LINE簡単お問合わせ・ご相談

LINE簡単お問合わせ・ご相談

2021年4月の一覧

菌ちゃんたち

昨日からまた急に暖かくなってきました♪

 

 

そこで気になるのが足の蒸れ。

 

思いつくのは「水虫」です。

 

 

昨日男性のお客様より

 

「何でかわからんが

 

お宅へ行ったら水虫が治った」

 

と、お電話がありました。

 

 

 

「治った」というのは

 

あくまでもその方の感想です。

 

 

 

『効果がある』とか

 

『治る・治らない』ということは

 

私たち、言ってはいけないことになっていますので

 

そういう言葉は使いませんが・・・

 

 

 

やれば結果は出てくるものですね(^’^)

 

 

 

ちなみに世の中に

 

万人受けするものはありませんし

 

お一人お一人も違いますから

 

正直結果も異なります。

 

 

 

この『肌の菌を整える』で

 

私も3回目のぬか床は

 

上手くいくような気がしてます☆

 

 

 

ちなみにぬか床は、当たりまえ?ですが

 

足でなく手で・・・(^’^)

 

 

 

巻き爪補正

巻き爪補正をしました。

 

 

 

この中度の巻き爪は

 

重度の巻き爪になりやすいです。

 

 

ここまで(巻きが60度以上)になると

 

体重をかければ

 

物理できに横からの圧もかかります。

 

 

ですので爪を引き上げて

 

しっかり体重を乗せてもらいます。

 

 

 

 

やはり2週間でもオイルケアしていただくと

 

上がりますね(^_-)-☆

爪の修復に・・・

 

 

爪が動き始めたので

 

本日BSスパンゲ装着しました。

 

 

 

 

両サイドから爪を持ち上げ

 

根元の新しい爪の負荷を

 

少しだけ軽減させます。

 

 

爪の修復には、今のところ

 

このBSスパンゲが

 

とても役に立っています。

 

 

爪の状態や爪の伸びるタイミングに合わせて

 

その都度お客様に提案しております。

 

 

あとはオイルケア。

 

二カ月間しっかり願いします♩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爪甲後湾症と靴

3~4年前皮膚科を受診。

 

 

 

水虫の検査をした後

 

爪肥厚の理由について

 

「足が冷えているから」

 

と言われたそうです。

 

 

爪が伸びない理由の一つにはありますが

 

爪が肥厚したのは冷えではありません。

 

 

 

恐らく靴のサイズ。

 

普段24.5~25.0㎝の靴を紐なしで

 

履いていらっしゃるそうです。

 

 

サロンでお試しに履いていただいたのは

 

メンズの25.5㎝。

 

私はこのサイズなんだと思いました。

 

 

 

 

 

爪を育てていくのにも

 

CSソックスとシューズを併用したほうが

 

早く改善すると思います。

 

 

サイズの合わない靴は

 

血流も阻害します。

 

 

サイズと履き方、とても大切です☆

爪甲後湾症の爪の痛み

数年前から皮膚科、形成外科に

 

通われていたそうです。

 

 

 

 

痛みがあればお薬。

 

何処に痛みが、何故起こっているのか?

 

そういった理由も

 

細かくは聞かれませんし

 

爪を専門にしていないところでは

 

正直難しいのだと思います。

 

 

 

私もまだ爪に関しては

 

わからないことが沢山ありますし

 

人間の体というものは

 

いろいろ不思議なことがあるもので

 

そこも含めていろんな方面から

 

学び中です。

 

 

 

こちらの方の爪の痛みは

 

 

 

爪の根元です。

 

爪のプレートが皮膚からはなれ

 

そのプレートが動くことによって

 

根元にストレスを与えます。

 

 

出たがっている爪が出れていない状態もあります。

 

 

ここを一日も早く改善することが大切です。

 

 

「いつかは伸びる」

 

は、残念ながらありませんので

 

早目のご相談を☆

 

 

 

 

 

 

貝殻のような爪

「貝殻のような爪」

 

「爪は生えたがっている」

 

 

この文言でこちらに辿りついたそうです。

 

 

 

 

皆さんいろいろな病院を

 

受診していらっしゃいます。

 

 

 

ただただ新しい爪が生えやすいように

 

導くのみです。

 

 

 

 

初回でここまで削ります。

 

 

(先程メールでお問合せがあったので

 

載せておきます)

 

 

まだ爪が浮いていてカットできるのですが

 

ここはあえて私は残しておきます。

 

 

「仕事も頑張れる!」

 

とおっしゃっていました。

 

 

嬉しい限りです。

 

 

 

肥厚爪経過

 

「伸びてるんですかね~~」

 

という爪の伸び悩み。

 

 

ある程度の長さに到達して

 

毎日オイルを塗りながら見ていると

 

その変化がわからなくなります。

 

 

ですので

 

先月あるおまじないを

 

ご本人にお伝えしました(^’^)

 

 

 

そして昨日

 

「伸びたような気がします!」と。

 

 

 

 

 

 

 

わかる方にはわかるのですが

 

分らない方にはわからない(^’^)

 

 

気づいた彼女は素晴らしい♪

 

 

 

 

ちなみに2ヶ月前は

 

 

 

 

春到来!

 

ここからすくすく育っていきます♪

巻き爪の角度

 

 

 

巻き爪もここまで巻いてしまうと

 

体重をかける度に

 

どんどん巻きが強くなってきます。

 

 

 

「急に巻き出した」

 

とおっしゃる方が時々いらっしゃいますが

 

そういった理由からでしょう。

 

 

 

 

 

爪を引き上げて

 

皮膚の上に出すことによって

 

しっかり体重が受けれる爪になります。

 

 

あとはオイルで爪に撓りを

 

そして靴と履き方。

 

ちなみに私の言う靴とは

 

紐で足が固定できるものですね(^’^)

 

 

 

手の爪のトラブル

「手の爪も見ていただけますか?」

 

 

とご相談のお電話をいただきました。

 

 

以前巻き爪でご来店されていたお客様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

運が悪ければ肉芽ですね(>_<)

 

 

 

 

 

圧をかけない。

 

消毒はしない。

 

絆創膏などテープをしない。

 

NFPオイルのみで、皮膚は風に当てる。

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

あとはLINEでやり取りします。

 

 

 

次の日の画像です。

 

 

 

 

 

 

 

痛みも治ってきたとのこと。

 

 

 

オイルケアで1週間もすれば

 

 

すっかり忘れてしまっているでしょう。

 

 

 

 

こういうケアも遠隔でできるようなるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

▲TOPへ