ブログ

巻き爪原因その②

 

素足の季節。

足の爪もジェルネイルで綺麗に!

という方、この時期多いと思います。

 

巻き爪の原因に、「ジェルが硬化するときに収縮するから」

ということを聞いたことがあります。

 

それも一つあるかもしれませんが、ジェルネイルをすると

基本次回のネイルまで切ることはありません。

(私はある程度伸びれば紙やすりで削っていましたが)

 

巻き爪は伸ばしすぎた爪の乾燥でも起こります。

栄養のもらえていない爪は収縮します。

とくにこの時期は紫外線の影響で乾燥もします。

 

オイルでたっぷり保湿しましょう(^^♪

 

makeup_manicure

日々学習

 

本日のインソールセミナー終了しました(^^♪

 

学べば学ぶほど沢山の壁にぶち当たります。

ちょうど認知症に興味をもった時と同じです。

正解はありません。

 

いろいろなパターンがあります。

その方の生活、既往、環境などなど・・・

ニーズも的確に把握しなければなりません。

 

何を一番解消したいのか? どんな時の靴が必要なのか。

 

足が変われば人生が変わります(^_-)-☆

 

banzai_obaasan

「ほねつぎの考えるリハビリとは」

どんどん進む高齢化。

「高齢化」=マイナスのイメージで言われますが、

私は決してそうは思いません。

 

心も体も元気で生活できれば、若かろうが老いようが関係ない。

と私は思うのです。

 

それに共感し大阪に来てはや2年。

来月その中山辰也先生を名古屋に招いてお話してもらうことを計画中です。

 

現場で働く医師、看護師、介護士、PT、OT

一般の方も大歓迎!

9月5日(土)18時~ 千種スポーツセンター会議室で

講義、意見交換会を行います。

 

これだけ医療が発達しながらも、年々膝痛や腰痛の患者が減らないわけ。

病人を作り出すシステムがそこにあります。

 

この機会に是非!

 

※お問合せ・ご質問等は「芳 足屋さん」052-261-3038

長谷川まで(^^)/

 

taisou_oldwoman

 

 

 

 

 

 

鶴橋冷麺

名古屋から戻り鶴橋で下車。

鶴橋の駅の夜はいつも焼肉の香りです。

 

駅の構内の立ち食いそば屋さんで

期間限定の「鶴橋冷麺」出てます。

 

IMG_0620

 

420円!

(当然替え玉160円プラス(^^♪)

これだから大阪は好き!

ちなみにかけうどんは220円です。

 

 

 

パワースポット

 

少し早目のお墓参りに行って来ました。

この猛暑の中行ったのは、日本で最も暑いと言われる多治見。

暑さは予想通り(^’^)

 

多治見のお墓は私がなんとなく落ち着く場所でもあります。

春には桜が満開になります。

 

いつもここに来るたびに、

「将来的にはここで生活するんだな」~と思うわけで。

 

私の終の終の棲家ですね(^^♪

 

 

obon_nasu_kyuri

魚の目・タコ

 

 

 

IMG_0563IMG_0570

 

このような大きな魚の目・タコが7箇所。

杖を付き、足を引きずって来られました。

この歩き方で、よく栄の真ん中まで出てこれたこと、

それに驚きました。

 

知り合いには

「そんな歩き方してるのなら、早く医者に行け」

と言われていたが、医者は怖くてどうしても行きたくないと。

 

施術が終わって、CSソックスを履くと、

「痛くない!」とその場をピョンピョンとジャンプ。

帰りには杖無しで歩行ができる程になりました。

そして、

「もうこの足では諦めていた。何処へも行けないと思っていた。

でももう一度ハワイに行きたい。行けるかな~」と。

 

93歳です。

叔母さんの南極に続き、今度はハワイか・・・

実現しましょ!

 

 

角質ケア

 

毎日外に出られるそうです。

今日も暑い中ご来店いただきました。

毎月の爪ケアに加え、今日は角質お試しを行いました。

 

IMG_0612

 

「年齢も載せといて~」とおっしゃったので遠慮なく。

72歳女性です。

70歳まで立ち仕事をしてたとのこと。

 

元気な足ですね☆

 

 

 

健康とは

 

私もかなりの「健康オタク」

昔は120歳まで生きると豪語していました。

血液検査の結果が全て正常値内にあることが健康だと思っていました。

悪いところを早期に見つけてそれをお薬で叩く。医者に行く。

それも健康だと思っていました。

 

病院や介護施設で人の最期に何度か関わり

父親の最期も自宅で看取りました。

 

いろんな人に出会って、自分が今う思う健康とは?

 

「自分がやりたいことがあって、それが実行できること。」

 

私はこのお仕事を通して、一人でもこのお手伝いができればと

そんな思いでお客様に接しています。

 

人が人に与える影響はとても大きいです。

私もそうして今があります。

 

text_warai

 

巻き爪のセルフケア

 

最近は巻き爪補正をする前に、

自己ケアがどれだけできるのかを確認します。

 

それは、するかしないかによって、結果に天と地との差があるということ。

 

自分が動けば必ず変化があるということがわかれば、

きっとそれをすることも楽しくなります。

 

そういう方は、ご自身の小さな変化に気付きます。

その変化に気付くと、自己ケアがもっと楽しくなります。

 

これは巻き爪ケアに限ったことではありません。

そんなスパイラルが、多くの方に伝われば幸せですね(^^♪

 

巻き爪の切り方

 

「巻き爪は切ってはいけません」

と言われたと、この状態で来られるか方多いです。

 

IMG_9163

 

「切ってはいけません」と言っても

適切な長さがあります。

 

爪の白い部分は栄養をもらえてないところで、

ピンクの所よりも乾燥しています。

乾燥するとどうなるか?

 

縮こまります。

=巻きます。

 

ですので、伸ばしすぎもよくありません。

巻き爪の方は、爪切りよりもヤスリをお薦めします。

簡単で安全です。

 

爪の切り方がわからない。

そのような方も是非ご来店下さい(^_-)-☆

▲TOPへ