LINE簡単お問合わせ・ご相談

LINE簡単お問合わせ・ご相談

2021年10月の一覧

小さな爪の修復

「一年以上爪が治らない」

 

というご相談。

 

 

 

 

原因は定かでないですが

 

古いものは切って

 

新しいものを良い状態で排出していくしかないです。

 

 

 

靴のサイズと履き方は守っていただいた上で・・

 

ですね(^’^)

 

 

これ重要!!

 

 

 

 

 

どの指の爪が傷んでいるか

 

分らないぐらいまで改善しました。

 

 

 

 

 

 

 

ここまでこれば

 

セルフケアでOKです♪

 

 

小さな爪の改善は

 

親指よりも圧迫が少ないのか

 

短いこともあり

 

改善が早く見込めます。

 

 

 

早目のご相談を☆

 

 

それが予防に繋がります♪

 

 

 

 

恐竜のような爪

「何処へ相談したらよいのかわからない」

 

 

これがお客様共通のお悩みです。

 

 

 

 

 

いわゆる爪甲後湾症。

 

 

こちらのお客様は

 

『恐竜のような爪』

 

で検索していたそうです。

 

 

 

このままの状態で

 

良くも悪くもならないのであれば

 

お医者さんの言う様に

 

(見た目は別として)放っておけばいいのかもしれません。

 

 

 

が、時間の経過とともに

 

状態が悪くなる。改善がしにくくなる。

 

という問題になります。

 

 

 

どんな方でも

 

正しいケアを継続していけば

 

改善していきます。

 

 

 

体ってそういうものですね(^_-)-☆

 

 

 

 

抗がん剤治療で爪が変形する??

外的要因は別として

 

以前から、足の親指と女性ホルモンは

 

何らか関係あるのではないか?

 

と思っていました。

 

 

 

最近、乳がんを治療をされた方の

 

爪の変形ご相談が何件かありました。

 

 

 

抗がん剤治療をしてから

 

他の指も多少の支障はあったものの

 

両足の親指だけが変形し始めた。

 

 

 

とのこと。

 

 

 

もしここに何か共通点があるのなら

 

治療中に、予防もできるのではないか?

 

と思います。

 

 

 

が・・・

 

がんの治療中に

 

爪のことなど

 

どうでもいいことでしょう。

 

 

 

ですので、

 

変形してらかでも遅くはありません。

 

 

 

体調なり、気持ちが元気になってからでも構いません。

 

是非ご相談下さいませ☆

 

 

 

 

 

 

外呑み

 

 

たまにはいいですね 〜♪

 

 

残念ながらコスモス畑はもう終わり。

 

 

 

あとは冬の到来を待つのみです。

 

 

 

 

 

夜は当然

 

 

 

 

 

 

 

 

飲みたいクラフトビールある醸造所へ。

 

 

 

飲み終わっても

 

まだサザエさんも始まっていない時間帯。

 

 

 

 

これだからいいな〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が踵(かかと)の角質ケアをしない理由。

「踵の角質ケアを

していただきたいのですが・・」

 

 

このようなお問合せも

 

ほとんど無くなってしまいました(^’^)

 

 

 

昔は

 

『赤ちゃんみたいな綺麗な踵に・・』

 

 

という思いで一生懸命削っていた時期もありました。

 

 

 

 

何故やらなくなったのか?

 

 

角質はとても

 

必要なものだと学んだからです。

 

(ちなみに踵のお手入れはします)

 

 

 

病的な異常な角質は別として

 

私たちの一番外側を覆っているのが

 

角質層。

 

 

そうです。角質が何層にもなっているんです。

 

 

体の場所によって、そして人によって

 

層の厚みをいうか

 

何層なのか?が違います。

 

腕の皮膚が15層だとすると

 

お顔は5層

 

足の裏、踵は50層。

 

これは勝手な私のイメージです(^’^)

 

 

皮膚を触っていて感じたわけです。

 

アレルギーが発症したという理由もあります。

 

 

この体の角質層とやらを全部剥ぎ取ってしまうと

 

24時間で死んでしまう。

 

 

というぐらい大切な場所。

 

 

踵の角質ケアの予約も受付ておりますが

 

おそらくカウンセリングだけで

 

終わってしまいます。

 

 

 

で、最終的に

 

『お客様がいなくなってしまった』

 

というわけですね(^’^)

 

 

 

 

爪が割れる

 

「爪が割れて・・

 

引っかかるので切ろうとしたんですけど・・・」

 

と。

 

 

 

 

定期的にご来店いただいていたので

 

この状態で発見できました。

 

 

 

これが今日でなければ・・・

 

もう一日?二日?後だったら・・・

 

これ以上切ってしまっていたら・・・

 

そう考えるとゾッとします(^’^)

 

(恐らく炎症・肉芽)

 

 

 

 

 

取りあえず応急処置。

 

 

 

 

何故爪が割れるのか??

 

 

一つには爪に撓り・しなり

 

がないからです。

 

 

撓るとは、細い木の枝に

 

ちょっと重めの鳥が乗っかって

 

ぼよーん、ぼよーんと

 

バウンドしている感じですね(^’^)

 

 

 

爪にはあれが必要です。

 

 

NFPオイルも勿論ですが

 

やはり食事の栄養素も重要です。

 

 

ま、いろいろもろもろです(^’^)

足の水虫改善中♪

爪水虫のご相談で来られました。

 

私が気になったのは

 

爪の前に皮膚の状態です。

 

 

 

 

 

爪水虫の方のほとんどが

 

皮膚から始まっていますので

 

そこから改善していかなければなりません。

 

 

こちらのお客様、学生の頃からのようで

 

過去には皮膚科のお薬も使っていたとのこと。

 

 

 

サロンではダチョウ抗体とCSソックスを使用。

 

 

 

 

 

二週間後です。

 

良いか悪いのか・・・?脱皮??(^’^)

 

皮膚が動き始めています。

 

 

 

良い兆しなのでは?と思いまして

 

一ヶ月継続しました。

 

勿論お薬はナシ。

 

 

 

 

皮膚が整ってきています。

 

お客様と一緒にこの変化に感動しました。

 

 

最初の画像と比べると足も

 

『足』らしくないでしょうか?

 

 

 

当サロンは、水虫の改善も行っております。

 

治すのはお薬ではないんですね。

 

ご自身でできます!!

 

 

それが治癒力です☆

 

 

 

 

 

肉芽寸前!?

足のケアで

 

自己管理の難しい方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

これを放置すれば

 

皮膚の状態から

 

肉芽ができてしまうかもしれません。

 

(一日でどえらな事になるのが肉芽ちゃん(^’^))

 

 

 

爪の周りの皮膚の皮向けは

 

何らか傷があったか

 

炎症があったかを思わせます。

 

 

 

 

 

 

オイルケアもできない為

 

緊急で補正しました。

 

 

 

巻き爪は

 

本当に軽症のうちに何とかして

 

自分でコントロールできる方法を

 

身に着けておいた方がいいかな?

 

と思う今日この頃です。

 

▲TOPへ