健康QOL

ネイルの季節

ネイルサロンでは主流のジェルネイル。

 

水仕事をする女性にとって「落ちない」

 

というのは魅力的☆

 

お洒落も必要!

 

 

しかし・・・です。

 

爪も体の器官と考えれば、

 

胃や腸を攻撃してるのと一緒ではないかと。

 

(ちょっと大げさですけど(^-^;)

 

 

 

 

先日ご来店されたお客様。

 

ジェルネイルをしていたが、ネイルサロンで、

 

 

「うちはオフ(ジェルを取ること)だけは

 

やっていません。」

 

 

と言われ、そのまま伸びるのをまって

 

ジェルと共に爪が剥がれ落ち、

 

爪がボロボロになった状態でご来店されました。

 

 

 

「このままジェルをしてもいいか、

 

専門の所で聞いてきてください。」

 

と、ネイルサロンで言われたので聞きに来ました。

 

と、ご来店される方もいらっしゃいます。

 

 

 

ジェルネイルを繰り返してる方、

 

ジェルをオフした時のご自身の爪、

 

一度しっかり見てみましょう。

 

爪に触ってみましょう。

 

爪の表面を触って痛みや違和感はないですか?

 

 

爪を休ませることも大切です。

 

 

それを見て見ぬふりをしていると、

 

体の別の箇所に痛みが出てくるこも・・・(^-^;

 

ご注意を^^

 

 

 

 

 

靴屋さん

昔は普通に街の中にいた

靴磨きのおじさん。

 

 

名古屋市内では

全く見かけなくなりました。

 

 

 

 

 

 

ホーチミンにはまだありました^^

 

 

磨くだけではなく、

 

靴の底と皮を手で塗ってる。

 

 

 

私の下駄の板も剥がれていたので

 

お願いしたところ、

 

 

「それはできない」

 

と、ジェスチャーでお断りされました(^-^;

 

 

 

イイものをメンテナンスしながら

 

なが~~~く使う。

 

カラダも一緒。

 

 

 

そして靴は体の一部。

 

 

 

ミンクオイルで(^^♪

 

 

 

シューレースも新しいものに交換♫

 

 

CSの靴紐、

 

他とは違います。

 

是非体感してみて下さい☆

 

 

浮指から

親指が真っ直ぐ伸びている方は

 

本当に少ないです。

 

 

 

先日、カウンセリングでご来店されたお客様。

 

 

 

 

「自分の足がこうなっているとは

 

想像していなかった・・・」

 

とおっしゃっていました。

 

 

 

爪先から、自分の足を見ることは

 

日常ないですからね。

 

 

 

CSソックスで、本来使える指へ誘導します。

 

 

 

というわけで、わたくしも・・・

 

 

 

なかなかの浮指、屈み指。

 

承知しております(^-^;

 

これ、改善してる方なんです。

 

 

 

CSソックス+CSシューズ歴何年でしょう。

 

CSシューズを合わせてからは、歩くことが

苦にならなくなりました。

 

 

 

「自分の体は自分で造りなおす」

 

医療費削減。

 

これ、社会貢献ですね^^

 

 

『50代からのライザップ』

ヤフーニュースに載ってました。

 

 

そんなわたくしも50代。

 

 

 

つべこべ言わずスクワット、

 

なんやかんやで続いております^^

 

 

毎回トレーニングが終わるたび、

 

(なんでこんな事せなあかんの??)

 

と、自問自答。

 

 

それは、わたしが家庭や施設で、

 

人がどうやって老いていくのか、

 

どのような経過で寝たきりになるのか、

 

それを見てきたからでしょう。

 

 

おそらく一般の人は

 

まさか自分が歩けなくなるなんて

 

想像もしていないはず。

 

 

でも、それはいつかはやってくる。

 

できれば、そういう期間は短い方がいい。

 

 

「ぴんぴんころり」はあり得ない。

 

 

 

芳 足屋さんでも、徐々にトレーニングの輪が

広がっております♬

 

81歳で筋肉痛^^

 

ステキです!

