2018年4月の一覧

爪の修復と植物の剪定

 

去年に購入したアジサイ。

 


 

花を落とした方がいいということは知っていましたが、

 

適当にハサミを入れたところ、

 

このような感じになってしまいました。

 

 

今時期、他所の花壇のアジサイは、

 

青々とした新芽が育っているのに・・・

 

何故か?です。

 

 

ハサミを入れる場所が違うと、

 

新しい芽が出てこないのだと知りました(^-^;

 

 

 

そして、去年のクリスマス前からのポインセチア。

 


 

 

新しい花?葉っぱ?が出てきていたので、

 

今回はネットで調べてから、先月剪定(^^♪

 

 

あれから約一ヶ月。

 

 


 

 

よく見ると、

 

 


 

ちっちゃな新芽が出てきてました♬

 

 

やっぱり正しい方法というものがあるのですね。

 

そう実感しました(^-^;

 

 

 

最近多い、傷んだ爪の修復。

 

 

爪もこれによく似ています。

 

 

爪を育てていく正しい方法が

 

あるのです。

 

ポインセチアの剪定は、

 

爪で言えば、カットのタイミング。

 

 

水やりは、毎日の食事。

 

液肥は、爪育NFPオイル。

 

日当たりは、その方の足の環境。

 

そんな感じでしょう。

 

 

良い条件がそろえば、

 

爪は生えてきます。

 

が、植物と同様、枯れてしまったものは

 

復活しないかも??

 

 

ただ、植物と人間とでは違いますので、

 

正直「わからない」というのが現状です。

 

 

 

お客様と爪育をしながら、

 

12月にはポインセチアも、

 

キレイに色づくようにしたいですね^^

 

 

 

 

 

 

 

『冷え取り』と足の爪

靴下の重ね履き。

 

シルクからウールから、

 

『冷え取り』目的で、

 

何枚も重ねて履いていらっしゃる方がいます。

 

 

画像アップできませんが、

 

共通して、足爪の色があまりよろしくありません。

 

 

お薬が効く代わりに副作用があるように、

 

ものには一長一短あるのだと思います。

 

 

足の冷え取りに取り組んでいらっしゃる方。

 

爪の観察もしましょう☆

 

 

先日のお客様。

 

親指の爪が、ちょっと爪白癬かな?という

 

感じでしたので皮膚科をおススメいたしました。

 

 

彼女曰く、

 

「わたしも気になっていたんですが、

 

爪水虫は『冷え取りの毒出し』だと言われました。」

 

と。

 

 

肯定も否定もしませんが、

良いか悪いか?と聞かれたら

 

良くありませんので、

 

改善をおススメいたしました(^-^;

 

 

バランスを大切に(^^♪

 

 


 

 

 

 

爪の修復

 

爪の色が悪かったり、欠けていたり、

 

爪に何かトラブルがあると、

 

マニキュアでそれをカバーしようと

 

いう発想になります。

 

 

顏にシミができたり、シワができたりすれば、

 

それを隠そうとするのは

 

普通の考えです。

 

 

ただ、その方法を間違えると

 

逆に悪化したり、

 

足爪の場合は生えてこなかったりします。

 

 

本日ご来店されたお客様、

 

30年前から爪が生えてこないと

 

おっしゃっていました。

 

足の環境を変えて、

 

今から爪育に専念していただこうと思います。

 

 

何故ならば、足の爪は歩行に関係してくるからです。

 

当サロンでは、その方の行く先を考えて

 

できることを提案しております。

 

 

メールカウンセリングも受付ております。

 

お気軽にご相談下さいませ☆

 


 

 

高齢者の爪白癬

 

「水虫」と聞くと、なんだか不潔で汚いイメージがありますが、

 

カビの一種で、そこらへんに存在します。

 

 

足の場合、

 

菌繁殖しやすい状況が揃っていますので、

 

皮膚から爪へと移行していくのでしょう。

 

 


 

 

まずは皮膚科受診をおすすめします。

 

 

高齢になると、抵抗力も落ちてきますので

 

なるべく早めに対処したほうが良いでしょう。

 

 

この爪が、


あっという間に、

 


 

このようになってしまいます。

 

 

今まで履いていたCSソックスも、

 

面倒だからと止めてしまっていたご様子。

 

 

いろんなことが重なって、

 

悪い環境が増えれば、

 

爪も痛んできます。

 

 

爪白癬は、ここからまた増殖し、

 

皮膚と爪の間に角質を作って

 

爪のプレートを押し上げます。

 

 

そういった爪になってくると

 

爪先に体重がかからなくなり、

 

歩き方も変わってきます。

 

 

