健康QOL

自立を目指す

「こんな日が来るとは思っていなかった・・」

 

 

 

 

ずっーっと履けていなかったズボンが履けたと言って

 

 

 

 

見せてくれました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

履けるどころか

 

 

余裕さえあります(^^;

 

 

 

 

やっぱり運動と食事!

 

 

 

 

超簡単に思えますが

 

 

 

ここに「意識」という厄介な物がついてくると

 

 

 

なかなか前に進めません。

 

 

 

 

ダイエットも言わば

 

 

心の特訓なような物です。

 

 

 

 

 

筋トレもそう。

 

 

 

 

強くなります。

 

 

 

心も身体も。

 

 

 

 

 

 

 

太っている

良し脚屋さん♪

 

年末からサロンのスペースを占領していた段ボール箱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日セッティングしていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アタッチメント付きました。

 

 

 

これで完璧!

 

 

 

 

フットケアスペースが

 

 

 

だんだん追いやられていきます(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

もう何屋さんかも

 

 

 

わからない。

 

 

 

 

 

 

 

フットケアサロンですけど

 

 

 

 

足だけじゃないんですね。

 

 

 

 

 

脚も大事!

 

 

 

 

 

 

 

筋トレって

 

 

 

続けていると分かるんですが

 

 

 

体が強くなるだけではないんです。

 

 

 

 

 

ここが素晴らしいところ。

 

 

 

 

 

皆さん(わたし自身にも)

 

 

 

 

できる限り続けていきましょうね〜〜♪

 

男性に多い深爪

パッと見上手に切っていそうですが

 

「痛くなる時がある。」

 

 

 

 

 

実はご本人の

 

巻き爪だったり

 

深爪という

 

認識がないのがとても危険です。

 

 

 

 

 

一旦は爪を引っ張りだして

 

伸ばしていくお手伝いをしないと

 

切っているうちに

 

爪はどんどん深みにはまっていきます(^’^)

 

 

 

痛い、もしくは違和感で切りたくなる。

 

ご本人にはその意識はなく

 

当たり前のように切っている。

 

 

男性に多いこの爪の切り方。

 

心当たりのあるお方は

 

一生に一度は

 

カウンセリングおススメいたします(^’^)

 

 

 

身体を造るということ

本日のスクワットグループレッスン終了しました♪

 

 

最初は何も持てずでしたが

 

 

お二人とも今や20キロを担いでスカワットができます。

 

 

 

年齢はお聞きしていないので(聞いたかな??すぐに忘れます(^^;)

 

 

おいくつかは存じ上げませんが

 

 

60歳〜80歳の間かな〜〜

 

 

 

 

ま、年なんてただの数字。

 

 

 

 

ここにも書いてある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日トレーニングの客様が

 

 

 

「長谷川さんと同じこと言ってるよ〜」

 

 

 

って持ってきてくださいました^_^

 

 

 

 

 

 

これを読んでどう感じるかは人それぞれ。

 

 

 

 

「わたしにはできないわ。」

 

 

 

 

とか、

 

 

 

「そこまでムキムキにならなくても・・」

 

 

 

とか

 

 

 

「この人だからできるんだよねー」

 

 

 

とかとか。

 

 

 

 

全て、やったことのない人が言う言葉です。

 

 

 

 

 

心を強くするには

 

 

 

 

身体を強くすること。

 

 

 

 

 

心も身体も変わっていく

 

 

 

その過程を見ていることが

 

 

 

とても楽しいです♪

 

 

 

 

 

つべこべ言わずにやってる方々に尊敬と感謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入浴の最適な温度

 

最近寒くなってか

 

お客様との会話で

 

入浴のお話が時々出ます。

 

 

 

 

今朝もラジオでその話題が・・・

 

 

 

『お湯の温度は38度〜40度

 

 

20分〜30分ゆっくり浸かる。』

 

 

だそうです。

 

 

半身浴とも言ってたかな?

