ブログ

割れ爪ケア

初回、7月初旬にご来店されました。

 

 

 

自宅でのNFPオイルケア40日。

 

 

 

爪の周りの皮膚も、

 

整ってきたように思います。

 

 

全体の爪の色もよかったですね♪

巻き爪の手術。

巻き爪・陥入爪(かんにゅうそう)で痛みがでると、

 

『痛い』=『病院』

 

ということで、皮膚科、整形外科、形成外科を

 

受診しようと思うのが一般的です。

 

 

ですが、最近はネット環境が充実しているので、

 

病院以外で他の方法がないものかと探すこともできます。

 

 

どの方法も一長一短ありますし、爪の状態も違いますので、

 

これがベスト!という方法はありませんが、

 

爪の『手術』というものは、

 

少し考えた方がいいように思います。

 

 

切ってしまっても、新しい爪が綺麗に生えてくると思われがちですが、

 

そんな簡単なことではなく、

 

また小さな爪が横から生えてきて皮膚を傷つけたり、

 

切った時は綺麗な形に見えた爪も、

 

年数が経つと、変形したりしてきます。

 

 

本当に手術しか方法がないのか?

 

 

お客様と一緒に考えれるサロンでありたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

圧迫された足の爪

 

『圧迫』

 

強い力で押さえつけること。

 

 

 

爪はデリケートですので、

 

そんなに強いと思われない力であっても

 

影響を受けます。

 

 

 

強い衝撃ではなく、

 

ある一定の負荷が、長期にわたって

 

圧迫されていたように見えます。

 

 

根元から元気な爪が生え始めていますので、

 

このまま放置していると、

 

新しい爪に影響が出てきます。

 

 

とてもよいタイミングで

 

来ていただきました^^

巻き爪補正経過

 

痛くて触れなかった巻き爪。

 

 

 

爪が細くなり、

 

痛みで指が付けなくなると、

 

指も細くなってきます。

 

使わなければ退化するんですね(^’^)

 

 

 

爪を引き上げて、指をしっかり使うようになると

 

お肉ちゃんも戻ってきて、

 

指の形も少しずつ変わってきます。

 

 

 

 

巻いていた期間が長いので、

 

根元の方はこれからですね☆

 

 

 

 

巻き爪補正中にするべきこと。

まだまだ陽ざしは強いですが、

 

秋の風が吹き始めています。

 

歩くのにはいい季節になってきました(^^♪

 

 

(あ、日中じゃないですよ(^’^))

 

 

 

巻き爪補正は、補正器具を付けて

 

爪を引き上げているだけです。

 

 

この引き上げている間に、

 

しっかり足指を使って歩くことによって、

 

根元の巻いている爪もそれに引っ張られ、

 

上がろうとしてきます。

 

 

爪の撓りは必要ですし、

 

あと問題は靴ですね。

 

 

毎回書いていますが、靴、靴紐です(^’^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

求む飼い主さん♪

 

というメールが知人から送られてきました。

 

詳しいことは聞いてませんが、

 

ご近所で保護したとのこと。

 

 

 

 

メス(最近では女の子というらしい(^’^)

 

姉妹だそうです。

 

 

 

 

彼女曰く、

黒い方は元気いっぱいわんぱくおてんばな感じで、

全開甘えん坊。

グレーのこは、ちょっと臆病な控えめな感じ。

遊ぶのもちょっと控えめで甘えるのも控えめ。

賢こそう。

 

とのことです。

(彼女のいうままコピーしました^^)

 

 

 

どなたか猫ちゃんの里親になってくださる方、

052-261-3038

070-1647-5858

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

白い爪

 

爪先の部分が皮膚から離れ、

 

剥離(はくり)をおこした状態です。

 

 

 

 

 

何故こうなってしまったのか?

 

爪に悪さをするのは、

 

ほぼほぼ靴ですね(^’^)

 

(真菌とかでないかぎり・・・)

 

 

 

このような爪は、

 

少し短めにしておくと良いと思います。

 

NFPオイルは必須です!

 

 

オイルを塗っておけば、

 

万が一剥がれ落ちた時にも、

 

他の爪へのダメージが少なくてすみます。

 

 

過去にカウンセリングにご来店されたお客様。

 

 

 

 

同じような剥離でした。

 

オイルを使用せずにそのまま過ごした結果、

 

新しく生え始めていた爪にも、

 

ダメージが及んでしまいました。

 

 

 

一旦こうなってしまうと、

 

新しい爪が生え揃うのに時間がかかります。

 

NFPオイルは植物100%の天然オイルです。

 

この植物の力を借りて、

爪育に励んでおられる方が沢山いらっしゃいます。

 

 

 

メールカウンセリングも承っております。

 

遠方の方も是非ご利用下さいませ☆

男性も爪ケア

 

「足を見せるから・・・」

 

と、ご来店前に慌てて爪を切って来られる方が

 

結構いらっしゃいます。

 

この状態を見せていただくと、

 

普段どのように爪を切っているのかがわかります。

 

 

 

 

深く切っていらっしゃったので、

 

長さを出すことはできませんが、

 

揃えるだけでもキレイに見えます。

 

 

 

 

 

爪のケアは、正しい爪の長さ、

 

切りかたを学ぶ場でもあります。

 

 

足も大切な体の一部。

 

爪も予防ケアが必要ですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪補正・とりあえず爪を引き上げる。

 

巻き爪の痛みと腫れで、

 

皮膚科に通っていたそうです。

 

 

飲み薬と(おそらく抗生剤)

 

塗り薬(消毒?)を

 

つけているが、痛いのが治まったり、

 

また痛くなったりの繰り返しで、

 

変わらないということでご来店されました。

 

 

 

 

腫れはないものの、爪の周りの皮膚が薄くなり、

 

傷つきやすくなっています。

 

 

爪を切らずに、お薬だけで済ませてくれた

 

お医者さんに感謝です。

 

このタイミングでなければ、

 

補正はできませんでした。

 

 

 

 

 

皮膚を圧迫している爪を引き上げないことには

 

事態は変わりません。

 

 

そして・・・

 

靴(^’^)

 

ここなんですよね~~

 

本当に改善しなければいけないのは(^’^)

 

 

少しずつお伝えしていきます。

靴のシャンプー

基本靴は濡らしてはいけません。

 

洗ってもいけません(^’^)

 

 

今まではブラッシングのみでしたが、

 

ファイブコンフォートさんで、

 

スエードのクリーナーをご紹介いただきました。

 

 

 

 

 

画像で見ると、とっても綺麗に見えますね(^^♪

 

下がクリーナー後のCSシューズ。

 

 

やっぱりいい靴は、こうして大事大事に、

 

メンテナンスしていきながら長く履きたいものです。

 

 

どんな靴に足を入れて歩くかによって、

 

体も変わってきます。

 

 

なんせ足は体の土台。

 

基礎なんですからね。

 

 

CSシューズをお持ちのお客様へ

 

無料でクリーナーしております☆

 

 

 

 

 

1 / 9312345...102030...最後 »

▲TOPへ