LINE簡単お問合わせ・ご相談

LINE簡単お問合わせ・ご相談

ブログ

お客様の声

 

 

先日ご卒業された

 

爪甲鉤彎症のお客様です。

 

 

 

『初めは面倒臭いことも多く、守るのは大変でしたが・・・』

 

 

と、とても正直ですね(^^)

 

 

 

彼女はそれを『習慣化」』

 

したんですね~

 

 

 

それができたので

 

卒業できたのだと思います。

 

 

 

爪育の場合

 

セルフケアを淡々と続けること。

 

 

 

その先にしかないのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

爪甲鉤彎症ケア 本日ご卒業♪

爪のケアを続けて

 

約一年。

 

 

本日ご卒業されました♪

 

 

 

 

 

 

爪が奇麗になったのも大変嬉しいのですが

 

それと同時に

 

この一年間で

 

お客様がセルフケアを習得したこと。

 

 

これはとても大きなことです。

 

 

 

爪に何かあっても

 

ご自身で解決できる。

 

これこそが予防ケアをです。

 

 

 

 

 

 

もし何か爪にあっても

 

ここまでになる前に

 

きっと爪の異変に

 

気付けるでしょう(^^)

 

 

 

一年間

 

お疲れさまでした☆

魚の目?でょうか・・・

足の裏に

 

何やらできたそうです。

 

 

 

 

 

 

時々痛なるようです。

 

 

ついつい

 

お風呂上がりに

 

柔らかくなった皮膚を

 

カリカリしたくなりますね。

 

 

 

 

絶対に触ってはいけません。

 

市販のお薬や

 

ウオノメコロリなど

 

もっての外。

 

 

 

(あ?!・・・

 

やってしまった・・・)

 

 

 

と心の中で叫んた方。

 

 

 

 

『要カウンセリング』

 

 

ですよーー(^^)

 

 

爪甲鉤彎症のケアはどれだけ通うのか?

一年前に

 

爪甲鉤彎症の初回ケアをしました。

 

 

一回のケアで、見た目も随分変わりますので

 

「これで生えてくる!!」

 

と感じてもらえるのは

 

とても嬉しいことです。

 

 

 

ただその後のケアが重要でして・・

 

 

 

 

 

一回目のケアをしてから

 

何もせずに1年経過した爪です。

 

 

 

こちらのお客様は

 

決して放置していたわけではなく

 

他県のお客様ですので

 

色んなご事情で・・・

 

 

 

他県のお客様も多くいらっしゃいます。

 

ですので

 

爪に応じてですが

 

最初は一ヶ月に一回のケアが必要になりますが

 

なるべく間隔を開けれるような

 

方法を取っています。

 

 

 

 

 

 

本日はここまで。

 

 

 

やっぱり

 

一回でここまで綺麗になると

 

「これで生えてくる!」

 

と、勘違いしてしまいますね。

 

 

 

いつも言いますが

 

勘違いです(^^)

 

 

足爪の世界

本日の爪のお客様。

 

 

 

 

 

こちらのお客様も

 

皮膚科で受診されてます。

 

 

「どうしようもない・・・」

 

と言われたそうですね。

 

 

 

私がいつも思うのは

 

病院が良いか悪いとかではなく

 

その方が困っているのだから

 

皆して強力してやろうよ!

 

ってことですね。

 

 

 

歩くのには

 

足の爪って

 

大事なんですね。

 

 

 

私も

 

もう少し頑張りますねー

 

 

(今夜は、秋あがりをいただきながら

書いております(^^))

 

 

爪甲鉤彎症初回ケア

爪のトラブルはどこに行けばいいのか?

 

 

まずは、皮膚でしょうか??

 

それとも形成外科??

 

 

「病院」と考えるのは

 

当然だと思います。

 

 

 

ただ

 

時代は変わっています。

 

 

 

私がフットケアを始めた頃と

 

病院の先生方の考えなども

 

少しずつ変化してます。

 

 

あとは御本人が決めることですね。

 

 

 

 

本日のお客様。

 

 

 

 

 

何件も皮膚科に行かれたそうです。

 

 

一回の施術で

 

足も心も軽くなります。

 

 

 

あとは前進あるのみ!!

 

これがセルフケアです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)の初回ケア

「爪が生えてこない」

 

「爪が伸びない」

 

「爪が分厚い」

 

 

 

このような状態で

 

数年経過している方々がいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

決して放置していたわけではなく

 

何件も整形外科や皮膚科に出向き

 

お断りされてるわけです。

 

 

 

病院が良いと悪いとかいう話ではなく

 

迷っていらっしゃる方が多いということです。

 

 

何処へ行ったらよいのか分からず

 

諦めてしまってる方も大勢いらっしゃると。

 

 

 

 

一回の施術で

 

足も心も軽くなります。

 

 

 

 

今はネットで検索できる時代。

 

 

足屋さんに辿り着いていただきたいですね☆

 

 

 

 

痛い巻き爪は?

「来週から長野に一泊で行くの。

 

だけど、巻き爪が痛くって・・」

 

というお電話でした。

 

 

 

 

 

今までは、痛くなると切っていたとのこと。

 

 

腫れたこともあるし

 

膿も出たこともある。

 

何となくやり過ごしてきたそうです。

 

 

 

 

 

潜っていた爪を引き上げて

 

皮膚の上に出しました。

 

 

 

 

この状態でしっかり歩いていただくと

 

爪も引き上がってきます。

 

(爪がしなれば・・ですが)

 

 

 

 

それには靴のサイズと靴紐、そして履き方。

 

 

毎回同じことを言っていますが

 

 

知らない方は是非カウンセリングへ。

 

 

 

 

もしかすると

 

少しずつ足屋さん業務が

 

縮小していくかも?かも?ですので

 

皆さん、早目にセルフケを

 

習得しましょう!!

 

 

 

大人のクリームソーダ♪

私の大好物の一つ、クリームソーダ♪

 

 

 

普段は

 

かき氷のメロンシロップを使うのですが

 

これからは

 

大人のクリームソーダが飲めそうです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでしたが

 

 

 

 

 

ここまで落ち着きました。

 

 

 

 

ラム酒に漬け込んでいます^_^

 

 

 

 

ほろ酔いになれる

 

クリームソーダ。

 

 

 

飲み頃が楽しみです☆

爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)施術動画

爪甲鉤彎症のケア動画です。

 

 

 

https://youtu.be/j2ejrT61o0s

 

 

 

 

 

分厚い爪をどのようにケアするのか?

 

少しでも安心して

 

施術を受けていただけるよう

 

お客様のご協力の下

 

動画を作成しました。

 

 

 

不安な点は

 

メールかライン、お電話で

 

お問い合わせ下さいませ☆

 

 

 

▲TOPへ