健康QOL

健康とは?

頭痛

めまい

立ちくらみ

イライラ

疲れやすい

体がだるい

等々。

 

更年期という年齢に差しかかると

 

何でもかんでも体の不調を

 

「更年期だから・・・」

 

で片づけてしまっている方がいらっしゃいます。

 

 

フットケアのサロンではありますが、

 

「健康」は足だけの問題ではないので

 

いろいろなお話をします。

 

 

先日、頭痛のあるという方が

 

夜に食べる御菓子が好きで止められない。

 

とおっしゃったので

 

そのお菓子を止めてみては?と

 

ご提案しました。

 

 

昨日、久しぶりにご来店いただき

 

あれからお菓子を止めたところ

 

なんと、頭痛がなくなったと。

 

 

直接関連しているのかどうかは

 

わかりませんが、

 

やはりお客さんが元気になっていくことが

 

なによりの幸せ。

 

やりがいでもあります。

 

 

フットケアは

 

そのツールの一つなだけです。

 

 

 

「健康」という価値観は

 

人それぞれです。

 

私の「健康」は「元気であること」

 

 

 

血液検査の数値が正常なことが健康なのか?

 

病気でも「元気」な方はいらっしゃいます。

 

 

あなたの「健康」とは何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

CSシューズで♪

靴を履いて足が痛くなると、

 

外に出るのもおっくうになってきます。

 

 

 

特にご高齢になると、それが寝たきりへの始まりだったりもします。

 

 

 

 

「ずっと探していたけど見つからなかった・・」

 

 

 

たまたまサロンの下、足の看板が目に入った娘様が、お母様と一緒にご来店。

 

 

 

 

爪を切り、CSソックスを履いて、今日はシューズを作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「走って帰れる!」と、ジャンプして、そしてソフトランニング♪

 

 

 

バレエのお教室をずっとされていたようで、ご本人はタップを習い、指導もされる先生です。

 

 

 

 

 

タップを踏んで見せて、

 

 

 

「また仕事がしたくなってきた♪」

 

 

 

そうおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

『足が変われば人生が変わる!」

 

 

 

 

80代でもまだまだできます^_^

 

 

 

 

 

 

介護福祉士

連休も終わりますね♪

 

今週は、娘さんと一緒にお母様が

 

お母様のご紹介で、里帰りされた娘様が

 

そんな『お盆ウィーク』でした。

 

 

印象に残った、80代のお客様お二人。

 

お二人とも「足が痛くて靴が履けない」

 

というご相談でした。

 

 

爪のケアをして、CSソックスを履いて

 

そしてCSシューズの試履き。

 

 

 

痛くなく歩けるということは、

 

誰にとっても笑顔になる瞬間です。

 

 

88歳のお母様は、

 

ご来店時はお話もされなかったのですが

 

お帰りの時にはCSソックス、CSシューズを履いて

 

盆踊りを披露!!

 

盆踊りが大好きだそうです。

 

 

これが介護士にとっての醍醐味。

 

介護現場で仕事をしていた頃

 

わたしは「ありがとう」ではなく

 

その方の変化を見ることが大好きでした。

 

 

今の介護現場には、

 

それがないから楽しくないのではないかと・・・

 

 

現場を離れても、それは変わっていません。

 

 

周りの人が元気になっていくお仕事。

 

フットケアはその一部でしかないです。

 

 

私の楽しい妄想は膨らみます♪

 

 

 

 

 

靴ひも

 

 

靴紐のことを

 

私たちはシューレースと呼びます。

 

 

 

何よりも大切なシューレース。

 

 

 

 

 

どれだけタコを削ろうが

 

 

 

 

5本指ソックスを履こうが

 

 

 

 

高価な靴を履こうが

 

 

 

 

 

最後を決めるのはシューレース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴の紐を変えるだけで

 

 

 

 

こんなにも違うのかって。

 

 

 

 

 

 

一度体感してみてください^_^

 

 

 

 

 

 

 

スクワット☆グループレッスン☆

毎月第一土曜日に行っている

(今月は営業日の都合で第二土曜日)

 

スクワットのグループレッスンです。

 

 

ご自身の筋力の衰えを感じていただき、

 

そして、強くなっていることも体感し、

 

なかなか一人ではできない

 

楽しいスクワットです^^

 

 

これが日常になると、

 

体も楽になり

 

体が強くなると

 

心も強くなる。

 

 

メリットだらけのスクワット。

 

 

お客様の言動も変化も楽しいです。

 

 

スクワットを通して

 

皆が元気になれるサロンづくりをしています♪

 

 

 

 

※来月9月7日(土)のグループレッスンは

現在満席です。

 

 

 

 

 

筋力がアップしし

 

 

 

 

高齢者の足の指

 

わたしのいう「高齢者」は

 

やはり80歳を超えている方ですね(^’^)

 

 

 

 

 

 

こういった足指の状態で

 

歩いていらっしゃる方が非常に多いです。

 

 

 

若ければ筋力もまだあり(といっても、20歳を過ぎれば下り坂(^’^))

 

身体を支えなければいけない土台なのに、

 

全く使えていない状態です。

 

 

 

指が縮こまって、広がっていない状態で

 

バランスがとれるのか?