 

 

 

陥入爪(かんにゅうそう)

 

深爪からの陥入爪。

 

今まで痛みがなかったのは

 

痛みが出る前に切っていたからです。

 

 

そのタイミングがずれただけで

 

急に変化します。

 

 

 

今回は深爪だけが原因ではありません。

 

 

足の環境、爪の状態、いろいろです(^-^;

 

 

 

体は放っておかれると、

 

痛みを作り、本人に知らせようとします。

 

 

そこで考えていただきたいのが、

 

痛みを取るだけではなく、

 

ご自身の生活も見直していただきたいのです。

 

 

 

「自分はカラダを大切にしているか。」

 

です。

 

 

 

労り、使えている足に日々感謝です^^

 

 

何歳からでも爪ケア♪

写真は右足。

 

 

 

 

左足の親指を巻き爪補正中。

 

それと同時に、毎月他の爪もカットします。

 

 

 

 

自宅ではNFPオイルで。

 

 

ご高齢ですが、頑張っておられます!

 

 

 

習慣になるといいですね(^^♪

 

 

 

 

 

 

譲ってもらった席を断るわけ

 

「地下鉄で、席を譲ってもらうんだけど、

 

一区なら『次降りますから』って断るのよね。」

 

 

と80代のお客様。

 

 

 

譲るほうからすれば、やはり断られると

 

(また断られるのではないか・・・?)

 

と、席を譲るのを躊躇してしまうことも

 

あるのではないかと思います。

 

 

ですので、

 

「一区でも、遠慮なく座ったらいいんです。

 

若者も、勇気をもって言ってよかったって

 

思うんじゃないでしょうかね。」

 

 

 

すると、

 

「一度座ると、今度立つのに大変なのよ(^-^;」

 

 

と。

 

 

なるほど・・・

 

 

 

それなら、一区でも喜んで座れる、

 

立ち上がりのできる「足」と「脚」を作りましょう!

 

 

 

というわけで、

 

80代、今週から週一回のスクワット開始です^^

 

 

 

 

 

生理歩行

 

「4月・・・何か始めようかな。」

 

そう思っている方が多いようです。

 

 

 

 

 

試し履きをしたところ、

 

「歩きたくなってきました♬」

 

と。

 

 

 

CSシューズは歩きたくなるシューズです。

 

 

 

わたしのいうウォーキングは、全身運動。

 

何も持たずにです。

 

 

 

さて、

 

夏は暑いから・・・

 

冬は寒いから・・・

 

とおっしゃっている方々。

 

 

今ならできない理由はないですよ~~(^-^;

 

 

 

 

 

爪ケア

 

今日は、千種区の鍼灸の先生が

 

患者様の足のご相談を・・・

 

という理由でご来店されました。

 

 

先生にも体験をおススメ。

 

 

 

 

もともとしっかりした爪をお持ちです。

 

 

 

 

 

CSソックスもご存じのようで、

 

「施術だけでは対処療法になってしまう。」

 

とおっしゃっていました。

 

 

 

足を通して、患者様ご自身が

 

健康になる術を身につけてくださると

 

嬉しいです^^

 

 

辛い足の痛みには・・

 

 

「失礼ですが・・・

 

足の裏、こんなキレイでしたかね?」

 

 

と、大変失礼なことを申しました(-_-)

 

 

 

 

 

「タコが無くなったのよ^^」と。

 

 

 

去年の夏が初めてのご来店。

 

足が痛くて歩けないので移動はタクシー。

 

お仕事で立っているのも辛くなってきた。

 

そうおっしゃっていました。

 

 

 

小指のタコも痛いとおっしゃっていたのですが、

 

削らず、足を改善していくことをおススメしました。

 

 

できる限りCSソックスを履いていただき、

 

お仕事の後は、CSソックス+足指ストレッチ。

 

CSソックス+CSシューズでのウォーキング。

 

 

ご本人のできる範囲でやっていただいて8ヶ月。

 

 

 

ハイヒールで歩くことも苦にならなくなり、

 

横断歩道も走って渡るほど(^’^)

 

 

 

「このままではお仕事が続けられなくなる・・・」

 

そうおっしゃっていたのが半年前。

 

 

 

足が変われば人生が変わる♪

 

 

 

必要なのは、まず取り入れてみること。

 

やってみること。

 

動いてみること。

 

お客様もそうおっしゃっていました。

 

 

動けば変わる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

▲TOPへ