健康QOL

譲ってもらった席を断るわけ

 

「地下鉄で、席を譲ってもらうんだけど、

 

一区なら『次降りますから』って断るのよね。」

 

 

と80代のお客様。

 

 

 

譲るほうからすれば、やはり断られると

 

(また断られるのではないか・・・?)

 

と、席を譲るのを躊躇してしまうことも

 

あるのではないかと思います。

 

 

ですので、

 

「一区でも、遠慮なく座ったらいいんです。

 

若者も、勇気をもって言ってよかったって

 

思うんじゃないでしょうかね。」

 

 

 

すると、

 

「一度座ると、今度立つのに大変なのよ(^-^;」

 

 

と。

 

 

なるほど・・・

 

 

 

それなら、一区でも喜んで座れる、

 

立ち上がりのできる「足」と「脚」を作りましょう!

 

 

 

というわけで、

 

80代、今週から週一回のスクワット開始です^^

 

 

 

 

 

生理歩行

 

「4月・・・何か始めようかな。」

 

そう思っている方が多いようです。

 

 

 

 

 

試し履きをしたところ、

 

「歩きたくなってきました♬」

 

と。

 

 

 

CSシューズは歩きたくなるシューズです。

 

 

 

わたしのいうウォーキングは、全身運動。

 

何も持たずにです。

 

 

 

さて、

 

夏は暑いから・・・

 

冬は寒いから・・・

 

とおっしゃっている方々。

 

 

今ならできない理由はないですよ~~(^-^;

 

 

 

 

 

爪ケア

 

今日は、千種区の鍼灸の先生が

 

患者様の足のご相談を・・・

 

という理由でご来店されました。

 

 

先生にも体験をおススメ。

 

 

 

 

もともとしっかりした爪をお持ちです。

 

 

 

 

 

CSソックスもご存じのようで、

 

「施術だけでは対処療法になってしまう。」

 

とおっしゃっていました。

 

 

 

足を通して、患者様ご自身が

 

健康になる術を身につけてくださると

 

嬉しいです^^

 

 

辛い足の痛みには・・

 

 

「失礼ですが・・・

 

足の裏、こんなキレイでしたかね?」

 

 

と、大変失礼なことを申しました(-_-)

 

 

 

 

 

「タコが無くなったのよ^^」と。

 

 

 

去年の夏が初めてのご来店。

 

足が痛くて歩けないので移動はタクシー。

 

お仕事で立っているのも辛くなってきた。

 

そうおっしゃっていました。

 

 

 

小指のタコも痛いとおっしゃっていたのですが、

 

削らず、足を改善していくことをおススメしました。

 

 

できる限りCSソックスを履いていただき、

 

お仕事の後は、CSソックス+足指ストレッチ。

 

CSソックス+CSシューズでのウォーキング。

 

 

ご本人のできる範囲でやっていただいて8ヶ月。

 

 

 

ハイヒールで歩くことも苦にならなくなり、

 

横断歩道も走って渡るほど(^’^)

 

 

 

「このままではお仕事が続けられなくなる・・・」

 

そうおっしゃっていたのが半年前。

 

 

 

足が変われば人生が変わる♪

 

 

 

必要なのは、まず取り入れてみること。

 

やってみること。

 

動いてみること。

 

お客様もそうおっしゃっていました。

 

 

動けば変わる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

健康は足元から

 

若石歴5年の足です。

 

 

 

 

豊田の若石の先生のご紹介で、

 

巻き爪のご相談でご来店されました。

 

 

80代には見えない80代はお二人目。

 

 

 

「年齢はだだの数字」

 

と聞いたことがありますが、まさにその通り!

 

 

巻き爪補正は必要なく、オイルケアでいけそうです。

 

 

 

そして、帰り際にスクワット^^

 

 

また是非お越しくださいませ☆

 

 

 

 

 

 

おススメの一足

 

「ニューバランスっていいんですか??」

 

よく聞かれます。

 

 

正直申しまして、

ニューバランスが良いというか・・・

 

 

 

これがいいんですね^^

(わたくしの個人的な意見です)

 

 

 

 

私が思うに、このシューズは

足を選ばないというか、

健やかな体に導いてくれる気がするんです。

 

 

これを履いて、

颯爽と歩いていただきたい!

