LINE簡単お問合わせ・ご相談

LINE簡単お問合わせ・ご相談

ブログ

爪甲鉤弯症の改善に必要なこと。

「伸びない・・・」

 

 

 

 

 

 

皮膚とほとんどくっついていない爪。

 

 

この状態で「伸びない」とおっしゃっている方が

 

 

非常に多いです。

 

 

 

 

そもそも爪は

 

 

「伸びているつもりはない」

 

 

と思って

 

 

日々過ごしているかも??

 

 

 

 

 

余分なところをカットして、削って

 

 

根元にかかっていたストレスを

 

 

取り除くと・・

 

 

 

 

 

 

新しい角質が

 

 

顔を出してきました♪

 

 

 

 

 

なんと

 

お仕事の休憩時間にも

 

オイルを塗っているそうです。

 

 

 

 

やればやっただけの

 

結果が出てくるのが

 

爪甲鉤弯症のケアです😊

 

 

 

焼き物まつり

知人にチケットを頂いたので

 

焼き物展に行ってきました(^^)

 

 

 

 

なんと入り口に

 

 

見たことのあるコーヒーカップと思いきや

 

 

最近やり取りしていた

 

 

アイトー製作所さんの商品が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実物を見たいと思っていましたが

 

 

このタイミングで出会えるとは・・・

 

 

 

 

購入!てしょう(^^)

 

 

 

 

 

コーヒーカップの横には

 

 

大好きなフレンチトーストを♪♪♪♪♪

 

 

 

美味しいんだよなぁ~~(^^)

 

 

 

 

Newシューズ♪♪♪

前から可愛いなぁ~~

 

と思っていた赤のシューズ。

 

 

 

 

一番最初に作った仕事用のシューズに

 

感謝をして・・・

 

 

9年間ありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

キュン♪ときた赤で一足作りました。

 

 

 

 

 

 

 

ピンクのシューレースなんて

 

 

今まで使おうとしませんでしたが

 

 

今回は

 

 

「あ、可愛いなぁ~~」と思って

 

 

試しにね(^^)

 

 

 

 

大切に使いましょ!

 

 

 

 

 

爪の内出血

 

 

小さな指も

 

肥厚することがあります。

 

 

 

 

「内出血する」

 

 

と私達が言っているこの状態は

 

爪の下の爪下皮という

 

皮の毛細血管が破れて

 

出血している状態です。

 

 

 

カサブタのような感じになってます。

 

 

 

物が落ちたり、当たったり

 

短時間、もしくは長時間の靴の圧迫。

 

 

 

 

 

 

 

こういった爪も

 

早い段階のケアが

 

とても重要です。

 

 

 

 

「 放っておけば治るだろう」

 

 

と、長い期間放置していた方々が

 

今サロンにいらっしゃっています。

 

 

 

スタートは

 

早ければ早いほうがいいですね☆

巻き爪緊急事態?

グルングルンの巻き爪です。

 

 

 

 

 

 

真ん中に黒く見えるのは

 

両方から爪が巻いてきて

 

皮膚がギューーっと押され

 

内出血をを起こして

 

 

血豆っていうんでしょうか・・・

 

 

 

 

「皮膚がちぎれるかと思った。

 

ロキソニン飲んでも効かなくって・・」

 

 

と、お客様。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう場合は

 

 

緊急事態ということで

 

 

お電話で早目にご相談下さい。

 

 

 

 

痛いからと爪を切ってしまったら

 

 

大変なことになりますので・・

 

 

ね(^^)

 

 

 

 

 

巻き爪よりも厄介な陥入爪(かんにゅうそう)

 

男性の巻き爪補正です。

 

 

 

 

向かって右角が

 

皮膚の中に沈み込んでいます。

 

 

 

巻き爪という意識がないのは

 

今まで深く切ってしまっていたから。

 

 

 

こういう男性は

 

非常に多いように思います。

 

 

 

これが陥入爪の始まりです。

 

 

 

 

 

 

爪の端を引き上げて

 

皮膚の上に上げなければなりません。

 

 

 

あなたの爪の角

 

皮膚の上に出ていますか??

 

 

 

角が見えていない。

 

切ってから一ヶ月我慢ができない方。

 

このような方は陥入爪に向かっているかも??

 

です。

 

 

 

やばい!!

 

と思った方はご相談を☆

小さい爪の変形も改善します☆

若い方の間でも増えている

 

爪の変形。

 

 

 

靴の圧迫によるものがほとんどですが

 

汗や、生活スタイル

 

足を取り巻く菌ちゃんによっても

 

色んな事ことが起こってきます。

 

 

 

 

 

小指の皮膚の状態も良くないです。

 

 

足の裏にも皮剥け。

 

 

 

 

爪だけ見ていては

 

改善はしません。

 

 

 

 

足全体を見て

 

提案していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとここまで回復しました(^^)

 

 

若い方は早い!!!

 

 

 

 

皆様

 

なるべく早く

 

ご相談くださいね~~~☆

たった二ヶ月で・・・

二ヶ月前

 

 

爪の修復でご来店されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近多い爪のトラブルです。

 

 

 

この様な爪は

 

ホント、早ければ早いほうが

 

回復も早いです。

 

 

 

 

 

 

 

たった二ヶ月!

 

 

 

 

体はとても正直ですね。

 

 

何故ならば「思考」がないから。

 

 

 

最近そう思えてしまいます(^^)

伸びない爪を伸ばしていくには

色んなトラブルで

 

爪が正常に伸びなくなって

 

しまった方がいらっしゃいます。

 

 

 

 

年齢問わず

 

最近は、若い方も増えてきています。

 

 

 

年配の方は「諦めてる」

 

というか

 

「ま、歳を取ればこんなもんか」

 

と、思ってるかも?ですね(^^)

 

 

 

でも

 

皆さんが思ってる以上に

 

 

足の親指の爪って重要!!

 

 

 

 

 

 

 

彼女も

 

悩んでいろいろ試して6年間。

 

 

 

 

一回のケアで

 

何となく

 

「いける!!」

 

って思えてきますよー♪

▲TOPへ