LINE簡単お問合わせ・ご相談

LINE簡単お問合わせ・ご相談

2021年5月の一覧

ダチョウ抗体

 

「テレビで遺伝子ワクチンって言ってたけど

 

 

よくわからなくて・・・」

 

 

とお客様よりご質問いただきました。

 

 

 

 

TVを観ないので(無いので)わたしも知りませんでしたが

 

 

コロナのワクチンは不活化ワクチンだとずっと思っていてので

 

 

 

勉強するいい機会になりました。

 

 

 

 

 

これを調べて更に

 

 

「打っても打たなくてもいいっか」

 

 

という気持ちにもなりました(^^;

 

 

 

 

わたしの母親クラスの年齢なら、どっちでもいいだろうし、でもわたしが20代なら打たないかな〜

 

 

いずれにせよ、安心安全なものがいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今こそこれですね。

 

 

 

ワクチンを打って、抗体を作るのは自分自身の体。

 

 

でもそれって

 

実際に抗体が体の中でできてるかどうかなんてわからない。

 

 

 

それをダチョウに作ってもらってるのがこちら。

 

 

 

 

新型コロナウイルスを始めとするインフルエンザウイルスの抗体も入っている優れもの。

 

 

 

 

1本数千万円の価値。

 

 

 

わたしも大事大事に使ってます♪

水虫相談は『芳足屋さん』へ

いつからか気になっていた爪の色。

 

白く濁った爪は「爪白癬」かもしれません。

 

 

これに関しては自己判断は避け

 

皮膚科で検査してもらいましょう。

 

 

 

こうなる前の前兆として

 

足の皮膚の皮ムケがあります。

 

 

ちなみにかゆみはほとんどありません。

 

ですので皆さん、見逃してしまうんですね。

 

 

白癬菌は皮膚常在菌ではないと言われていますので

 

何処かでもらって

 

ご自身の皮膚で増殖させているわけです。

 

 

 

こういった皮膚トラブルから始まって

 

爪白癬に移行します。

 

 

爪に菌が広がる前に

 

皮膚の皮ムケを無くしましょう。

 

これは他のトラブルから体を守る為にも

 

大切なことです。

 

 

 

貴方の皮膚は大丈夫ですか?

 

 

 

 

 

 

巻き爪補正

「巻き爪補正の話は聞いていたが

 

ついつい後回しになっていて・・・」

 

 

よくあることです(^’^)

 

 

 

 

長い間巻いていると

 

痛み以外にも

 

爪が分厚くなったり

 

血流が悪くなって爪の色が変色したりと

 

いろいろ起こりますね。

 

 

 

 

 

巻き爪の中でも

 

補正をした方がいい方と

 

そうでない方もいらっしゃいますが・・

 

 

痛みのある方は即上げです(^’^)

 

 

 

ご自身は予防できていますか?

爪の修復経過

 

爪の修復中の伸び悩み。

 

 

 

 

BSスパンゲ装着しました。

 

私から見ると、爪は確実に成長しているのですが

 

ご本人にとって、初回の変化に比べると

 

物足りないのです。

 

 

 

今、伸びる条件が揃っていますので

 

これで2ヶ月経過を見ましょう。

 

伸びない理由がない(^’^)

 

 

楽しみです(*^^)v

 

 

 

(何故か画像がアップできましたね。

 

まぁ結果オーライです(^-^;)

日焼け止めの『SPF』とは?

真夏の紫外線と変わらないぐらい

 

強いと聞く春の紫外線。

 

 

日焼け止めの表示で

 

SPFというものがあります。

 

 

私はスキューバダイビングをしますので

 

「そりゃ数字が大きい方が焼けないでしょ?」

 

と勝手にそう思っていました。

 

 

 

最近、足の皮膚のから始まり

 

化粧品に至るまで、皮膚について

 

いろんな話を聞く機会が増えてきています。

 

 

 

SPFの話に戻りますが

 

SPF=紫外線を防ぐ時間。

 

SPF1=20分だそうです。

 

 

ということは

 

SPF30×20分=600分

 

10時間防げることになります。

 

 

そんな長時間いりませんね(^’^)

 

 

ということはSPFの数値が上がるほど

 

お肌にはダメージがかかるということです。

 

 

 

なんでもほどほどに・・・です(^’^)

 

 

 

 

 

 

▲TOPへ