ブログ

変形爪

 

足の爪は手の爪に比べると

 

トラブルが非常に多いです。

 

体重もかかりますし、圧迫もされます。

 

一時的な強い衝撃のものから、

 

長期間の圧迫まで

 

いろいろあります。

 

 

今、爪を修復中です。

 

 

 

 

2年目に突入しました。

 

爪の左サイドの黄色い膨らみ。

 

もしかしたら、ここからまた変化していくのではないかと

 

期待が膨らみます。

 

 

お客様にとっても地道な作業になります。

 

でも諦めないこと。

 

 

 

 

何かを始めれば変わります。

 

爪も体も食生活も・・・^^

巻き爪補正、その前に・・・

 

学生のころから巻き爪が痛く

 

お医者さんに行っては切ったり

 

社会人になってからは

 

ワイヤーで補正していたそうです。

 

 

痛くなる場所はだいたい決まっています。

 

『ストレスポイント』という

 

爪のピンクと白色の境目の部分です。

 

 

 

 

その部分に少しカーブをつけることによって、

(サイドから真っ直ぐに・・・)

 

圧迫感が随分違ってきます。

 

 

 

 

あとはNFPオイルと、靴のサイズ、シューズの紐です。

 

ご自身で十分ケアが可能な巻き爪です。

 

巻き爪は年齢を重ねることによって

 

加速していきます。

 

ですので、まずはご自身の爪がどのような情態なのか

 

把握することがとても大切です。

 

 

自分の体は、

 

自分でケアをする術を身につけましょう♪

 

 

それが予防ですね(^_-)-☆

インフルブロック☆

 

 

そもそもわたしは、

 

インフルエンザにはかかって

 

「自己抗体作ればいいじゃーーん」

 

という考えです。

 

 

ですが、一人でお仕事をしていると、

 

なるべく病気にならないような

 

手立てはうつことにしています。

 

 

それが食事だったり、運動だったり、睡眠だったり・・・

 

規則正しい生活習慣。

 

 

しかし、そんなことは言っていても

 

今回のインフルエンザ。

 

かかるわけにはまいりませぬ!

 

なぜなら・・・

 

 

そこで、

 

インフルエンザウイルスをキャッチしてくれる

 

ダチョウ抗体ミスト♪

 

 

 

 

明日はこれ持参で蔵開き~~~~(^^♪

手の巻き爪

 

「親指が痛いんだど・・・」

 

 

 

手の親指です。

 

 

 

 

おそらく乾燥した皮膚が爪にあたり、

 

皮膚がやぶれ、痛いので爪先を使わなかったからなのか。

 

靴は履いていませんからね(^’^)

 

 

手の爪も、使わなければ巻いていく。

 

ということでしょう。

 

 

 

「切りましょうか?」

 

 

「そんなことできるの??」

 

 

「やってみないとわかりませんが・・・(^’^)」

 

 

 

 

 

足爪専門ですができました(^’^)

 

棘を切って滑らかに。

 

あとは周りの皮膚をNFPオイルで。

 

 

もしこの爪が足の爪だったら・・・

 

皮膚が腫れあがり、

 

病院でがっつり切られていたかもしれません・・・

 

 

皆様お気をつけを~~~

 

痛みがひどくなる。その前に・・・

痛みがあって皮膚科に行かれたそうです。

 

「厚みを削ればいたくなくなる。」

 

と言われたので、削ってもらえますか?と。

 

 

 

 

これは表面を削ってはいけない爪です。

 

 

 

何故ならば、爪が厚いというよりは

 

白癬菌によって(お医者さんから爪水虫と言われたそうです)

 

爪の内側に角質がたまっているから。

 

 

 

その厚みよりも問題なのがこちら。

 

 

 

 

お聞きすると、「痛い」と言ったので、

 

皮膚科の先生が切ってくれたと。

 

 

お医者さん、上手に奥まで切ってくれてます(^’^)

 

 

これは数日すると、痛くなり、腫れたり・・・

 

そんな可能性が大です。

 

 

本当に今日でよかったです。

 

とてもいいタイミングでご来店いただきました。

 

本当は皮膚科に行く前がベストでしたが・・・」(^’^)

 

 

何故なら状態によっては施術できないからです。

 

ですので皆様、「何かおかしい」と思ったら、

 

まずはご連絡下さいませ。

 

無料メールカウンセリングも行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンザ

 

インフルエンザウイルスが

 

 

 

 

 

愛知県で大暴れしているようです💦

 

 

 

 

 

