健康QOL

高齢者の足の指

 

わたしのいう「高齢者」は

 

やはり80歳を超えている方ですね(^’^)

 

 

 

 

 

 

こういった足指の状態で

 

歩いていらっしゃる方が非常に多いです。

 

 

 

若ければ筋力もまだあり(といっても、20歳を過ぎれば下り坂(^’^))

 

身体を支えなければいけない土台なのに、

 

全く使えていない状態です。

 

 

 

指が縮こまって、広がっていない状態で

 

バランスがとれるのか?

 

よろめいたらどうなるのか?

 

そして支える腹筋もなければ、

 

太ももの筋肉もない。

 

 

 

大丈夫??

 

じゃないですね(^’^)

 

 

 

 

80歳を超えてから言われてやり始めるのって

 

なかなかできないものです。

 

 

「しんどい」「面倒」そして「諦め」。

 

「寝たきりになりたくない」

 

と言いながら、

 

確実にそれに向かっていることに気付いていない。

 

 

やることやって、そうなってしまうのならば

 

仕方のない事。

 

 

 

だから、その年代になるまえに始めてほしいんです。

 

正直70代でももう遅い。

 

というのは、何歳からでも変われるのですが、

 

気持ちがついていかなくなります。

 

 

だって人間、楽したいから。

 

 

ですのでわたしは、40代50代から

 

勿論30代からでもそれ以下でも

 

 

足指伸ばして歩いて欲しい。

 

 

あれこれ考える前に始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

たんぱく質のお話。

介護現場から学んだ足の大切さ。

 

約20年前になります。

 

 

最後まで元気でいられる体づくりは

 

足下から!

 

 

寝たきりゼロを目指して

 

皆が最期まで元気に生活できる秘訣は

 

やはり「予防」かな~って思います。

 

 

足の大切さに加えて、運動(筋トレ)を推進、

 

そして今回はお食事のお話です。

 

 

巷で流行りのプロテイン(たんぱく質)

 

いるの?いらないの?

 

というお客様からの質問が増えてきてます。

 

 

知っておいた方がよい『たんぱく質のお話』

 

 

7月16日(火)15時00分~

 

場所は当サロンにて行います。

 

定員5名です。

 

 

参加希望の方は

 

052-261-3038

 

芳 足屋さんまで(^^♪

 

 

 

 

 

朝ウォーク♪

皆さんにオススメしているウォーキング。

 

 

 

 

散歩でなく、タッタカタッタカ歩く

 

 

 

生理歩行。

 

 

 

 

よく、

 

 

「ただ歩くだけではできなくて・・・」

 

 

「何か目的がないと・・・」

 

 

 

と言われます。

 

 

 

 

目的なんてなくても、

 

 

 

動けば出会える風景や、

 

 

 

気持ちいい風。

 

 

 

 

その後と美味しいご飯とか、

 

 

 

まぁいろいろ。

 

 

 

 

感じられればいいかなと。

 

 

 

 

 

わたしの歩く理由。

 

 

 

 

だって気持ちがいいんだもん♪

 

 

 

 

 

 

その後に

 

 

結果、健康が付いてくればいいかな〜

 

 

 

 

あと人間は

 

 

歩くように作られてますから・・・

 

 

 

ね^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯周病にはこれ!!

 

 

やっぱりすごーーい!

 

 

 

ダチョウ抗体!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も使い始めたお知り合いの方より、

 

 

 

 

「歯磨き粉!凄いです!

 

 

 

歯肉炎、かなりの効果で治ってます!」

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

「効く」とか、「効果がある」ということは

 

 

 

言えないんですけど・・・

 

 

 

 

 

正直、効いちゃうんです(^^;)

 

 

 

 

 

 

何故ならば・・・

 

 

 

 

ダチョウさんだから♪♪

 

 

 

 

とも言えます。

 

 

 

 

 

一言では語れない代物です。

 

 

 

 

 

 

学ぶ必要性。

痛みがあれば病院へ・・・

 

一般的な考えです。

 

 

判断に悩む大人もいますし、

 

相談できない小さいお子さんもいます。

 

 

爪に関して、医療がどれくらい関わっているのか

 

正直わかりません。

 

 

ですので、個人で勉強していかないと

 

いけないと思うのです。

 

 

なぜならば自分の体だから。

 

 

本当にがっかりするケースが多いのです。

 

最近では、ビックリを通り越して

 

唖然としてしまいます。

 

 

 

 

 

2日前、お医者さんで切られました。

 

切ったお医者さんを悪くは言いません。

 

だって知らないのだもの。

 

 

皆さん、学びましょう。

 

一生自分が使っていく身体です。

 

もっと大事に大切に。

 

何が起こっているのか、まずは考えましょう。

 

急性期でない限り・・・です。

 

 

それには常日頃から、自分の身体を知っておくこと。

 

 

もう「お任せ」の時代は終わりです。

 

 

お任せは、せいぜいランチぐらいで

 

止めておきましょう(^’^)

 

 

 

 

ネイルリストア

いつからなのか?

