜

 

と思った方は要注意です(^’^)

6月のご予約を受付中です☆

「魚の目取っていただけますか?」

 

「今日空いていますか?」

 

 

急に痛くなって

 

ご連絡ある方が時々いらっしゃいます。

 

 

即時にお応えしたいのですが

 

初回のお客様は

 

カウンセリングがとても重要なりますので

 

二時間の枠を設けさせていただいてます。

 

 

何故なら

 

「削ってハイ終わり!」

 

のサロンではないからです(^’^)

 

 

削れば多少の痛みは取り除けますが

 

皮膚はそんなに簡単なものではないです。

 

 

そこを理解していただいた上で

 

施術しております。

 

 

ですので

 

足裏に何かできてる??と思った時に

 

是非ご連絡、ご予約下さいませ。

 

 

何度の何度もお伝えてしていますが

 

早い方が賢明です(^’^)

 

 

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

足裏の皮剥けトラブル

足の皮ムケ第二弾。

 

 

抗体ソープを使い始めてから

 

皮膚に変化が出てきました。

 

ちなみに保湿クリームはなし。

 

 

(私も最近は保湿無しでソープだけでいけてます♪)

 

 

 

 

 

 

 

黄色くなった皮膚の丘。

 

その周りの皮がめくれています。

 

 

これは脱皮中でしょうか?

 

 

 

何となく整ってきているように見えますが

 

結果を見ないことには分りません。

 

 

 

1~2ヶ月後に乞うご期待!

 

 

 

 

足裏と汗

随分暖かくなりました♪

 

丁度よい気候は短く

 

直ぐ梅雨の様な季節になります。

 

 

そこで増えてくる皮膚のトラブル。

 

 

 

 

皮ムケです。

 

 

水虫かどうか?はさておき

 

この状態は普通ではありません。

 

 

そしてよくあるのが

 

自己診断で水虫と思い

 

市販の薬を乱用すること(^’^)

 

 

薬よりまず初めに

 

やらなければならないことがあります。

 

 

皆さんご存知

 

『足の環境整備』です。

 

 

この皮ムケの時点で

 

しっかり改善しておきましょう。

 

予防がベストです☆

知ってもらいたい爪のこと。

 

痛みを感じないぐらいの圧迫でも

 

爪にとっては大きなストレスです。

 

 

 

 

爪のトラブルの原因のほとんどが

 

靴のサイズと履き方です。

 

 

そしてこの間違った履き方を

 

何年もすることによって

 

忘れたころに目に見える変化となって

 

爪に現れます。

 

 

そうなりかけている方は

 

非常に多いです。

 

 

 

 

その爪を元に戻そうと思うと

 

ものすごく時間がかかります。

 

 

ちなみに現状維持はありませんので

 

放置すれば悪化する一方です。

 

 

あなたの爪は大丈夫ですか?

 

 

今一度ご自身の身体と

 

向き合ってみましょう☆

伸びない爪の原因

「もう何年も爪が伸びない。」

 

という方がいらっしゃいます。

 

 

 

爪が上に積み重なるだけで

 

前に伸びない。

 

 

 

爪は毎日少しずつ

 

皮膚の中で作られ

 

排出していますが

 

分厚い爪が邪魔をして

 

それがうまく出てこれないんですね。

 

 

 

要は爪の便秘状態。

 

 

その便秘が

 

やっと解消された今日の写真です。

 

 

 

 

 

 

爪の根元に置いたゴミ?のような角質は

 

 

皮膚の下に入っていた

 

硬い硬い爪です。

 

 

オイルで柔らかくなって

 

やっと出てきました。

 

 

 

「足が軽い!!」

 

とお客さま。

 

 

 

爪がスクスク育つ前兆。

 

これで次月、BSスパンゲが貼れますね♪

 

 

 

 

 

爪水虫の爪の修復

爪水虫は

 

お医者さんの分野です。

 

「爪水虫」と診断できるのも

 

お医者さんです。

 

 

 

 

お薬を使って治療していきますが

 

原因を持っているのはご本人です。

 

 

爪水虫は白癬菌というカビ。

 

カビの住みやすい環境を作っているのが

 

その方の足ということになります。

 

 

菌の住みにくい環境を作りながら

 

治療していくと良いと思います。

 

 

 

 

見た目判断で

 

市販の薬を使うのだけはやめましょう(^’^)

爪甲後湾症(そうこうこうわんしょう)専門カウンセリング☆

爪に何らかのトラブルがあって

 

病院へ行くと

 

「もう爪が死んでるから諦めなさい」

 

とか

 

「今ある爪は死んでいるので

 

放っておけば生えてくる」

 

などいろいろ言われるようです。

 

 

正しいかそうでないかは別として

 

鵜呑みにしないようにしましょう(^’^)

 

 

私の言うことも

 

鵜呑みにしないように。

 

 

個人の意見です。

 

私が長いこと爪を見てきた中での

 

考えの一つにすぎません。

 

 

ですが、今までお客様のお話を聞いてきて

 

お医者さんよりは詳しいのかな??

 

って思います(^’^)

 

 

カウンセリングでは

 

なるべく解りやすいように

 

ご説明していますので

 

お気軽にご予約・ご来店下さいませ☆

 

 

 

 

只今修復中!!

 

 

 

 

抗がん剤治療の後の爪のトラブル

病気で治療をされてから

 

爪が生えてこない方がいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

抗がん剤治療中に、お薬の副作用として

 

爪が黒くなったり、抜け落ちたりすることが

 

あるということは聞いているそうですが

 

「がんの治療中に

 

爪の事なんてどうでもよくて・・・」

 

そうおっしゃっていた方がみえました。

 

誰でも同じことを思いますね。

 

 

ご自身が回復して

 

少し爪の事が気になりだしたら

 

是非一度ご相談下さい。

 

爪も少しずつ回復していきます。

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪ケア

80代のお客様です。

 

 

 

 

ご高齢の方の爪のトラブルは

 

ご家族が気が付かない限り

 

どうしたらよいかわからず

 

どんどん酷くなっていきます。

 

 

 

 

皮膚科へ行って薬を塗ったり

 

刺さっている爪を切るだけでは

 

改善にはなりません。

 

 

目的は「歩ける足をつくること」

 

 

 

ここからそれてしまうと

 

一時しのぎになってしまいます。

 

 

 

靴のサイズも靴紐も

 

新しく合わせました。

 

 

当然CSソックスも。

 

ここまでやって歩ける足が出来上がります。

 

 

そうなる前に

 

セルフケアを身に着けることが

 

予防への一歩だと思います。

 

▲TOPへ