ブログ

魚の目・タコ・水虫・イボ 其の③

 

通称『水虫』

 

真菌(カビ)ですね。

 

 

水虫というと、痒くてジュクジュクして・・・

 

というイメージですが、

 

カサカサの物もあれば痒くないものもあります。

 

(わたしが思うに、

痒みを伴わない方が多いような気がしますが・・)

 

 

 

ところで

 

踵のガサガサや厚くなった角質。

 

 

 

 

削ればなくなりそうですが、

 

このような飴色のもの。

 

私は何らかの菌が繁殖しているように思います。

 

 

=『白癬菌』というわけではないですが、

 

何かカビか細菌の一種でしょうか?

 

思います。というのは、見た目では分からないからです。

 

診断もできません。

 

 

削れば削るほど、増殖していきます。

 

それは皮膚のバリアを壊すから。

 

 

 

診断は皮膚科で(^’^)

 

 

このようになる方の足のタイプは

 

とてもよく似ています。

 

 

足の汗と冷え。革靴。ナイロン靴下。

 

などなど。

 

そして、皮膚科受診をお薦めしても、

 

行かれない方が多いのですね。

 

 

わたくしが提案できること。

 

CSソックスを一日3回交換。

 

靴は3~5足用意し、毎日ローテーション。

 

汗の吸収がよい中敷き(勿論毎日交換)。

 

自炊。(お食事大事!)

 

 

簡単にまずはここからです^^

 

 

 

 

 

魚の目・タコ・水虫・イボ 其の②

タコです。

 

靴との摩擦によってできる角質です。

 

足と靴下の間でも摩擦はおこっています。

 

 

 

 

魚の目が『点』で圧がかかるのに対し、

タコは『面』で圧がかかっていることが多いです。

 

 

摩擦が起こる。

皮膚が、熱い!と感じる。

「危ないから、ちょっと厚みつけとこかな~」

と皮膚さん。

 

=タコさん。

 

 

ナイロンのチューブソックスや、ストッキング。

 

紐をしていない靴で足がゴソゴソ動き、

 

摩擦は更に大きくなります。

 

 

足は必要であって角質を作っているので、

 

削るのであれば軽く。

 

こちらもまずは足の環境整備ですね^^

 

 

 

 

魚の目・タコ・水虫・イボ 其の①

魚の目。

 

長時間、一箇所に圧がかかるとできる角質です。

 

足の小指の上にできる方が多いようです。

 

骨の出っ張ったところが

 

靴や隣の指の関節に当たり、

 

いつも同じ指のポジションで

 

圧がかかりっぱなしになるとできます。

 

 

 

 

外に出っ張った角質が押されて

 

奥へ奥へと(いわゆる芯?)いくため

 

神経を触る加減なのか痛みが出てきます。

 

 

わたしのおススメ改善方法。

 

指のあたる靴を履かない。

指を伸ばす。

同じ靴を履かない。

 

 

削ると同時に、足の環境も変えていただくと

 

良いですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

エコ布ぞうり

入荷しました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊中市の作業所で作っていただいております。

 

 

 

 

 

最初の10双は早々に売れてしまいました^ ^

 

 

 

 

 

皆様ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

芳足屋さんでは、お部屋履きにスリッパはオススメしておりませんので代用の履物ですね。

 

 

 

 

 

障害のある方が一つ一つ手作業で作っています。

 

 

 

 

 

お正月のお飾りと一緒に置いてあると、

 

 

 

 

 

なんだかお年玉プレゼント?みたいですけど・・・

 

 

 

 

 

 

税込1,000円で販売中です^ ^

巻き爪補正中

 

巻き爪補正中にしていただきたいこと。

 

 

 

 

 

しなる爪づくりは

 

NFPオイルを使います。

 

 

爪を引き上げでいますので

 

下からも押し上げていただきたい!

 

それが歩くこと。

 

 

足の親指で地面を蹴り出すには

 

指が自由に動く環境が必要です。

 

CSソックスと、

 

それに合ったサイズのシューズ。

 

 

あ、シューズはもちろん紐靴で・・・(^’^)

 

おめでとうございます♪

明けましておめでとうございます♪

 

 

 

 

 

今年も朝ウォークからスタートです^ ^

 

 

 

 

 

サロンは1月4日(金)よりご予約承っております。

 

 

 

 

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします☆

 

 

 

 

 

ステキな1年に✨✨✨

 

 

 

 

 

認知症

 

「認知症だけにはなりたくない。」

 

よく聞く話です。

 

 

お知り合いの先生が

 

お友達との会話の中でこのような話になった時

 

とても悲しくなるとおっしゃっていました。

 

 

なぜなら、

 

彼女のご主人は認知症を発症しているから。

 

 

わたしの父もそうでした。

 

『認知症』というのは、症状そのものであって

 

病気の名前ではありません。

 

 

年齢を重ねれば、脳も老いるでしょう。

 

特別なことではないと私は思います。

 

外出先でたまたま観たテレビのCM。

 

何度見ても笑みがこぼれます。

 

 

テディも素敵ですけど・・・

 

サイモン、男前すぎる!!

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=tw7dI439sr8

黄色い爪

 

いろいろな黄色い爪がありますが、

 

こちらのお客様は、

 

ソックスを重ねて履く「冷えとり」の

 

汗で傷んだであろう爪です。

 

 

今年の2月。

 

 

 

 

 

そして今日

 

 

 

 

 

先端までもう少しです♪

 

 

 

 

眠れる靴

 

「どうせ作るなら、もっと早く作ればよかった」

 

こう言ったのは私の介護士仲間の一人。

 

心地よさが忘れられず購入。

 

 

先日CSシューズが仕上がりました。

 

 

 

 

私の周りには、スーパー介護士が(特に認知症専門)

 

大勢います。

 

 

施設での介護士時代の話をしながら

 

ゆっくり作らせていただきました。

 

 

夜寝てもらえないお年寄りに苦労をした夜勤も

 

かれこれ20年以上前のこと。

 

 

 

 

そんな彼女が最後に

 

 

「これ履いて寝たいわ~~~

 

下手な眠剤使うよりもよく眠れそうね(^’^)」

 

彼女ならではの一言です。

 

 

ちなみに当サロンでは、

「CSソックス、CSシューズは脱いで寝ましょう」

とアナウンスしております(^’^)

 

 

 

▲TOPへ