足・爪のこと

爪ケア

 

同じビルの4階にある

 

筋膜リリース『R GLANZ』さんの

 

ご紹介でご来店いただきました。

 

 

「巻き爪だが、切り方がわからない。」

 

とのこと。

 

 

 

 

爪が当たる違和感で、角を切っていたご様子。

 

 

補正はせずに、しばらくNFPオイルとカットで、

 

爪にしなりを作ることを提案いたしました。

 

爪も乾燥すると、巻いていきますから・・・(^-^;

 

 

 

 

 

「スッキリした♪」

 

と、喜んでいただきました。

 

 

 

施術後は、4階にあるGLANZさんへ。

 

足の先から、頭の先までメンテナンスですね。

 

 

 

わたくしが、以前お世話になっていた

 

フットケアのお店も『GLANZ』さん。

 

 

ご縁を感じます♪

 

 

魚の目?

 

「魚の目ができて痛い」

 

とのご相談でした。

 

 

 

 

場所からすると、

 

よくタコのできるところなのですが・・・

 

 

ちょっと違うかもです。

 

 

両足、他の場所も見せていただきました。

 

 

 

 

 

ありました。

 

 

 

イボはウイルスなので、

 

一箇所だけではなく、

 

他の部分にもできていることがよくあります。

 

 

 

 

 

イボかな~と思った時は、

 

お客様に、魚の目とイボの違いをお話し、

 

皮膚科受診をお薦めしております。

 

 

 

 

 

 

タコの再発を防ぐ。

 

女性に多い、この場所のタコ。

 

 

 

横アーチの崩れと、やはり履物。

 

 

こちらの方も日中、

 

いわゆるナースシューズというものを

 

履いていらっしゃるようです。

 

 

 

 

ほとんどの方は

 

痛くなってから来られますが、

 

できれば、「違和感」のうちに

 

対処しておくのをおススメします。

 

 

 

 

もとの環境にそのまま戻れば、

 

また同じようにタコができますね。

 

 

 

ここから、

 

CSソックス+CSシューズ+ウォーキングを取り入れていただくと、

 

少しずつ足が変わってきます。

 

 

 

 

『自分の体は自分で造りなおす』

 

 

予防の時代です。

 

 

 

 

陥入爪経過観察

 

 

画像では確認できませんが、

 

深爪で、結構沈み込んでおりました。

 

 

 

 

こちらは、

 

補正器具を付けずに

 

ブラシ+NFPオイル(リッチ)+テーピング。

 

 

 

細目にご来店いただき、

 

爪のお掃除と、長さを調整しております。

 

 

 

 

 

ピンクの所が増えてきました(^^♪

 

 

自己ケアの賜物です。

 

 

 

こうして爪が育っていくと

 

本当に嬉しいですね(^^♪

 

小指の魚の目

 

事務職の女性で、

 

このシューズを履いてる方

 

結構いらっしゃいます。

 

 

 

 

 

最近は、ナースも履かない

 

ナースシューズ。

 

 

これが、小指の横ちょに

 

当たるんですね(^-^;

 

 

 

わたくしも、介護職で使っていたことが

あるのでわかるのですが・・・

 

 

当時は、このシューズに普通の靴下履いて

 

ご老人を一人でベッドから車椅子、

 

車椅子からベッドへと、

 

御姫様抱っこしてました。

 

 

 

今思えば、そりゃ腰も痛くなるわと。

 

 

体のどこかに不調のある方、

 

まずは足と履物の見直しをおススメします(^’^)

 

 

足裏の角質

 

「足のひび割れが痛くて歩けない。」

 

 

 

皮膚科へ行ったが、足を見ることなく軟膏を出され

 

それを塗っていたそうです。

 

 

 

 

今までに、市販の角質取りをやったこともあってか

 

かなり皮膚が傷んだ状態でした。

 

 

 

このままでいいのだろうか?

 

と、ご相談でご来店されたのが去年の秋。

 

 

 

 

 

少しずつですが、

 

皮膚が戻ってきました。

 

 

 

自宅でのオイルケアに、足指体操。

 

当然、CSソックスは外せません!!

 

 

 

 

足が変わると、できることも増えてきます。

 

また、やりたいことも出てくるでしょう♪

 

 

 

「足が変われば人生が変わる」

 

ですね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪👣爪の角

 

巻き爪の方、

 

「角は切ってはいけません!」

 

と聞いたこと、あると思います。

 

 

 

「履く靴によって痛くなる」

 

という方は、靴も合っていないでしょう(^-^;

 

 

そしてこの当たる爪の角。

 

 

 

 

尖った角を残さないように、

 

爪サイドの延長線で

カーブをつけてみて下さい。

 

角を全く切ってなくはないですが・・・

 

 

切り方を覚え、

爪のオイルとやすりを使って

ご自身でケアしてみましょう☆

 

 

 

 

 

巻き爪補正

 

「もうこの状態が何年も続いてる・・・」

 

 

 

 

爪は分厚くなり、巻きこんでいました。

 

乾燥してカチカチ・・・

 

割れますね(^-^;

 

 

まず、オイルで一ヶ月、

自宅ケアをしていただきました。

 

 

彼はなんと一日に4回!

会社でもソックスを交換しながら

オイルを塗ってくださいました。

 

 

 

補正器具装着後。

 

 

 

「これ?付いてるんですか?

わからないんですね。」

 

 

これもぺディグラス補正のいいところ。

 

 

 

爪も新芽のように、

グングン伸びてくるでしょう。

 

春ですから^^

 

 

こちらで提案した自宅ケアを

 

お客様が一つずつ生活に取り入れ、

 

それが結果として出てきてることが

 

本当にうれしいです(^^♪

 

感謝☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隠れ魚の目

 

 

「なんだか痛いんですけど・・・」

 

 

 

 

そんなに大きくもないタコちゃん。

 

「ちょっと削ってみましょうか?」

 

 

 

表面を削ると、下から出てきました(^-^;

 

 

 

 

 

これを放っておくと、

外に厚みがつくので、

その圧で、どんどん深くなっていきます。

 

そして徐々に痛くなってきます。

 

 

足の環境を変えながら(これは必須!)

 

表面の硬いところだけ、そこを平らにするだけでも、

 

圧が変わり、痛みが緩和されます。

 

あとは、自己ケアでいかに小さくしていくか。

 

 

足に負担をかけず、

 

時間をかけてキレイにしていく方法を

 

わたしはおススメしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足の痛み

 

先日、足の痛みでご来店された女性。

 

「ヒールを履くと、

親指の付け根が痛い」

 

と、かかりつけのお医者さんへ行かれました。

 

 

 

先生は、

 

「ヒールを履くのを止めましょう」と。

 

それも正解だと思います。

 

 

わたしの考えは、

 

ヒールを履ける足を造りましょう!

 

です。

 

 

 

足指ストレッチ+CSソックス+ウォーキング(CSシューズ)

 

ここからスタートです。

 

 

スタートです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲TOPへ