2017年5月の一覧

『50代からのライザップ』

ヤフーニュースに載ってました。

 

 

そんなわたくしも50代。

 

 

 

つべこべ言わずスクワット、

 

なんやかんやで続いております^^

 

 

毎回トレーニングが終わるたび、

 

(なんでこんな事せなあかんの??)

 

と、自問自答。

 

 

それは、わたしが家庭や施設で、

 

人がどうやって老いていくのか、

 

どのような経過で寝たきりになるのか、

 

それを見てきたからでしょう。

 

 

おそらく一般の人は

 

まさか自分が歩けなくなるなんて

 

想像もしていないはず。

 

 

でも、それはいつかはやってくる。

 

できれば、そういう期間は短い方がいい。

 

 

「ぴんぴんころり」はあり得ない。

 

 

 

芳 足屋さんでも、徐々にトレーニングの輪が

広がっております♬

 

81歳で筋肉痛^^

 

ステキです!

 

 

 

自宅ケア

 

ワイヤーで巻き爪補正をされていたそうです。

 

「爪が傷んでしまって・・・」

 

というお悩みでご来店されました。

 

 

 

 

 

 

もしかしたら、

 

もともと補正をしなくても

 

よかった爪かもしれませんね。

 

 

 

 

ご自宅で、NFPオイルケアです。

 

 

これで、爪の長さを短く保っておくと

 

根元にストレスがかからず、

 

もっとキレイになっていくと思います。

 

 

是非夏前に、爪の点検を^^

爪先の違和感

 

爪先の違和感や痛み。

 

そこから始まるのが陥入爪。

 

 

 

 

「急にこうなった」

 

そうおっしゃる方が多いです。

 

 

今まで、痛くなる前に爪を切っていたから。

 

それがだんだん奥へ奥へと・・・

 

 

一日で悪化するものは、

 

ほとんど靴の圧迫といってよいでしょう。

 

 

状態によっては、

 

施術をお断りする場合もあります。

 

 

ただ、何故そうなるのか。

 

ご自身でできる事は何か。

 

 

それは十分にご提案できますので、

 

まずはカウンセリングへお越し下さいませ。

 

 

 

『いっとう』栄4丁目

ポスティング中に

 

ずっと気になっていたお店シリーズ^^

 

 

日本酒とお魚がメインのお店です。

 

でもこの日のスタートはビールで。

 

 

とりあえず、

 

 

岩モズクと水ナス。

 

 

 

 

のどぐろの素揚げ。

 

素揚げは初めてですが、

これ、絶品!!!

丸ごといけます^^

 

 

しばらくするとオーナー?が

 

「こちらどうぞ~」と。

 

 

カマ煮付け。

 

 

ご新規さんに、こんなサービス

素敵です☆

 

 

ずーっとビールで、

最後に一杯。

 

 

 

 

次回は是非、

スタートから日本酒で食したい!

というお店でした♬

 

 

陥入爪(かんにゅうそう)

 

深爪からの陥入爪。

 

今まで痛みがなかったのは

 

痛みが出る前に切っていたからです。

 

 

そのタイミングがずれただけで

 

急に変化します。

 

 

 

今回は深爪だけが原因ではありません。

 

 

足の環境、爪の状態、いろいろです(^-^;

 

 

 

体は放っておかれると、

 

痛みを作り、本人に知らせようとします。

 

 

そこで考えていただきたいのが、

 

痛みを取るだけではなく、

 

ご自身の生活も見直していただきたいのです。

 

 

 

「自分はカラダを大切にしているか。」

 

です。

 

 

 

労り、使えている足に日々感謝です^^

 

 

足のタコ・角質

 

 

知人の足。

 

 

 

 

ヒールは履きません。

 

運動靴とクロックス(^-^;

 

 

本来、削らなくても

 

環境を変えれば無くなる物。

 

 

がらりと変えれば、変化は早いです。

 

 

 

人間、痛みが出ないと気づかないもの。

 

 

痛みはサイン。

 

 

生活を見直すサインでもあります。

 

 

まずはお電話を^^

 

 

 

 

※施術中は電話に出られない場合もございます。

着信には後程おかけ直しいたします。

あらかじめご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

ジェルネイルトラブル

 

長年にわたり

ジェルネイルをしていたそうです。

 

 

 

 

削っては付けて・・・と

 

繰返しているうちに、

 

爪はだんだん薄くなり、

 

爪の層が崩れてきます。

 

 

他の爪も、ピンク色ということは、

 

爪が随分うすくなり、下の毛細血管が

 

透けて見えているということです。

 

 

 

薄くなった爪には、

 

体重をかけることができません。

 

 

腰痛や肩こりは、

 

実は高齢者より、20代、30代の方が

 

多いとも言われています。

 

 

 

ジェルネイル、

 

ちょっとお休みしてみては?

 

 

 

 

 

 

ぺディグラスの巻き爪補正

これから足を出す季節。

 

 

巻き爪補正中も

 

サンダル履けます☆

 

 

 

 

補正器具が付いていても

 

目立ちません。

 

 

 

 

 

あとはオイルをしっかり塗って

 

乾燥を防いで下さいね(^^♪

金山『サルーン』

 

本日は緑区でヘナの講習会。

 

打ち上げで金山へ。

 

 

 

知らなければ通り過ぎてしまう

 

マンションの一階。

 

 

 

 

おでん屋さんです^^

 

 

 

 

 

照明がかなり落としてある店内。

 

 

日本酒もあり♪

 

 

ちびちびと、全種類いただきました(^-^;

 

 

予約必須です☆

足のトラブル

 

皮膚科で何度か削っていたそうです。

 

 

 

 

魚の目と言われたり、イボと言われたり・・・

 

漢方を飲んだり、お薬を塗ったり・・・

 

 

「自分で削りなさい」

 

と言われ、削る道具を

 

皮膚科で購入したこともあったそうです。

 

 

 

 

痛みや異物があると、

 

そこだけに視点を合わせてしまいがちです。

 

 

 

でも本当はいろんなことが絡み合って

 

今の状況になっていることが多いです。

 

 

靴だったり、靴下だったり、働いている環境だったり・・

正直いろいろです(^’^)

 

 

 

皮膚科での治療と同時に

 

足の環境も整えていくと、

 

早く改善できると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 3123

▲TOPへ