 

 

歩きたくなる一足です。

 

 

 

「今日はこのまま履いて

大須を歩こうと思います^^」

 

 

とても素敵な笑顔を見せていただきました(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ココロの健康

 

食事の話でお客様が、

 

「お腹も空いていないのに食べるのって

 

人間だけよね~」

 

と。

 

 

「お腹が空いているときに、

 

からだの悪いところを

 

治しているような気がするの」

 

ともおっしゃっていました。

 

 

なるほど・・・

 

 

最近は、いつでも何でも手に入る。

 

 

そして、あの食べ物はからだにいい!とか、

 

これは健康にいい!とか言って、

 

いつの間にか食べ過ぎている人も

 

いるかもしれませんね。

 

 

 

「不食」といって、食べないという生活が

 

流行っていると聞きますが、

 

わたしは、自分が美味しい^^というものを

 

にこにこしながら、楽しんでいただきたい。

 

 

お酒と共に・・・(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

週に一回、体操に来られる70代の女性。

 

やはり、姿勢が気になるそうです。

 

 

 

背中が少し丸くなっているだけで、

 

ちょっと老けて見えたり、

 

逆に、背筋がピンと伸びていると、

 

若々しく、元気に見えるシニア世代。

 

 

 

そんな会話の中、二人で考えた

 

女性の猫背の理由の一つ。

 

 

 

お台所仕事。

 

 

昼を抜いても、朝晩30分の一日合計一時間。

 

一年で365時間・・・

 

一生での台所仕事年数、結構な数になります。

 

 

シンクの高さも大切かな・・・・(^’^)

 

 

 

 

ま、カラダ動かせば何とかなる!!

 

 

そんな単純な考えで、

 

シニア体操、サロンで実践中です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

便利は不幸!?

 

月に一回、体操でお邪魔している高齢者施設に、

 

中学生の男の子が、生涯学習の一環でお手伝いに来ていました。

 

 

 

始めに、動きとしてはとても簡単な、

 

両腕を頭の上に上げる運動。

 

 

職員さんに言われて、

 

中学生の男の子も

 

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にやり始めたのですが・・・

 

 

 

10回~40回まで、連続でやる運動。

 

じいちゃん、ばあちゃんはのほとんどは、

 

最期までできているのにもかかわらず、

 

なんと、10回で手を降ろして止めてしまった中学生。

 

 

「どうした??」

 

と聞くと、

 

肩を抑えるから、怪我をしているのかと思いきや

 

「手がしんどい」

 

と。

 

 

びっくりポン!!

 

 

 

今の子供たちは、どういう生活環境なのかな(^’^)

 

 

 

『便利』はカラダを使いません。

 

頭もかな(^’^)

 

 

不便を楽しむ生活っていいかもです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋トレのススメ

 

最近よく聞く、高齢者の自動車事故。

 

 

お客様とお話をしていると、

 

運転する側であったり、

 

反対に運転してほしくないご家族側であったりと、

 

双方の言い分があります。

 

 

高齢者=車の事故=認知症

 

みたいなことになってますが、

 

わたしが思うに、あまり認知症関係ないのかな~と。

 

 

(全くないわけではありませんが)

 

 

 

技術的なものではなく、

 

能力が衰えていると思うのです。

 

 

 

判断力だったり、瞬発力だったり、

 

「危ない!」と思った時のブレーキとか、

 

ほんとはゆっくり発進するつもりが、

 

ちょっと足を乗せただけで、ブーーーんと

 

突進してしまったとか・・・

 

 

 

 

これ、ある程度筋トレで変わると思うんですよね(^-^;

 

 

「動くのがしんどいな~」

 

と思う年齢になる前に、

 

始めることをおススメします(^_-)-☆

 

 

 

 

 

kourei_jiko_car

 

 

 

 

 

 

▲TOPへ