2020年2月の一覧

後湾証・爪肥厚・足爪トラブルの方へ

足の爪のトラブルを

 

「もしかしたら私だけ?」

 

と思っていらっしゃる方は多いです。

 

 

「少し気にはなっていたけど・・」

 

から放置して(どこに相談したらいいのかわからない)

 

形を変えていきます。

 

 

 

 

少しずつ形を変えていくので

 

それに気づかず「いつの間にか・・」

 

とおっしゃる方が多いですね。

 

 

この状態で皮膚の下では何が起こっているのか。

 

 

 

こういったことも時代がすすむにつれ

 

徐々にはわかってきていますが

 

それでもまだまだです。

 

 

 

当然わたしもまだまだ・・・

 

 

まだまだ爪には分らないことが

 

多いんです。

 

 

皮膚科の先生が

 

「皮膚は難しい・・・・」

 

とおっしゃっていました。

 

 

爪も皮膚ですしね(^’^)

 

 

 

 

一つ断言できることは

 

「放置しない」ということ。

 

爪は歩く為には必要です。

 

ですので、

 

「生える」「生えやすい」「生えてくれる」

 

環境を整えましょう。

 

 

二人三脚で(^_-)-☆

靴紐の重要性

どんな高価な靴を履こうが

 

サイズをピッタリ合わせようが

 

靴の紐をしなければ

 

何をしても変わらない。

 

 

とお伝えしています。

 

 

大げさに聞こえるかもしれませんが

 

本当にそうなので(^’^)

 

これは体験してみないとわかりません。

 

 

体験してその変化がわからなければ

 

どちらでもいいかなと

 

正直思います(^’^)

 

 

 

ご自身の体が「わかる」という感覚を

 

おろそかにしてはいけません。

 

五感を大切に(^_-)-☆

 

 

5月10日に開催される足の講演会でも

 

この靴紐体験ができます☆

 

http://www.yoshi-ashiyasan.com/

足裏の角質

カウンセリングで

 

いつもどこからお話しようか

 

迷うところです。

 

 

何故ならば原因は一つでないし

 

相互にいろいろまぁ絡み合ってるというか

 

繋がってる。

 

 

そして誰もが思いますが

 

直ぐに改善したい!!

 

私も同じです。

 

 

満足度も人それぞれ。

 

 

私は個人的に、アプローチによって

 

どれだけ変わるのかが見てみたい。

 

 

 

足もお肌も時間がかかる。

 

でも確実に少しずつ変わってる。

 

 

ここが実感できるかできないかが

 

その後の影響に大きく作用します。

 

 

(と私は思ってる)

 

 

 

 

 

 

ちょっとしたことです。

 

お客様はこの違いに気付いていらっしゃいます。

 

 

即効性を求める方は

 

薬か外科手術だと思いますが(^’^)

 

 

目的が違うとアプローチも変わってきます。

 

 

男性の巻き爪

サロンには女性だけでなく

 

男性のお客様もご来店されます。

 

 

男性の巻き爪は女性よりも少ないですが

 

それ以上に多いのが『陥入爪』

 

 

一般に、この区別はあまりされていないですが

 

本来は巻いている爪を

 

短く切ってしまい

 

どんどん皮膚の下に沈み込んでいく

 

正直、巻き爪よりも厄介な爪です。

 

 

が、正しいカットと靴の履き方を覚えれば

 

脱出できます(^’^)

 

 

 

一ヶ月も経たないうちに

 

我慢できなくて爪を切ってしまう方

 

ご相談下さい。

 

 

早ければ早い方がいいです。

 

 

目安は一ヶ月。

 

もし一ヶ月爪切りが我慢できない方は

 

画像添付の上、メール相談下さいませ。

 

 

 

ポイントは・・・

 

一日でも早目に(^’^)

巻き爪補正・その後は・・・

いろいろあっての

 

半年ぶりのご来店。

 

 

 

 

巻き爪補正を始めると

 

最初は3週間~4週間に一度ご来店いただき

 

補正器具を付け替えます。

 

 

セルフケアが上手になってくると

 

途中、同じ長さに整えていただくことを

 

お伝えしています。

 

 

 

今日引き上げましたので

 

2週間に一回のペースで

 

自宅でヤスリを使い

 

爪の長さを整えていただくようお願いしました。

 

 

そうすることによって

 

補正器具の引き上げ力が

 

長持ちします。

 

 

徐々にご来店頻度が

 

少なくなっていくケアを

 

提案しています。

 

 

遠方のかたも

 

是非メールカウンセリング

 

お気軽にお問合せ下さいませ(^_-)-☆

 

 

爪の修復

「気がついたらこうなっていた」

 

という方が多い爪のトラブル。

 

 

 

 

爪の根元、爪母(そうぼ)の部分の

 

ラインがはっきりないため

 

昔々に何かがあったのかもしれません。

 

 

爪の修復ケアをしていて共通していることは

 

外傷があって急に変化がある物と

 

そうでないものがある。

 

ということ。

 

 

そして後者は、10年以上経過してから

 

少しずつ表に出てくるようです。

 

 

身体も同じではないかと思います。

 

 

私たちの体を造っている食べ物。

 

というよりは栄養素。

 

爪と同じ尾様に

 

今食べているものは

 

5年10年後、皮膚や髪の毛、爪や内臓などなど

 

体の至る所に次々とそれが出てくるのでしょう。

 

 

 

 

爪もオイルだけではなく

 

お食事・運動も爪育には必要ですね(^_-)-☆

 

 

 

▲TOPへ