LINE簡単お問合わせ・ご相談

LINE簡単お問合わせ・ご相談

ブログ

史上最高のオリーブオイル?

 

最近購入している

 

オリーブオイル屋さん。

 

 

 

「搾りたて」がありますよー

 

と聞いて

 

購入しまた😊

 

 

 

 

 

 

包みも可愛い✨

 

 

 

 

中はこんな感じ

 

 

 

 

 

 

綺麗ですね〜〜✨✨✨

 

 

(遮光しないと色がみるみる変わるそうです)

 

 

生きてる証拠😅

 

 

 

 

店主さんが

 

 

「私も10年以上しているが、この仕上がりは

 

出会ったことがない。

 

 

最初で最後?かも??」

 

 

というおすすめ品。

 

 

 

 

テイスティング後購入して

 

 

 

早速グルマンさんのパンと共に

 

 

 

 

 

 

元気になります。

 

 

食べすぎます😅

 

 

 

限定50本だそうですよー

 

 

 

 

テイスティングは

 

桔梗家Laboで是非是非😉

爪が内出血を起こしたら・・・

「登山での内出血で・・・」

 

のご相談でした。

 

 

 

 

左右の親指をみくらべてみると

 

違いは内出血の有無だけでなく

 

爪の大きさも違っていました。

 

 

ここ何ヶ月か

 

爪の伸びが悪かったのでは?

 

とお聞きしたところ

 

「そう言われてみれば・・・」

 

とのことでした。

 

 

 

爪甲こうわん症の初期だと思われます。

 

そこにプラスして圧迫が加わったので

 

根元が腫れあがったのではないか?

 

 

 

 

整形では骨折を疑われ

 

レントゲン上は異常なし。

 

 

病院では

 

これ以上の処置はありません。

 

 

 

この後

 

爪がどういう状態になっていくのか??

 

それを知っておくだけで

 

パニックにならず

 

ご自身でケアできることでしょう。

 

 

 

カウンセリングのみのセルフケアで

 

次回は二ヶ月後に

 

ラインで対応いたします。

 

 

 

迷っていることがあれば

 

まずは早目に

 

カウンセリングだけ

 

済ませておきましょう(^_-)-☆

 

 

 

遠方の方も

 

ご相談下さいませ☆

 

 

 

爪トラブルと皮膚

去年の夏は

 

このような爪の方が多かったです。

 

 

 

 

これはどのようなケースかというと

 

爪甲鉤彎症(爪が徐々に厚くなり、前に伸びなくなってくる状態)

 

にプラスして

 

皮膚に何らかの影響が出ている状態です。

 

 

 

病院ですと

 

「化膿してる」 といわれたり

 

「炎症を起こしてる」

 

といわれたりします。

 

 

 

私の知る限りの

 

病院での対処方法は

 

抗生剤を飲む、塗る、抜爪。

 

 

この3つぐらいでしょうか??

 

 

 

こちらのお客様も

 

病院に通われていて『治った』といわれ終了。

 

でも痛みがあるとのことで

 

ご来店されました。

 

 

 

 

見ていただきたいのは

 

爪の周りの皮膚です。

 

 

 

この状態の皮膚を

 

私たちは『皮膚が整っている』

 

といいます。

 

 

爪も皮膚。

 

体は繋がっています。

 

 

 

爪だけではなく

 

周りの皮膚が元気でないと

 

元気な爪は作られません。

 

 

 

足の皮膚のトラブルも

 

ご相談下さい☆

北陸震災支援

去年6月に

 

『膝と腰のおはなし会』

 

をしてくださった中山先生。

 

 

 

 

昨夜北陸へ、物資と共に出発しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

決して無謀ではなく

 

きちんと現地の方々とコンタクトを取り

 

移動ルートを決めての出発です。

 

 

 

現地では自転車で配り渡る予定だそうです。

 

 

一昨日前からトラック、自転車、物資等

 

Facebookで呼びかけ

 

昨夜大阪城近辺で受取り

 

お手伝いしてくださった方も多く

 

そして昨夜大阪を出発されました。

 

 

 

 

こういったことからも

 

私の尊敬できる師匠です。

 

 

 

私自身

 

スマホもあまり観ない方ですので

 

Facebookのシェアも遅れ・・・😅

 

 

 

今、私に何ができるか??

