2016年2月の一覧

『健康自立力』

先日のセミナーで見つけた本です。

 

 

IMG_5826
 

ドクターが書いています。

 

冒頭、田中佳先生の怒りというか

「知ってください!!」感がとてもよくわかります。

 

中村仁一先生も同様ですが、現場の話は面白いです。

「・・・・ですよね?」とうなずけます。

 

テレビでは聴けないこと。

 

本の中で先生は「例え」をよく使っていますが、

それがまたわかりやすく面白い。

 

ほんの一文です。

 

『続 健康自立力より』

 

「・・・・あと、よく1%でも望みがあるのならば○○の治療を受けたいと言われる

患者さんが多いように思います。わらをもすがる気持ちは非常によくわかります。

 

しかし、好きな人に告白して恋が成熟する可能性が1%あるという話と

一緒にしてはいけません。

 

この場合、崖から飛び降りて助かった人は1%ですが、あなたも飛び降りますか?

ということなのです。」

 

なにはともあれ、

自分のことは自分で決めたいものですね(^_-)-☆

オンパレード♬

自分の履きなれたシューズは

良くも悪くも

「心地のいいもの」

になっていると思います。

 

IMG_4897
 

それがたとえ足に良くないとしても

それが当たり前になっていると

それが普通です。

 

「コンビニのおにぎりは美味しいけど、

お母さんが握ったおにぎりは美味しくない。」

というのと似ています。

 

何が普通か。

 

良い物を取り入れるのは大切ですが、

せめて悪い物を取らない、減らしていくことから

始めてみてはいかがでしょう(^^♪

 

 

 

楽に健康になる方法

 

最近、テレビを観る機会があって

CMが目が止まりました。

 

『健康』関連の広告が多いな~と。

 

ヒアルロン酸やグルコサミンは当たり前。

定期検診のススメや肺炎ワクチン。

 

昨日観たCMは、骨を丈夫にするというドリンク。

骨を壊す働きを止めながら、カルシウムを骨にくっつかせるそうです。

 

製薬会社もCM多いですね~

 

恐らく、家にいる年配の方々は

これらを毎日観ているのでしょう。

 

そりゃ飲めば『健康』になる気になります。

 

実際どうかと思えば??です。

 

自分が『健康である』という気は大切ですけどね(^_-)-☆

 

 

tv_obaasan
 

 

カウンセリングはお気軽に☆

 

「歩くと足の裏が痛いと言っている方がいる」

とお客様のご紹介でした。

 

足の裏と聞くと、足底筋膜炎が思い浮かびました。

以前、放置していたら痛くて歩けなくなったという

方にお会いしたこともあります。

 

 

お医者さんではないので、診断はできませんが

お話を聞いてみることに。

 

お話をよく聞くと

「裸足で石の上を歩いたところ痛くて歩けなかったの」

と。

 

「はい、それは私も痛いです(^-^;」

 

そして

 

「足が浮腫んで痛くなってきたから、

血液サラサラの薬を飲んでいるんだけど・・・

治るかしら?」

 

(足の浮腫で血液サラサラの薬は?ですが)

まずは「歩くこと」です。

 

正しい足の環境で足、足指を使って歩く。

(これ大事!!)

 

他にもいろんなお話をしました。

 

 

これが100%というものはないです。

 

選択肢が沢山あって、

その中からいいと思うものを

ご自身で決めて実行できればいいと思います。

 

 

そして最期にスクワットでカウンセリング終了☆

これは必須です!(^_-)-☆

 

 

1526220_446771472150264_8649498682304164524_n
 

朝トレ

 

朝トレ終了!

 

7時のジムは空いていると思いきや

意外に賑わっていました(^^♪

 

賑わってといっても、おしゃべりするわけではなく、

皆さん個人のメニューをこなしている感じでしょうか。

 

記録を付けている人もいたりして。

 

 

「 筋トレなしで現状維持はあり得ない。」

 

整形外科の先生の言った言葉。

 

自分がトレーニングを初めて実感したことです。

 

さぁ、つべこべ言わずスクワット!!