 

 

 

(正直それほど興味を持って聞いておらず(^^;)

 

 

 

 

 

私としては

 

自分が「気持ちがいい〜〜♪」

 

という温度でいいんじゃないかな?と。

 

お湯も少なめでもたっぷりでも。

 

 

 

人によって体温違うし、お風呂の環境も違うし

 

ちなみに我が家は窓開けっ放しの

 

露天風呂状態。

 

 

 

「体がお湯に浸かる」ということに

 

何か意味があるのだと思ってます。

 

 

このお湯の(水の)水圧を

 

頭では考えない何かを

 

皮膚や体が感じてると思えるんですね。

 

 

 

これも人それぞれなので

 

ご自身の感覚で☆

 

 

 

 

私のコロ助対策

自粛モードの年末年始。

 

 

完全回復するのは2023年だと勝手に思って

 

 

 

いろいろ準備をしている私。

 

 

 

 

 

やっぱり一番は

 

 

 

自身の免疫力をアップさせること。

 

 

 

 

 

 

それしか無いと思っていても

 

 

 

 

急に免疫力がアップするわけでもなく

 

 

 

 

 

 

そして引きこもってるわけにもいかず・・・(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

ですので私はこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

除菌、殺菌、滅菌の類ではありません。

 

 

 

 

 

こういう考え方も

 

 

 

 

 

もうそろそろ・・・ね。

 

 

 

 

 

こういうところでも時代は変わる。

 

 

 

 

楽しみです♪

 

 

当サロンの水虫ケア

皮膚科で白癬菌という診断でした。

 

 

 

 

爪白癬や爪水虫と言われますが

 

爪と皮膚の間の

 

爪床(そうしょう)という場所で

 

菌ちゃんが増えていくようです。

 

 

いつもお話していますが

 

菌ちゃんたちが住みにくい場所を作る。

 

 

 

そうしたところ変わってきました。

 

 

 

 

 

爪だけではありません。

 

周りの皮膚も整ってきています。

 

 

 

冬の間にやっつけておきましょう!

 

 

 

自業自得

 マジか・・・

 

 

予想はしていたが入らない!!

 

 

 

 

 

 

 

 

特に右足の第四趾、第五趾。

 

 

めっちゃ痛い!!!

 

 

 

 

たった数週間・・・

 

 

いやもうちょっと(^^;

 

 

 

お客様から「やる」と言われて

 

 

 

そういえば私最近やってない・・と反省。

 

 

 

で、このありさま。

 

 

 

 

自分の指も入らなかった昔々を思い出した。

 

 

 

 

そうか・・・

 

 

 

最近の右腰の突っ張り具合。

 

 

 

これか・・・

 

 

 

知ってはいたが

 

 

こうはっきり出ると

 

 

やらざるを得なくなりますね。

 

 

 

 

 

『予防に勝る治療はなし』

 

 

 

改めて実感!

 

 

 

 

高齢者の巻き爪・爪ケア

こちらのお客様も

 

カルテを見ると早三年。

 

 

最初は痛みがあっての巻き爪でしたが

 

補正の継続はせず

 

痛みがあった時だけ対応しています。

 

 

 

 

 

それでも爪は

 

環境で変化していくのですね~

 

 

 

 

 

80歳を超えると

 

自分でできない事も増えてきます。

 

 

 

できないところだけをお手伝いできる

 

そんな介護士でありたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

足指へのストレス

「親指の下の方が硬くなる」

 

そんなお客さんからの質問でした。

 

 

 

足の角質のできる原因は様々ですが

 

一つに「足の指を使えていない」

 

ということがあります。

 

 

 

足指の力です。

 

この足指の力がない方が多いように感じます。

 

 

何故なら「足指元気くん」で

 

痛がる方が多い(^’^)

 

 

 

使えるほど強くなっていないというか

 

そもそも動いていないので

 

足裏の筋肉も皮膚も動きません。

 

 

 

 

 

足も身体も強くしよう!

 

以外にこれが近道だったりもします。

 

 

ストレスも時には必要。

 

適度に使っていきましょう☆

 

 

 

▲TOPへ