2018年9月の一覧

巻き爪補正2回目

 

巻いてはいるのですが、

 

痛みを感じなかった爪。

 

 

 

 

巻ききっているからなのか?

 

痛くないように歩いているのか?

 

 

こちらの踵が痛いとおっしゃっていたので、

 

そこらへん関係があるかもしれませんね。

 

 

本日2回目の補正。

 

 

 

 

一週間に5日は出掛けているとのこと。

 

しっかり歩けば、補正もサポートされます。

 

 

 

 

首のヘルニア?

先日、お知り合いが首の手術をしました。

 

手術の理由は、

 

「手がしびれるから・・・」と。

 

 

生活に支障があるといえば特になし。

 

 

医者からは、

 

「その手のしびれは首からきている。

 

この先車椅子になるかもしれない。」

 

そう言われ、息子さんに手術をすすめられたと。

 

 

本人は「したくない」との思いだったが、

 

息子さんがやれといえば、それに反論はできない。

 

 

何故ならば、介護するのは息子さんだから。

 

 

医者から「車椅子になる」と言われれば、

 

普通の方なら「今手術しなければ・・」と思うだろう。

 

 

術後の本人に、手のしびれはどうかと聞けば、

 

「変わってない」と。

 

 

正しいか正しくないかは別として、

 

日常生活に支障がなければ、

 

もうちょっと考える時間があってもいいと思います。

秋バテ

最近よく聞く『秋バテ』

 

夏バテの秋バージョン??

 

今朝もヨガの先生が言っていたけど・・・

 

 

体調が悪いと、なんかかんか病名?つけたがるのよね。

 

 

ただの生活の乱れじゃないかと私は思うんですけど(^’^)

 

 

睡眠は十分にとれてますか?

 

暴飲暴食はしていませんか?

 

運動はしていますか?

 

心の安定も大事ですね。

 

 

お陰様でわたしは季節の変わり目、

 

春夏秋冬とくに変わることもなく・・・

 

 

体調がすぐれないな~と思ったら、

 

ちょっとご自身の生活、

 

見直してみるといいのかもしれませんね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪補正

 

 

 

爪の巻いているところの皮膚が

 

めくれているということは、

 

時々傷になっているということです。

 

 

傷が大きくなると、

 

こちらではできなくなるため、

 

引き上げることにしました。

 

 

 

 

痛みがあると、それを回避しようと

 

親指をつかないように歩いてしまうので、

 

巻き爪は加速します。

 

 

痛みはなるべく早めに取り除くことを

 

おすすめします。

 

 

そしてしっかり指をついて歩くこと。

 

(CSソックスも合わせていただくと良いですね)

 

 

 

明日はゴルフだそうです♪

 

ドライバーもグーーーーーーンと

 

飛ぶといいですね^^

履くだけで痩せるソックス

先月いらした男性のお客様が、

 

「ダイエットしようと思って・・・」

 

と、歩くためにCSソックスをご購入されました。

 

 

昨日、爪のケアでご来店されて驚きましたが、

 

一ヶ月しか経っていないのにシュッとして、

 

お顔も小さく、お腹も小さく・・・

 

 

失礼ですが、普段やらない方が始めると、

 

変わるスピードも早いですね♪

 

 

とういうことで・・・

 

CSソックスを履いただけでは痩せません(^’^)

 

 

カルシウムを摂るだけでは、骨は丈夫になりません。

 

プロテイン飲むだけでは、筋肉はつきません。

 

 

「〇〇するだけで!」

 

「簡単に〇〇できる!」

 

そんな夢のような話はない。

 

 

一つ一つ、自分の体を造っていきましょうね~(^^♪

 

 

 

 

 

 

爪母(そうぼ)

爪は何となく生えているように思いますが、

 

爪母(そうぼ)と言われる爪の工場で、

 

きちんとプログラムされて生えてきています。

 

 

わたしがよくお客様にお伝えする細胞配列のお話。

 

実際には見たことはないですが、あくまでも私の想像。

 

 

 

そんなことを考えていた矢先、

 

タイミングよく東京の先生に教えていただいたのがこちらのゼミ。

 

 

 

 

肥厚爪とか爪変形、爪甲こう湾症と言われる爪の状態。

 

その爪の爪母の部分を超音波でみられるという

 

画期的なものでした。

 

 

わたしの想像していたことが、爪母の中で起こっていると

 

確認できた事例でした。

 

 

 

機材があれば爪の育成に役立つ?

 

確か機材は一億円ぐらいって言ってましたけど・・・(^’^)

 

 

 

 

 

手の爪の痛み

今朝から急に痛くなった爪の横。

 

 

 

 

恐らく「急に」ではないのだろうが、

 

アルコールが入っていたので

 

気付かなかったのだと。

 

 

思い当たるのは、

 

爪の横の皮を、無理矢理?めくったこと。

 

 

 

よく見ると、爪の真横に小さな傷。

 

こんなに小さいのに、指先に力が入らない。

 

 

これが足の親指なら・・・

 

肉芽が出てくるパターンですね(-_-;)

 

 

 

 

傷を開いてテーピング。

 

 

いい爪の状態というのは、

 

周りの皮膚の状態もよくなければならないということ。

 

 

足はそれだけよくない環境にあるということ。

 

足爪の観察も習慣にしたいものです。

 

ぶらり上前津

ウォーキングで見つけたお店。

  

焼き鳥屋さん♪♪♪

カウンターには単身赴任の男性のお客さん。

ママさん?とおしゃべりしてます。

「うちは50代の独りもんの方が多いかなぁ〜〜〜〜」

とママさん。

ビンゴ‼️

変形爪

 

いわゆる「普通の爪」でない爪のことを

 

皆さんそう言われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「病院や皮膚科に行ったけど・・・」

 

とこちらに辿りつかれるようです。

 

 

共通は、

 

何年も放置していたということ。

 

諦めていたとおっしゃいます。

 

 

なんでも理由があってこうなっていますので、

 

放置するとしても、その原因だけは知っておいた方が

 

足や足の爪には良いですね。

 

 

まずはご相談を☆

 

メールカウンセリングも行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陥入爪・深爪

真上から見て、

 

爪の白いところの端がない場合、

 

奥深くまで切り込んでいる可能性があります。

 

 

 

 

横から見ると

 

 

結構な深さです。

 

 

オイルで様子を見ることも多いですが、

 

現時点で痛みのある場合は、

 

肉芽に発展することがありますので、

 

爪のラインに沿って、

 

爪の正しく生える道を誘導していきます。

 

 

 

 

補正器具を付けて、

 

爪を一緒に伸びてくるのを待ちます。

 

 

切って、切って・・・を繰り返して

 

ここまで深くなってしまいました。

 

 

痛くても切れば、それがすーーーっと

 

治まるからです。

 

 

こちらのお客様は、

 

はとてもタイミングが良かったと思います。

 

 

是非とも切る前にご相談下さい(^’^)

 

 

▲TOPへ