 

undou_squat
 

靴を贈るということ

 

友人から

「好きな人ができた!」

と連絡がありました。

 

彼は一週間で求婚。

友人の方も「初めて会った気がしない」と。

 

これが赤い糸っていうやつか・・・・

 

彼女は個人で事業をしていますが、仕事を辞めてほしいという

彼に対して、「この人だったら好きな仕事も辞めていいな」と。

 

 

というのは一昨日の話。

 

昨日サロンに来て

 

「ちょっと聞いて。

プレゼントって渡されたんだけど、

靴なんだよ!!どう思う!?」

 

友人曰く、靴を贈るるということは

その靴を履いて逃げるという意味で

恋愛対象にはタブーの贈り物らしい。

 

「センスがないわぁ~ もう冷めた!」と。

 

で、私は知らないが、ルブタン?というとこの靴らしい。

サイズも全く合わなかったので、自分で交換に行ったそう。

 

お値段聞いてびっくり(+o+)

 

CSシューズ3足買えるぅーーーーーーー(>_<)

 

 

 

shopping_brand_goods
 

 

 

親子就活

 

「最近の若い子は・・・」

はもう死語でしょう。

 

「若い子」の線引きがわからなくなってきました(^’^)

 

「普通は・・・・」

という言葉も使えないですね。

 

「普通」が伝わらない。

 

会社組織で働く現場を離れてらかは

スタッフ教育や新人教育にも携わらないので

最近の社会人事情はお客様からお聞きしています。

 

入学式、卒業式などに親が参列するのは

小学生までだと思っていました。

 

今は大学までが当たり前。

 

そして子供の就職活動に、親への説明会。

 

両親そろって子供の就職セミナーに参加する。

 

 

今はそんな世の中だそうです(^-^;

 

nyugaku_boy

久しぶりの現場にて

 

ご縁があって、

昨日は有料老人ホームへ体操のレクに出かけました。

 

ホールに集まる入居者の方を見ながら

当初予定していたチューブ体操に変わって

道具を使わず、簡単な運動に。

 

本来なら最後に

スクワット!!

 

と、いきたいところでしたが・・・

 

やり始めは

「楽しかった∼♬」

で終わるのがポイントでしょうか。

 

私でも

「できなかった・・・」

より

「私にもできた!」

で終わった方が気分がいいです。

 

心と体は繋がっていますからね~(^_-)-☆

 

 

tatemono_kaigo_shisetsu
 

 

あなたのWANTSは?

昨日の爪ケアのお客様。

膝は痛くて曲がらず、腰が痛く、最近では肩こり。

当然?はり灸に通っているそうです(^-^;

 

5本指CSソックスは、必ずその方の足をみてから

履いていただきます。

残念ですがご自身で履けない方にはお売りしておりません。

 

IMG_1834
 

こちらの方は一ヶ月に一回、4人お友達と集まって

映画を見に行ったり、お食事にいったり、おしゃべりしたり

それが楽しみなのだそうです。

 

IMG_1852
「今月は23日に行くのよね~

それまでに腰の痛みがましになっているといいわぁ~」

と。

 

そして恒例のスクワット(^^♪

この年代の方々ははつべこべ言いません。

これをお家での宿題に☆

 

帰り際、ご自身の靴ひもも結び直して終了。

 

外へ出て歩き出すと

「あれ~~~~???腰治ってるわ」

と。

 

「治ってる」ではないんですけどね(^-^;

 

23日は、笑顔で沢山おしゃべりできると嬉しいですね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

『触れる』ということ

 

「 膝や腰が痛くて

体が前に曲がらなくなった。」

 

と、爪ケアにご来店されました。

 

 

IMG_1847  IMG_1844
 

「汚くてごめんなさい・・・・(^-^;」と。

 

皆さんそうおっしゃいます。

 

ほったらかしの足はスネて

そのうち訴えてくるのではないでしょうか。

 

それが膝痛だったり、腰痛だったり。

本人が気付くようにメッセージを送ってる。

 

IMG_1850  IMG_1851
 

 

この後、松藤文男氏が開発した

5本指ソックスを履いていただきました。

 

「あれ??こんな格好できなかったのに・・・」

 

と曲がらなかった腰と膝を曲げて

5本指靴下が履けています。

 

驚いているのはご本人。

 

個人差はありますが

ケアで足の指を触るだけでも変化があります(^_-)-☆

 

 

 

 

 

1 / 3123

▲TOPへ