 

潰れて巻いてきた爪。

 

 

 

 

このまま放置しておけば

 

爪先の乾燥した爪に引っ張られ

 

根元も巻いてくる恐れがあります。

 

 

「早いうちになんとかしたい」

 

というご希望で補正しました。

 

 

ネイルリストア。

 

爪の修復です。

 

 

靴のサイズの見直し。

 

靴の履き方。

 

そしてオイルケアで3ヵ月。

 

 

 

 

 

とにかく早目、早目がいいです。

 

 

予防の時代。

 

爪だけでなく、

 

足も、筋力も、お肌も・・・

 

 

一生使っていくわけですから

 

大切にしていきたいですね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

毎月第一土曜日はスクワットの日☆

本日2回目のグループレッスンを行いました♪

 

(第一土曜日が祝日だったため、今月は第二で・・)

 

 

グループレッスンの目的は、

 

体を動かす機会を作ること。

 

筋力が落ちているということを認識していただくこと。

 

 

本当に本当に、いろんなところに痛みがでてからでは

 

遅いのです。

 

実際「遅すぎる」ことはないのですが、(何歳からでも筋力アップします)

 

心がついていかなくなります(^’^)

 

これ本当です。

 

 

人間そんなに強くはない。

 

みんな一緒。

 

ついついだらけてしまう。

 

 

それでもいいんですね。

 

またやり始めれば・・・

 

 

そしてそれを習慣にできたときには、

 

もう、カラダもココロもお肌も(^^♪

 

元気になってますから!!

 

 

今日初参加されたAさんは、街中で

 

私のTシャツを見て声をかけて下さいました。

 

 

 

 

人見知りで、普段人に声をかける性格ではないと

 

おっしゃっていました。

 

 

おそらく、頭で考える前に

 

からだが動いてしまったのでしょう。

 

からだは必要としているということです。

 

 

いつもこのTシャツで

 

矢場町近辺ウロウロしてます(^_-)-☆

 

 

お声かけて下さいませ♪

 

 

肺炎球菌ワクチン

 

先日ご来店されたお客様。

 

ワクチンを打った後、体調が悪くなり

 

咳が出て止まらなくなっと

 

おっしゃっていました。

 

 

そして別の方ですが、

 

肺炎でお休みしていたお客様が、

 

今日ご来店されました。

 

 

咳が止まらなく食欲もないと。

 

 

「肺炎ワクチン打ったのに・・・」

 

とおっしゃいました。

 

 

 

基本的に、肺炎になる方というのは、

 

それだけ免疫力が落ちているということ。

 

 

「肺炎でなくなる高齢者が多い」

 

「高齢者の死亡の原因は肺炎が多い」

 

と聞けば、あたかも肺炎=死と連想します。

 

 

それは逆で、亡くなるぐらいの体力しかないので

 

肺炎になったのです。

 

 

ワクチン云々よりも、

 

免疫力が0から100まであったとして、

 

ご自身の免疫力が

 

どのレベルのいるのかを

 

考えた方がよいと思います。

 

 

そうやって考えると、

 

打てば病気になる?

 

打たなくても肺炎になるレベルではない?

 

 

結局いらないんじゃない??

 

 

ってことになりますかね(^’^)

 

 

 

骨粗しょう症

多くの高齢の方が飲んでいるこのてのお薬。

 

薬剤師さんが

 

「止めてもいいお薬ベスト3」

 

に入っているお薬でもあります。

 

 

骨密度が低いといわれた。

骨粗しょう症。

それを防止するお薬。

骨折を防ぐ。

 

 

何故飲み始めるのか?

 

 

それは、

 

「骨折して寝たきりにならないため。」

 

これだと思うんですね。

 

 

そもそも「骨粗しょう症」の考え方が違いますし、

 

お薬を飲んで、

 

骨が丈夫になるわけでもないし

 

骨が折れないわけでもありません。

 

 

そもそも筋肉のない方が、

 

骨が丈夫になるわけがない。

 

 

こんなお話を踏まえながら、

 

明日は筋トレグループレッスン。

 

定員5名の満席です。

 

 

来月は5月11日(土)

10時~11時30分。

参加費1500円 です。

 

ご予約はお早めに~~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の為、家族の為に・・・

 

 

皮膚科や整形で魚の目の処置をされ、

 

それでも改善されずに痛みが増し、

 

ウォーキングもできなくなった

 

80代のお客様。

 

 

 

なんどもスピル膏を貼っては

 

処置をしていたようで

 

周りの皮膚も痛んでいます。

 

 

 

 

 

こちらは突出してとても痛そうです。

 

 

 

あれから二回目のご来店の今日。

 

CSソックスにシューズの紐、

 

オイルケアで・・・

 

 

 

 

ここまで変化があるとは

正直、驚きました。

 

なぜならばご高齢だから。

 

 

やはり、がらりと足の環境を変えると

 

年齢問わず変化があるのですね。

 

そしてご本人の

 

「痛みなく歩きたい!」

 

という熱心な思い。

 

わたしのお伝えすること、全てやってくださいました。

 

 

わたしが倒れては・・・という

 

介護をする奥様への思いもあるのかもしれません。

 

 

 

「自分はまだ大丈夫。」

 

と思っていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

▲TOPへ