ブログ

小指の痛み

「小指が痛くて足をついて歩けない」

 

というご相談です。

 

 

お医者さんに行ったら、

 

「当たらない様にパットをするしかない。」

 

「痛いのなら痛み止めを出します。」

 

このような回答だったそうです。

 

 

痛いのは角質というよりも、

 

真っ直ぐに生えてこない爪。

 

爪も角質ですが、皮膚よりは硬いですね。

 

ですので当たれば痛いです。

 

 

何故当たるのか?

 

靴だけが問題ではありません。

 

 

 

 

自分の体重で、地面に押し付けています。

 

それはそれは痛いです(^’^)

 

 

原因がわかれば、

 

あとはご自身でのケアをお伝えします。

 

 

削らなくとも、CSソックス+シューズで

 

痛くなくなりました。

 

 

できることから始めていきましょう☆

 

巻き爪補正はペディグラス☆

 

巻き爪の補正の方法は沢山あります。

 

 

 

 

当サロンでは、

 

ぺディグラスの巻き爪補正を使用しています。

 

 

透明なプレートを爪に付けて引き上げるのですが、

 

見た目付けているのを忘れてしまうぐらい

 

分らなく仕上がります。

 

 

 

 

 

とてもテンション力が強く、

 

どのような爪にも対応できます。

 

 

長期にわたる方もいらっしゃれば

 

痛みが解放されて終了の方もいらっしゃいます。

 

 

お客様のニーズに合わせて

 

ご提案いたします☆

 

 

 

 

 

 

ネイルリストア

いつからなのか?

 

潰れて巻いてきた爪。

 

 

 

 

このまま放置しておけば

 

爪先の乾燥した爪に引っ張られ

 

根元も巻いてくる恐れがあります。

 

 

「早いうちになんとかしたい」

 

というご希望で補正しました。

 

 

ネイルリストア。

 

爪の修復です。

 

 

靴のサイズの見直し。

 

靴の履き方。

 

そしてオイルケアで3ヵ月。

 

 

 

 

 

とにかく早目、早目がいいです。

 

 

予防の時代。

 

爪だけでなく、

 

足も、筋力も、お肌も・・・

 

 

一生使っていくわけですから

 

大切にしていきたいですね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

超深爪!

 

「叱られる~~~~!」

 

 

とおっしゃって見せて下さいました。

 

 

 

 

 

 

叱ったりしません(^’^)

 

 

 

「ここまで深いのは

 

見たことがありません・・・」

 

 

と二人で大爆笑。

 

 

 

よろしくはないですが、

 

問題ないのであれば・・・

 

 

というか、切ってしまってますからね(^-^;

 

 

 

 

ただ、いろいろ疾患のある方は

 

要注意です。

 

 

 

巻き爪補正経過

 

痛みがあってご来店されました。

 

 

 

 

完全に埋もれております。

 

巻き爪からの陥入爪。

 

深く切ってしまった為に

 

このようになったのだと思います。

 

 

先月補正をしました。

 

 

 

 

皮膚の回復も早いです。

 

 

早く気付いて早めに対応すると

 

期間もかからずに終えることができます。

 

 

予防が大切です☆

 

 

蒸れる爪

 

どうしても履かなければならない靴。

 

お仕事によって靴の種類も違ってきます。

 

 

トラブルの多い安全靴。

 

 

 

 

爪の状態は悪く、

 

3層のプレートが

 

しっかり密着していない感じがします。

 

 

NFPオイルとCSソックスで3週間。

 

 

 

 

皮膚の状態も改善しました。

 

 

このような皮膚の方は

 

陥入爪や巻き爪で、傷になりやすいので

 

注意が必要です。

 

 

まずは足の環境を整えましょう☆

 

 

 

 

 

陥入爪の施術のタイミング

痛みがあり救急病院へ。

 

 

 

 

「何もできない」と

 

お薬をもらい帰ってこられたそうです。

 

 

当初はもっと腫れており、

 

お薬で治まったのか

 

いいタイミングでご来店いただきました。

 

 

 

この状態で爪は切ってはいけません。

 

何故なら切り過ぎてしまうから・・・・

 

そうすると痛みは治まり、腫れも引きます。

 

 

が、陥入爪はここからです。

 

 

この繰り返しです。

 

 

あれから三週間。

 

 

 

 

NFPオイルで、皮膚も整ってきました。

 

 

あとは爪先まで生えるのを待ちます。

 

陥入爪は

 

「切らないこと」

 

 

早目にご相談下さいませ(^_-)-☆

 

 

筋トレグループレッスン☆

毎月第一土曜日。

 

10時~11時20分

 

参加費1,500円

 

6月1日のグループレッスンは

 

定員5名満席になりました♪

 

ありがとうございます!!

 

 

先月参加された方にお会いする機会があり、

 

「膝の手術をしなければいけないと言われていたが

 

痛みがなくなった。

 

手術の不安も消えました^^」

 

 

そんなお言葉をいただきました。

 

 

 

痛みがあって、体を動かすというのは

 

勇気のいることです。

 

 

でも変わるんですね。

 

 

足、脚も変われば

 

人生が変わる!!

 

 

7月は6日の土曜日です。

 

お申し込みは是非お早めに~(^^♪

 

 

 

角質の保湿は・・・

そろそろ気になってくる踵の角質。

 

冬場にどれだけケアをしているかで

 

決まってきます。

 

 

冬場のダイエットと同じです(^’^)

 

 

そこで、冬場に保湿を・・・といって

 

クリームを塗っていた方。

 

 

何を塗っていたかによって、

 

皮膚の質が違ってきます。

 

 

石油系の物が入っているクリームやジェルは、

 

角質に変な膜をはって、

 

一瞬キレイになったかのように見えるのですが、

 

時間の経過とともに

 

とても不自然?な皮膚になってきます。

 

 

丈夫で綺麗な皮膚を作りましょう。

 

それにはやはり、角質の菌バランス!!

 

 

足の裏とはいえお肌につけるもの。

 

やはり常用使いするものは

 

化学薬品は避けたいものですね(^_-)-☆

 

 

 

 

潜む陥入爪トラブル

 

巻き爪と陥入爪、

 

わたしは別ものと考えています。

 

 

施術の方法も違いますし

 

正直それは巻き爪よりも困難です。

 

 

 

 

お医者さんで爪を切られてから

 

7年間この状態。

 

 

わたしが

 

「お医者さんに行く前に見せていただきたい」

 

と思うのはこの為です。

 

 

最近では、「切らない」

 

というお医者さんも増えているようですが

 

残念ながらまだまだ

 

「痛いところの爪を切る」

 

が主流のようです。

 

 

 

あれから3週間。

 

 

 

 

こういった爪の場合、

 

ご本人が本気で取り組んでいただかないと

 

ここまでの改善ははあり得ません。

 

 

常日頃から

 

「お医者さんが治してくれる」

 

とお考えの方は

 

厳しいようですが難しいです。

 

 

O様、頑張ってくれてます!!

 

 

足が元気になるということは、

 

生活も変わります。

 

 

ココロもカラダも元気な方が

 

1人でも増えていくことを願っています♫

 

 

 

 

 

▲TOPへ