 

 

 

というわけで

 

サロンの売上の一部を

 

使っていただくことにしました。

 

 

 

 

これはイコール

 

足屋さんを利用して下さっでいる

 

方々の一部でもあります。

 

 

 

いつもご利用いただき

 

ありがとうございます!!

 

 

 

現地の方の安全と

 

中山先生の無事帰宅を願っております。

 

 

営業日・営業時間のお知らせ

2024年が明けました。

 

 

普段観ないニュースも

 

帰省していたこともあり

 

元旦、2日と衝撃が走りました。

 

 

 

 

「私は、何のためにこのニュースを目にしたのか?」

 

 

 

当事者の方もいらっしゃいますが

 

そうでない方にとっても

 

意味のあることだと思います。

 

 

 

 

というわけで

 

営業時間を見直すことにしました。

 

 

 

皆様にはご迷惑をおかけいたします。

 

 

 

 

変更後の営業日を

 

水曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日

10時〜16時(最終受付)

 

にさせていただきます。

 

 

 

何卒宜しくお願い致します。

 

 

長谷川 千芳

 

 

今年もありがとうございました☆

今年一年も

 

あっという間に過ぎてしまいました😅

 

年々早く感じますね。

 

 

 

 

足も大切ですが

 

目も歯も大事😅

 

 

 

 

とにかく

 

楽しく楽に、そして思い通りに

 

人生を謳歌していただきたい!

 

 

 

そのお手伝いの

 

一つのきっかけとして

 

足屋さんがあります。

 

 

 

 

 

 

 

このお仕事を通して

 

皆様に色んなヒントを頂いております。

 

感謝です!

 

 

 

一年ありがとうございました!

 

 

また来年も

 

宜しくお願いいたします☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分厚い爪のケア(遠方で通えない方へ)

爪の修復には

 

時間がかかります。

 

 

 

それは皆同じではなく

 

その方の生活習慣

 

『治る』という力

 

日々のケアの仕方

 

そしてケアのタイミング

 

等々です。

 

 

 

こちらは

 

初回のお写真。

 

 

 

 

 

いらないところを削って

 

 

 

 

 

ここからがスタートです。

 

 

 

 

 

あれから半年空いてしまいました💦

 

 

 

 

 

 

 

良くなるどころか

 

最初よりも酷くなってる??

 

 

 

というふうに見えますが

 

実際には下で爪が動いております。

 

 

 

 

といいますか

 

根元を動かさなければならないので

 

古い爪を削ったことは

 

正解です。

 

 

 

 

遠方の方でサロンに通えない方も

 

いらっしゃるかと思います。

 

 

 

でも

 

確実に爪は出していかなければなりません。

 

 

 

 

半年に一回

 

 

一年に一回でも

 

ベストではないですが

 

何もやらないよりはいい。

 

 

 

 

一度ご相談下さい😊

分厚い爪を補正する。

最近

 

爪の修復を早めるため

 

積極的に補正で使っている

 

BSスパンゲ。

 

 

 

巻き爪補正の

 

方法の一つではありますが

 

サロンでは主に

 

爪甲鉤彎症の分厚い爪

 

新しい爪がなかなか生えてこない。

 

 

そういった方に使っています。

 

 

 

 

 

根元の白い部分に

 

プレートをつけました。

 

 

これで爪の両サイドを引き上げ

 

潜ってる爪を出やすくしていきます。

 

 

 

 

こうすることによって

 

サロンに通う回数も

 

少なくなります。

 

 

 

とにかく早く治したい!

 

 

お客様も私も同じです。

 

 

 

これから

 

もっと爪のことや皮膚

 

人体のことが分かってくると

 

新しい方法が

 

思いつくのでしょう。

 

 

 

 

人生も

 

思いついたらやってみる。

 

 

 

でも

 

やりっぱなしではダメですね。

 

 

それが体験と経験の違い。

 

 

経験を積み重ねていきたいものです。

▲TOPへ