健康QOL

『昭和のススメ』 下肢筋力アップ編☆

 

『床の雑巾がけ』

 

これでしょう(^_-)-☆

 

 

一休さんがお寺の掃除をする

 

端から端まで突っ走る

 

あのスタイルです。

 

 

 

 

掃除での床の雑巾がけや、ワックスがけが

大嫌いだった小学生時代。

 

雑巾を挟む道具とか、モップが出た時にゃ

 

感動しましたね~♬

 

 

この床の雑巾がけ、

 

またスクワットや

 

歩行とは別物のしんどさなのです。

 

 

 

老人ホームでもやるべきですね。

 

「運動会」と称して・・・・・(^’^)

 

転んでケガをしても最小限。

 

ん~~~いいかも♡

 

 

今日はそんなお話をしてきましょう☆

 

 

souji_zoukin

 

 

 

脳はバカ?

 

 

IMG_6607

 

 

確かに。

 

 

食中毒なんかそうですね。

 

 

食べ物が、細菌に侵されていても

 

脳は判断できません。

 

 

が、

 

腸は即座に判断し、

 

嘔吐、もしくは下痢をして

 

外に追い出そうとします。

 

なるほど。

 

 

 

ダイエットもそうですね。

 

甘いのを欲しがっているのは

 

脳かも?

 

 

後先考えず、その場しのぎで

 

欲求を満たそうとする(^’^)

 

 

 

 

『脳トレ』よりも『腸トレ』ですね(^_-)-☆

 

 

body_chou_kin

足のトラブルは何故起こる?

 

巻き爪も、陥入爪も、爪の修復も。

 

『補正器具を付けて補正する』

 

よりも、もっと大切なことがあります。

 

 

生活習慣の見直しです。

 

そうなる方とそうでない方の大きな違いは

 

ライフスタイルであると思います。

 

 

遺伝子が・・・とかいう話ではなく、

 

よくない環境に自分を置いていないか

 

ということです。

 

健康とは、

 

『食事・運動・休息・心』

 

このバランスです。

 

それに気づいて欲しいから

体がサインを送るのです。

 

自分で変えようとする意識があれば

必ず変化はあります。

 

 

やるかやらないかは

 

ご自身で決めればいいのです。

 

 

難しい事ではなく

 

実はとてもシンプルです。

 

 

1526220_446771472150264_8649498682304164524_n

 

 

 

 

 

糖質制限は危険!?

「糖質制限」と聞くと

ダイエット???

 

そんなのしなくていいのに!

 

と返ってきますが、実は

 

これをすることで

 

いろんなことが学べております。

 

 

 

もし、ダイエット目的でやるのであれば、

 

生活習慣や、嗜好品なども考えて

 

その方に合った方法でやった方がいいですね。

 

 

万人向けのダイエットはありません。

 

 

体調を崩す方がいらっしゃいますが、

 

それはやり方が間違っているから。

 

 

 

 

これは合っているのか???

 

朝トレ後のモーニング(^^♪

IMG_6587

 

早朝からやっている焼肉屋さん☆

いいとこ見つけちゃいました(^_-)-☆

 

 

 

お医者さんとお薬

 

 

「血圧、少し高めですね・・・

 

お薬出しておきましょうか?」

 

こう言われて始める方が多いようです。

 

 

常用お薬の入り口みたいなものでしょうか。

 

 

高齢の方に

 

「どうして飲んでいるのですか?」

 

と聞くと

「先生に言われたから」

 

「わからない」

 

という方も実際にいらっしゃいます。

 

 

そう聞くと

 

「最近の医者は・・・・」

 

という方もいるかもしれませんが

 

お医者さんは、

 

患者さんの話をゆっくり聞いている暇は

 

ありません(^’^)

(勿論、そうでないお医者さんも沢山いらっしゃいます)

 

 

「あの先生は、薬ばっかり出して

 

聴診器も当ててくれない!」

 

という方もいれば

 

「あの先生は、話だけで

 

薬も出してくれない!!」

 

という方もいらっしゃいます。

 

 

お医者さんが何と言おうと、

 

最終的に決めるのはご自身です。

 

 

実際「お医者さんにはNOといえない」

 

という方が多いようです。

 

不安だったり、わからなければ聞けばいいのです。

 

お医者さんは一人ではありません。

 

 

自分の体のことですから、

 

他人に委ねてはいけませんね。

 

 

「自分の体は自分で造る」

 

これが基本です(^_-)-☆

 

 

kusuri_nomu_ojiisan

 

 

 

 

 

高血圧と塩

 

「お塩が血圧を上昇させるのではない」

 

という話は、もう認識されていることですが

 

