LINE簡単お問合わせ・ご相談

LINE簡単お問合わせ・ご相談

ブログ

爪甲後湾症(そうこうこうわんしょう)を早く改善するには?

出てきました!!

 

 

 

 

根元の数ミリ見えますか?

 

植物の新芽が出てくるのが嬉しいように

 

この根元の爪の成長は超嬉しい!

 

 

私の想像していた以上に早いです。

 

やはり根元の詰まり方で

 

変わりますね。

 

 

ちなみに先月の爪。

 

 

 

 

とても同じ方の爪には思えません。

 

 

こちらのお客様はオイルに加えて

 

CSソックスと靴もサイズを合わせて

 

買い換えました。

 

当たり前ですが靴紐も。

 

相乗効果です。

 

 

 

料理に関しては

 

良い食材使えば美味しくなるというわけではないですが

 

こと足や爪に関しては

 

条件を揃えれば揃えるほど

 

改善が早いように思います。

 

 

早く治したい!!

 

という方はご相談下さい☆

爪水虫・爪白癬(つめはくせん)は改善するのか?

爪水虫と診断されて

 

薬が処方になっても

 

多くの方が途中で止めてしまいます。

 

 

 

こういったことの繰り返しで

 

耐性菌ができてしまい

 

今度使おうと思った時には効きません。

 

 

 

お薬について

 

「飲んだり飲まなかったりするんだったら

 

飲まない方がいい」

 

と小さい頃

 

母親からよく言われていました。

 

 

こうやって増える残薬年間数千億円・・・

 

医療費は、本当に必要な人が使うものだと

思っています(^’^)

 

 

 

話を戻して爪白癬のお話です。

 

お手入れ方法でここまで変わるのか??

 

と私も驚いたぐらいです。

 

 

 

 

 

 

昨日ご来店されました。

 

いやぁ~~

 

お薬なしでここまで改善した例は

 

私の中では初めてです。

 

 

あっぱれYさん!!

爪水虫・爪白癬(つめはくせん)は改善するのか?

いわゆる『爪水虫』

 

爪白癬です。

 

 

 

横から見るとこんな感じ。

 

 

 

 

私が特養でよく見ていた爪です(^’^)

 

 

私の爪切りはここからスタートしています。

 

最初の爪切りがこれでしたからね(^’^)

 

なかなかハードでしたが

 

爪を整えると歩き方が変わるので

 

それにやりがい?を感じていました。

 

 

 

ここまでなった爪が

 

改善するのか??

 

 

お医者さんは本当のところ

 

『改善する』『治る』と思って

 

薬を処方しているのかな~と

 

聞いてみたくなります。

 

 

決して悪口ではなく

 

きっとわたしも同じことをするでしょう。

 

 

何故ならお医者さんは

 

『治す』ことが仕事ではないからですね。

 

 

『治す』のは本人のお仕事(^-^;

 

 

ここを理解していないと

 

改善していきません。

 

残念ながら・・・

 

 

サロンではその方法をお伝えしています。

 

 

 

やるかやらないかはあなた次第です。

 

何かのテレビ番組であったセリフ??

 

思い出せない(^’^)

 

 

 

 

 

 

 

芳足屋さんの爪甲後湾症のケア

いわゆる

 

「爪が生えない」

 

とおっしゃる方の爪にも

 

いろんなタイプがあります。

 

 

 

 

こちらのお客様

 

上に透明なものが付いていますが

 

これがアクリルで作った疑似爪。

 

 

おそらく「誘導して生やしていく」という

 

目的なのだと思いますが

 

こちらの方の爪には必要ないと考え

 

それを取り除きました。

 

 

 

 

 

何だか裸にされた感じ?

 

ちょっと恥ずかしい(^-^;

 

(爪の気持ち)

 

 

 

一ヶ月の間、お客様のセルフケアで

 

 

 

 

今まで全く前に伸びていなかった爪が

 

動き出しました♪

 

 

これが自然治癒力というものだと

 

私は思います。

 

 

なるべくしてなる。

 

いたってシンプルです(^’^)

 

 

 

 

 

アイシング(生理的局所冷却)方法

 

私も何度か実施しているアイシング。

 

膝痛・関節痛・捻挫等々

 

痛みのある箇所に

 

「騙されたと思って一度やってみて下さい(^’^)」

 

とお伝えして

 

皆さん日常に痛みから解放されています。

 

 

以下アイシングの方法です。

 

★冷却は必ず『氷』で行って下さい。

(保冷材・アイスノンなどは凍傷の原因となるので絶対に使用しないこと)

 

