ブログ

痛みがなくなる巻き爪補正。

 

爪先に痛みがあるということは、

 

とってもストレスになります。

 

 

 

 

 

右親指の左端。

 

押された皮膚で

 

爪の下には傷ができています。

 

 

当店の巻き爪補正はぺディグラス法。

 

 

(補正器具を付けた後です)

 

爪を引き上げて、皮膚の上に爪をもっていきます。

 

ほとんどの巻き爪が、

 

一回の補正で痛が消失。

 

 

痛みを我慢して

 

それをかばって歩いていると

 

腰や踵など、他の部位が痛くなってくることもあります。

 

 

「もっと早くこればよかった」

 

 

そうおっしゃる方が多いのは納得です。

 

 

 

筋トレとタンパク質

当店は「健康フットサロン」で、

 

 

表向きは足のケアですが、

 

 

ご希望の方には筋トレ指導もしております。

 

 

 

 

介護現場でどうやって人がいる寝たきりになっていくのかをみてきて、

 

 

 

 

歩くだけではない、筋トレの必要性を常々感じております。

 

 

 

 

 

 

現在トレーニングには10名ほど通われていますが、

 

 

 

理由は様々です。

 

 

 

 

その中のお客様2名に、

 

当店オススメのタンパク質を同時にとっていただいたところ、

 

 

なんと・・・

 

 

 

 

 

(お客様の許可をいただきました〜^ ^)

 

 

 

スタートして2ヶ月です。

 

 

 

 

そして本日はCSソックスロングサイズを併用してトレーニング。

 

 

 

 

いつもブレていたスクワットが、バチっと決まり、

 

 

重量も回数もアップ

 

 

 

 

いや、素晴らしい!!の一言です。

 

 

 

 

脂質、糖質の摂取が増えている現代。

 

 

 

 

やっぱり要はタンパク質ですね^ ^

 

 

 

『松や酒店』 高岳

 

美容院に行く途中で気になっていたお店。

 

 

 

 

 

ビルの中二階にあります。

 

 

 

 

酒屋さん??が経営しているお店ではなさそうでしたが、

 

 

 

 

日本酒の種類が多く、

 

 

 

 

 

半合からいろんな日本酒が飲めます。

 

 

 

 

また錫の器がいい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理には旬なものも多くでいいですね♪

 

 

 

 

 

旬ではないですけど、鶏のタタキは最高でした〜✨✨✨

 

 

 

 

 

 

陥入爪になる前に・・・

 

『履く靴によって痛みがある』

 

このような方がいらっしゃいます。

 

深爪になる危険信号です。

 

 

当然、痛くなる靴は履かない方がよいのですが

 

事情によっては、履いてお仕事をしなければ

 

ならないこともあります。

 

 

 

いままで靴に当たってか、

 

爪の剥離(はくり・白くなって皮膚から離れているところ)

 

が大きくなっています。

 

 

このような状態で、また靴の圧迫が加わると、

 

皮膚の状態と体質から傷になり

 

肉芽をつくることになります。

 

 

 

 

傷を避ける為、爪を皮膚の上に

 

一度だけ補正をします

 

 

 

あとはオイルケアと

 

適切なカットで大丈夫でしょう。

 

 

日々の観察は忘れずに・・・・(^_-)-☆

 

 

花粉症対策

 

今朝のラジオで

 

日本人の約4割が花粉症といっていました。

 

 

わたしもいつかはなるのでしょう。

 

 

そんな花粉症の方の特効薬!

 

といってもお薬ではありません(^’^)

 

 

スギ・ヒノキ・ブタクサ・イネ の

 

アレルゲンをキャッチするダチョウ抗体。

 

 

ミストになっていますので、

 

持ち歩いてシュッシュッとひと吹き。

 

 

サロンでも取り扱っております。

 

 

辛い辛い花粉症が、

 

少しでも楽になるといいのですが・・・

 

現在在庫切れ(>_<)

 

(来週入荷予定です)

 

 

 

お越しの際には、是非お問合せ下さいませ。

 

 

 

肥厚爪経過

肥厚爪(ひこうつめ・ひこうそう)

 

分厚くなった爪の事です。

 

 

 

 

こちらの方は、二度ほど抜け落ちて、

 

そしてうまく生えてこなくなったと

 

おっしゃっていました。

 

 

 

 

「もうすぐ2年になりますね・・・」

 

そんなお話をしていました。

 

 

 

 

爪の修復には時間がかかります。

 

何故ならば、スムーズに生える環境になかったから。

 

 

「もっと早く来ればよかった・・・」

 

とおっしゃっていましたが、

 

皆さん同じです。

 

迷って迷って・・・

 

痛みがないのでそのままにして・・・

 

 

でも遅すぎることはありません。

 

気づいた時がタイミング。

 

 

最近、肥厚爪のお問合せが多いです。

 

 

夏のサンダルには間に合わないかもしれませんが、

 

今の爪よりも、

 

きっと愛おしく感じられるようになります。

 

 

皆さんそうおっしゃいます。

肥厚爪(ひこうそう・つめ)

 

分厚くなった爪の事をいいます。

 

 

 

 

皮膚科では、

 

「伸びるのを待つしかない」

 

と言われたそうです。

 

 

間違いではないのですが、

 

放置はしておかない方がよいでしょう。

 

 

 

爪を整えるだけで、足が軽くなり、

 

靴を履いた感覚が全く違ってきます。

 

 

 

 

 

我慢されている方。

 

足を見せるのに抵抗がある方。

 

面倒だと思って、

 

なかなかその一歩が踏み出せない方。

 

 

人生80年として、

 

70万時間のうちのたった30分。

 

サロンにお越しくださいませ☆

 

 

 

親指の爪の厚み。

他の爪は普通でも、

 

親指だけ分厚くなる。

 

という方がいらっしゃいます。

 

 

こちらのお客様も、ご自身で削っておられました。

 

 

 

 

なかなか伸びてこない。

 

とおっしゃっていたのは、

 

削り過ぎが原因だったかもしれません。

 

 

ところどころ赤く見えているのは、

 

爪を削り過ぎて、薄くなっているということです。

 

 

爪の層が崩れると、何故か伸びが遅くなります(-_-)

 

 

 

 

CSソックスを愛用していただいておりますが、

 

指もまっすぐになってきているようです。

 

血流もよくなり、爪の成長も助けます☆

 

 

 

▲TOPへ