食事とは関わりがあるようです。

 

 

 

先日ご来店されたお客様のお話ですが

職場の上司の方は食事で200台の血圧を

 

食事で130台まで落としたと。

 

勿論降圧剤は服用せず。

 

 

その方はドクターに

 

血圧の上がる仕組みを聞いて、

 

ご自身で学び、辿り着いたのが

 

脂質と糖質。

 

私も詳しくはわかりませんが、

 

奥が深そうです(^’^)

 

 

 

ketsuatsu_keisoku

 

 

 

 

 

高齢者の足トラブル

 

最近でこそフットケアの重要性を

テレビでちらほら観るようになりましたが

(わたくしテレビを観ませんので

お客様情報ですが・・・)

それでもまだまだ。

 

糖尿病の方には「フットケア外来」というものが

あります。

 

調べてみると、

わたしの想像していた以上にありました。

しかし、知らない高齢者がほとんど。

 

糖尿病の方に、それを勧める内科医の

先生方もいらっしゃるとは思いますが・・・

 

 

 

「木を見て森を見ず」

 

 

 

わたしが足や足爪の事を学びだした

介護士勤務の時、

理学療法士のトップの先生が、

 

「それはいいことだね~

僕もスタッフには、まず足を観ろって

言っているんだよ」

と。

 

現場は?というと

そうでもなかったり(-_-;)

 

 

 

足や足爪が変わると

いろんな変化が現れます。

 

 

提供する側もその変化を見ると

もっとお仕事も

楽しくなってくるのだと思います(^_-)-☆

 

 

IMG_4455.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糖質制限を失敗しないために

 

先日、お客様が

 

 

「娘がジムで糖質制限を始めたんだけど

 

頭痛が出てきてしまって・・・・」

 

 

と。

 

 

直接の原因かどうかはわかりませんが、

 

お医者さんに行ったら、糖質制限を止めなさいと言われ

 

それから頭痛も治まったとか。

 

 

 

女性では生理が止まり、

 

高齢者では寝たきりになるという

 

そんなことも聞きます。

 

 

 

わたしが糖質制限をしているのは、

 

痩せたいとか、ダイエットとか、

 

そういったことではありません。

 

 

体調に不具合がでれば、

 

やり方が間違っていると考えます。

 

 

私が糖質制限を始めてわかったこと。

 

 

現代人がいかに糖質を摂っている(摂りすぎている)

 

かということ。

 

人工甘味料を使った加工品が多すぎること。

 

 

ご飯が悪いとか、そういうことではなく、

 

加工品の接種を控えるだけでも、十分な糖質制限が

 

できると思います。

 

 

 

 

わたしの提唱する 『昭和のススメ』

 

もちろんこの中には「歩行」も含まれております。

 

 

 

そして・・・・・・

 

 

DO! スクワット!!!

 

 

undou_squat

 

 

ぜひ生活習慣に(^_-)-☆

男性が外反母趾??

 

 

外反母趾は 「高いヒールが原因」と言われますが

 

そればかりではありませんし、

 

ヒールを履いていない方でも

 

外反母趾になります。

 

 

 

 

男性です。

 

 

IMG_1398

 

 

 

「若い頃ヒールを履いていましたか?」

 

とはお聞きしませんでしたが、

 

おそらく履いていなかったでしょう(^’^)

 

 

爪を見ると、内出血(黒くなっている部分)が

 

数多くあります。

 

 

 

相当足を痛めつけていることがうかがえます。

 

勿論、足に合っていない靴で・・・・・でしょう。

 

 

紐をしない靴は足指までしっかり使えず、

 

「使わないところは退化する」

 

といった流れです。

 

 

ということは、使い出せば復活する(かも?)ということです。

 

 

年齢や個人差はあります。

 

それを考える前にできることから始めてみましょう☆

 

 

 

IMG_1400

 

 

履いて歩く!

 

まずは歩く!

 

 

 

朝の5時は気持ちいいですよ~~~(^^♪

認知症

病院勤務の介護士さんから

「最近、認知症の患者さんが多い」

と聞きました。

彼女のお勤めは回復期病棟ですから

年齢は千差万別。

認知症予防と言って、計算ドリルなんかやらなくたって、

生活の中で頭を使うことはいくらでもあります。

ただ何もかもが便利になりすぎて、頭を使う機会が確実に減っています。

それプラス、食事や運動も・・・

「今、自分の生活環境はどうだろう?」

と振り返ってみるのもいいかもです。

わたしも少しずつですが、便利なものを排除していってます。

さて、このiPhoneが排除できる日はいつになるでしょう^^;

  

▲TOPへ