予防接種やマスクは予防になるのかどうかわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

でもこちらはイケるかも😅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダチョウ抗体入りマスク♪

 

 

 

 

 

スプレー式もあります♪

 

 

 

 

 

 

わたし自身本当は

 

 

 

 

 

「感染して抗体作りましょ!」

 

 

 

 

 

というタイプですが、やはり一人でお仕事していると

 

 

 

 

 

そういうわけにもいかず、

 

 

 

 

体調管理はとても重視しております。

 

 

 

 

 

 

 

予防しながら免疫力アップ‼️

 

 

 

 

 

やっぱこれでしょ😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低温火傷

 

爪のケアでご来店されましたが、

 

足の指を見ると赤くなっています。

 

 

    

 

 

しもやけ??

 

 

指の裏を見ると・・・

 

 

 

 

低温火傷かもしれません。

 

 

お聞きるると、いつもはしない

 

湯たんぽを使ったご様子。

 

 

もしこれが糖尿病の方だったら??

 

 

糖尿の方でなくても、足の先端は

 

心臓から一番遠いところですので、

 

傷ができると治りにくい傾向にあります。

 

 

そういえば、先日お友達が

 

「朝起きたら指の先が赤くて痛いんだけど・・」

 

と足指の写メを送ってきました。

 

「覚えがない」と言っていた彼女ですが、

 

よくよく聞くと

 

「ディズニーランド行って・・歩いてて寒くって・・

 

足にカイロ貼ってた(-_-)」と。

 

 

その状態で歩きたおしていたそうです。

 

 

高齢の方が

 

「足が冷たいから」

 

と、カイロを貼っている方

 

結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

隠れる爪。

足爪のトラブルを隠すために、

 

マニキュアやジェルネイルをされている方が

 

いらっしゃいます。

 

 

逆に、ネイルで爪が傷んできているが

 

連続してネイルをするため

 

それに気が付いていない方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

根元の爪が気になったので、ネイルを取ってみると・・・

 

 

 

 

黒いところは内出血。

 

爪に負荷がかかり、

 

爪下で出血を起こしてしまったのでしょう。

 

白いところはおそらくカビではないか?と。

 

 

この状態でジェルネイルは避けたいですが、

 

リスクをお話したうえで、基本ご本人にお任せします。

 

が、

 

あまりひどい状態ですと

 

「今やるべきではない。」

 

ということをはっきりお伝えします。

 

 

 

 

8ヶ月でやっとこの状態まできました。

 

 

今年の夏には

 

ネイルができるといいですね(^_-)-☆

 

 

続・アトピー性皮膚炎

 

わたしにも時々出没する湿疹。

 

調べればいろんなアレルギーがあるでしょし、

 

調べたところで湿疹の出る時の環境は

 

決まっていませんので

 

食事の記録もすぐに止めました(^’^)

 

 

でも、痒みは押さえたいし、

 

湿疹の跡もどうにかしたい。

 

 

湿疹の原因菌が黄色ブドウ球菌というのは

 

もう知られているお話。

 

とびひもそうだと、先日看護師さんが言っていました。

 

 

掻くと赤くなり・・・ジュクジュクして・・・

 

きっと黄色ブドウ球菌が大暴れしているのでしょう。

 

見えませんけどね(^’^)

 

 

 

そんな中、最近顏に塗るジェルを変えたところ

 

知らないうちにこんなことが・・・

 

 

 

 

 

 

年末から使い始めていたのですが、

 

これすごい!!

 

ただの保湿ではないようです。

 

 

ダチョウ抗体入り♪

 

ダチョウさん素晴らしい!!

 

只今大好きな実験中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足の爪でカラダを支える

「お腹のお肉が邪魔をして・・・」

 

「目がしょぼしょぼして・・・」

 

と、足の爪が切りにくくなっている

 

年配の方がいらっしゃいます。

 

 

以前皮膚科で巻き爪補正をしていたとのことですが、

 

爪のケア+オイルでしっかり(紐して)歩いていただければ

 

補正は必要ありません。

 

 

 

爪のピンクの所を増やしていきたいので、

 

短めに切っています。

 

 

歩くのにはまず膝の痛みを解消しないといけません。

 

そう、スクワットですね(^^♪

 

 

今日はバーにつかまって、

 

10回ほど深くしゃがんでいただきました。

 

 

すると、

 

「あれ?楽になっとるわ」と、

 

来られた時とはちょっと違う歩行になっていました。

 

 

一ヶ月後が楽しみです^^

 

 

宿題を忘れなければ・・・(^’^)

▲TOPへ