外反母趾ケア

【外反母趾とは】

外反母趾とは、足の親指が小指側に変形して曲がる状態をいいます。
悪化すると、歩くだけで痛みを生じ、歩行障害に陥る可能性があります。
関節リウマチの合併症として外反母趾を伴うこともあります。

【主な原因】

運動不足
近年日本人は、運動不足の方が非常に増えています。外反母趾を防ぐためにはある程度の筋力が必要です。
また、足を靴で覆い足の付け根で歩いてしまうため、足裏の筋肉が発達せず親指が曲がってしまいます。

ハイヒールや先の尖った革靴
ハイヒールや先の尖った革靴は、足の親指と小指を圧迫しますので、筋肉低下に繋がり外反母趾が悪化します。
また脱げやすい靴も脱げないように足を縮める癖がついてしまうので、親指の付け根に負担がかかり、外反母趾の原因となってしまいます。

【当サロンのケア】

1.カウンセリングの後、外反母趾になってしまった原因や環境をご説明します。

2.足長を計測器で測定します。

3.コンフォートサポートソックスサイズを確認し試着をしていただきます。

原因や環境を改善しない限り、いくら矯正しても再発してしまいます。
なぜ外反母趾になってしまったか、一緒に原因を探っていきましょう。
当サロンでは、コンフォートサポートソックスを処方し、歩きながら矯正していきます。

~コンフォートサポートソックスとは~

足の指をしっかり離し、伸ばすことを目的としたサポートソックスです。
様々な原因により、曲がってしまった足の指も、テーピングすることにより本来あった形に導くことができます。
しかし、常にテーピングをし続けるのも難しく、自分で巻くのも困難ではないでしょうか?
こちらのソックスなら履くだけで自然な形へとサポートしてくれるだけではなく、足の形が整うことで体の土台である足元がしっかりしますので、血液やリンパの流れも整い、冷えやむくみの解消につながるとも言われています。

外反母趾で長年悩んでいるお客様には、履いた瞬間から”痛みが緩和された”と仰る方もいらっしゃいます。

一覧に戻る

▲TOPへ