足の爪のケアが、寝たきり予防に繋がるとは

 

考えもしないことです。

 

 

あと30年ぐらいしたら

 

実感できるできるかもしれません。

 

 

 

 

『YABAICHI 』栄5丁目

 

サロンご近所の焼肉屋さん。

 

 

何度か満席で入れなかったのですが、

 

そのお断りがとても感じよく、

 

きっと良いお店なのだろうと

 

行ってみたかったお店です。

 

 


 

 

トレ後のビールとお肉は美味しいですね~~~(^^♪

 

 

お肉の味は抜群で、

 

美味しいお肉を少しずついただきたい時に

 

おススメです☆

 

 

 

 

 

 

魚の目の初期

 

カウンセリングでご来店されました。

 

 


 

 

探さなければならない程の

 

小さな魚の目です。

 

お仕事でヒールを履くそうで、

 

当たると痛いとのこと。

 

 

通常痛いところは削りますが、

 

このような初期状態では

 

足の環境を変えた方が早く改善します。

 

 

靴によって痛みが違うようですので、

 

まずは痛い靴は履かないこと。

 

お仕事以外のお時間で、

 

足指を伸ばし、指や足底を動かせる環境で

 

歩き込む。

 

これが近道です。

 

 

最後にお客様が、

 

「大したことないのにすみません・・・」

 

と。

 

わたくしとしては、

 

大したことない時に見せていただいた方が

 

ありがたいです。

 

放っておいた期間が長ければ長いほど、

 

年齢が増せば増すほど

 

改善には時間がかかるとお考えいただいたほうが

 

よいかもしれません(^’^)

 

 

足の爪も同様です。

 

ご来店いただかなくても、

 

画像でわかる場合もあります。

 

直接足を見られるのに抵抗がある方は、

 

ぜひメールカウンセリングをご利用下さいませ☆

 

 

 

 

爪は何度も生える変わる!?

 

爪が傷んでも、傷ついても、抜けても・・・

 

何度も新しい爪が、下から生えてくると

 

思っていらっしゃる方が多いようです。

 

 

ですので、

 

「放っておいても治ると思っていた。」

 

と、爪トラブルでご来店のお客様のほとんどが

 

そうおっしゃっています。

 

 

トカゲのしっぽが切れても

 

生えかわるかのように・・・

 

 

そんなトカゲのしっぽも、

 

再生の条件と回数があると聞いたことがあります。

 

 

 

足爪のトラブルの放置は、

 

後に体のトラブルや、歩行障害に繋がります。

 

これは決して大げさな話ではないです。

 

 

 

何故ならば、長くお勤めした介護の現場で

 

そういう方にお会いしているからです。

 

 

 

「正直日本は、足のこと、足爪のことを軽視しすぎ」

 

と、幼少のころヨーロッパで生活されていたという

 

お客様がそうおっしゃっていました。

 

 

情報が入ってこないのであれば、

 

ご自身で聞いたり、調べたり、探したりすることが

 

大切です。

 

 

まずはご自身の足爪の状態を知る。

 

是非ともメールカウンセリングをご利用下さい☆

 

 


 

 

割れる爪

 

爪がよく割れ、めくれてくるというご相談。

 

今まで市販の『〇〇ネイル』のような

 

補強材?を使っていたそうです。

 


 

 

 

割れる原因はさまざまです。

 

まずは靴。

 

爪が当たっています。

 

 

爪の乾燥も割れやすくなります。

 

 

爪の長さ。

 

爪先よりも少し内側でカットします。

 

 


 

 

爪育にはNFPオイルは欠かせませんが、

 

これまた『塗るだけ』では

 

爪は強くならないとわたしは思っております。

 

爪に負荷をかけること。

 

筋トレと一緒です(^’^)

 

 

要は足指を使って歩くことです。

 

下からの反力で、爪にほどよい撓りが

 

作られると思ってます。

 

 

春ですね♬

 

さぁ歩きに出かけましょう^^

お魚を堪能するなら・・・

 

栄4丁目の『いっとう』さん。

 

 


 

 

本当にお魚が美味しいんです!

 

 

のどぐろの開きは絶品。

 

身のとこよりも、

 

頭のカリカリのところが最高です♬

 

 

それはそれは、日本酒もススミます(^’^)

 

 

愛知→高知→滋賀→三重→山形→

 

新潟もいったかな??

 

 

かわいいグラスですので、

 

いろいろ飲み比べできます♪

 

 

〆のそば。

 

 


 

 

ん~~~

 

食べたという記憶があまりないのですが・・・(^’^)

 

また次回ということで。

 

ご馳走様でした♪

 

 

 

 

 

 

1 / 212

▲TOPへ