 

よろめいたらどうなるのか?

 

そして支える腹筋もなければ、

 

太ももの筋肉もない。

 

 

 

大丈夫??

 

じゃないですね(^’^)

 

 

 

 

80歳を超えてから言われてやり始めるのって

 

なかなかできないものです。

 

 

「しんどい」「面倒」そして「諦め」。

 

「寝たきりになりたくない」

 

と言いながら、

 

確実にそれに向かっていることに気付いていない。

 

 

やることやって、そうなってしまうのならば

 

仕方のない事。

 

 

 

だから、その年代になるまえに始めてほしいんです。

 

正直70代でももう遅い。

 

というのは、何歳からでも変われるのですが、

 

気持ちがついていかなくなります。

 

 

だって人間、楽したいから。

 

 

ですのでわたしは、40代50代から

 

勿論30代からでもそれ以下でも

 

 

足指伸ばして歩いて欲しい。

 

 

あれこれ考える前に始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

たんぱく質のお話。

介護現場から学んだ足の大切さ。

 

約20年前になります。

 

 

最後まで元気でいられる体づくりは

 

足下から!

 

 

寝たきりゼロを目指して

 

皆が最期まで元気に生活できる秘訣は

 

やはり「予防」かな~って思います。

 

 

足の大切さに加えて、運動(筋トレ)を推進、

 

そして今回はお食事のお話です。

 

 

巷で流行りのプロテイン(たんぱく質)

 

いるの?いらないの?

 

というお客様からの質問が増えてきてます。

 

 

知っておいた方がよい『たんぱく質のお話』

 

 

7月16日(火)15時00分~

 

場所は当サロンにて行います。

 

定員5名です。

 

 

参加希望の方は

 

052-261-3038

 

芳 足屋さんまで(^^♪

 

 

 

 

 

朝ウォーク♪

皆さんにオススメしているウォーキング。

 

 

 

 

散歩でなく、タッタカタッタカ歩く

 

 

 

生理歩行。

 

 

 

 

よく、

 

 

「ただ歩くだけではできなくて・・・」

 

 

「何か目的がないと・・・」

 

 

 

と言われます。

 

 

 

 

目的なんてなくても、

 

 

 

動けば出会える風景や、

 

 

 

気持ちいい風。

 

 

 

 

その後と美味しいご飯とか、

 

 

 

まぁいろいろ。

 

 

 

 

感じられればいいかなと。

 

 

 

 

 

わたしの歩く理由。

 

 

 

 

だって気持ちがいいんだもん♪

 

 

 

 

 

 

その後に

 

 

結果、健康が付いてくればいいかな〜

 

 

 

 

あと人間は

 

 

歩くように作られてますから・・・

 

 

 

ね^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯周病にはこれ!!

 

 

やっぱりすごーーい!

 

 

 

ダチョウ抗体!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も使い始めたお知り合いの方より、

 

 

 

 

「歯磨き粉!凄いです!

 

 

 

歯肉炎、かなりの効果で治ってます!」

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

「効く」とか、「効果がある」ということは

 

 

 

言えないんですけど・・・

 

 

 

 

 

正直、効いちゃうんです(^^;)

 

 

 

 

 

 

何故ならば・・・

 

 

 

 

ダチョウさんだから♪♪

 

 

 

 

とも言えます。

 

 

 

 

 

一言では語れない代物です。

 

 

 

 

 

 

学ぶ必要性。

痛みがあれば病院へ・・・

 

一般的な考えです。

 

 

判断に悩む大人もいますし、

 

相談できない小さいお子さんもいます。

 

 

爪に関して、医療がどれくらい関わっているのか

 

正直わかりません。

 

 

ですので、個人で勉強していかないと

 

いけないと思うのです。

 

 

なぜならば自分の体だから。

 

 

本当にがっかりするケースが多いのです。

 

最近では、ビックリを通り越して

 

唖然としてしまいます。

 

 

 

 

 

2日前、お医者さんで切られました。

 

切ったお医者さんを悪くは言いません。

 

だって知らないのだもの。

 

 

皆さん、学びましょう。

 

一生自分が使っていく身体です。

 

もっと大事に大切に。

 

何が起こっているのか、まずは考えましょう。

 

急性期でない限り・・・です。

 

 

それには常日頃から、自分の身体を知っておくこと。

 

 

もう「お任せ」の時代は終わりです。

 

 

お任せは、せいぜいランチぐらいで

 

止めておきましょう(^’^)

 

 

 

 

▲TOPへ