①氷のう又はビニール袋(ジプロック)を準備。

 

②氷を水で洗い流す。

霜が付いたままでは凍傷をおこします。

 

(わたくし皮膚の一部、凍傷を起こしました・・・

何でも経験(^’^)

 

③氷のう又はビニール袋に氷を入れて

患部に直接当て、タオルやバンドでしっかり固定。

 

④時間は20分~40分間。

 

★冷やしはじめの5~10分間は痛みを感じる神経が

興奮状態になるため、冷たさと痛みを伴います。

この時点で止めてしまうと神経の興奮状態のままで

終わることになり、痛みを助長してしまいます。

そこで止めてしまわず、必ず最低20分間は継続して下さい。

 

この冷たさの痛みさえ通りすぎれば

40分間は楽勝です(*^^)v

 

 

 

サロンでは、

ほねつぎの先生にいただいた『診療の手引き』を

無料配布しております。

歩き方に関することも

こちらに書いてあります。

 

是非ご活用下さいませ☆

 

 

 

 

 

 

 

ぺディグラスの巻き爪補正(小さい爪版)

物心ついたころから

 

少し変形していたそうです。

 

 

大人になるにつれて

 

だんだんとひどくなり

 

痛みが出る前に・・というご相談でした。

 

 

 

2番目に爪だけが

 

重度に巻いています。

 

 

 

 

ぺディグラスさんの

 

巻き爪補正で引き上げました。

 

 

 

 

 

相変わらずのピンボケで

 

申し訳ないです(^’^)

 

 

が、補正力はGOOD!

 

ぺディグラスさんの

 

巻き爪補正は、一回でここまで上がります。

 

 

 

 

なかなか戻りも強いですが

 

そこはオイルで一ヶ月頑張っていただきしょう♪

 

 

ここにCSソックス、靴紐合わせれば

 

完璧です☆

 

 

と・・・

 

 

ウォーキング!!

 

 

ですね(^_-)-☆

肉芽になる前のセルフケア

 

「痛いです」

 

と一昨日送られてきた爪の写真。

 

 

 

 

 

左端が腫れています。

 

プチッと何か見えるので

 

恐らく膿のようなものが出そうな予感。

 

 

爪の横には

 

いわゆる「棘(とげ)」

 

というものはなく

 

剥離+圧迫によるものだと思います。

 

 

 

要は圧迫しないということなのですが

 

体重がかかるだけでも

 

爪は皮膚で圧迫されます。

 

 

そしてもう一つの要因は皮膚の状態。

 

 

 

 

セルフケアの方法

 

 

①テーピング

 

 

 

とにかく爪と皮膚に隙間を作る。

 

 

 

②チューブ

 

 

爪への当たりを変える。

 

 

こちらの2つは

 

ご自身でできる安全な方法だと思います。

 

 

補正器具は必要ありません。

 

 

引き上げる必要も爪を作る必要もなし。

 

 

ただ皮膚への当たりを変えるだけです。

 

 

あとはソープかジェルがあれば・・・

 

ですね☆

 

 

 

 

 

 

湿布で痛みを取る?

膝に痛みのある60代女性。

 

湿布を貼っても変わらず?

 

どころか、湿布で痒くなってきたとのことでしたので

 

アイシングをお伝えしておりました。

 

 

 

当サロンでは

 

膝の痛みには(膝以外の外反母趾などにも)

 

まずはアイシングです。

 

 

いつも

「騙されたと思ってやってみてください」

 

で痛みが無くなるのですね。

 

 

 

そして今日。

 

 

何故また湿布をしたのでしょう??(^’^)

 

 

 

 

湿布かぶれです(-_-;)

 

 

痛みがあればアイシングと申しましたのに・・・(^’^)

 

 

人は忘れてしまうものです。

 

 

アイシングの方法はまた後日。

深爪が肉芽になる前に・・・

肉芽がよくでき

 

液体窒素で焼いていたそうです。

 

 

 

 

その後皮膚科を変わり

 

そちらでは半年に一回程度

 

爪を切れば肉芽にならないと。

 

 

 

肉芽寸前です。

 

皮膚の皮がめくれ始めています。

 

 

 

 

 

反対側はバッサリ(^’^)

 

 

 

 

でも、切り方の上手?な先生でよかったです(^’^)

 

 

 

肉芽になりやすい方は

 

切り方は勿論ですが

 

その前に皮膚の質です。

 

 

足の汗を排除して

 

皮膚の菌バランスと整えることが

 

とても重要です。

 

それと共に爪を補正して

 

皮膚の上に。

 

 

 

 

 

▲TOPへ