2018年3月の一覧

陥入爪経過

 

長年苦しんだ陥入爪。

 

 

 

 

病院に行って痛い思いをした記憶で、

 

今までご自身でなんとかしのいできました。

 

 

陥入爪は必ず繰り返します。

 

もしくは、間違ったケアで悪化していきます。

 

 

そうなる前に来ていただき、

 

沈み込んだ爪を補正し持ち上げて、

 

爪の伸びる道を作ります。

 

 

約一ヶ月。

 

 

隣の指も、オイルとカットで

 

なんとなく形が整ってきているように見えます^^

 

 

爪の伸びも早いので、回復が楽しみです☆

 

 

陥入爪と皮膚

爪の沈み込みの少ない、

 

ネイルプレートが離れてなる

 

陥入爪の方の皮膚は特徴的です。

 

 

 

足蒸れから皮膚がふやけ、

 

ふやけた皮膚のバリアは壊れ

 

そして傷になっていくのではないかと思います。

 

 

爪の長さを整え、足の環境を改善し、

 

皮膚に天然のオイル(NFPオイル)を

 

塗ることにより、皮膚が整ってきます。

 

 

 

 

CSソックスを併用し、

 

靴のサイズを合わせていただきました。

 

 

今ではお昼に一回、

 

靴下を交換していただいています。

 

 

キズに負けない強い皮膚を作るということは、

 

予防に繋がります。

 

 

『自分の体は自分で造る』

 

そんなフットケアサロンです^^

足指元気さん♬

 

「足指元気くん」をつけて歩くお客様。

 

元気くんにはソフト、ハード、スーパーハードと

 

3タイプありまして、

 

こちらのお客様は、普段ハードタイプを使用。

 

 

スーパーハードもいけるかも?とお試しに・・・

 

 

 

 

歩けました^^

 

 

見ていると簡単そうですが、

 

これをつけて歩けるということは

 

よほど足指が強くないとできません(^-^;

 

 

彼女の歩行は、とても力強いです。

 

 

昨年転倒され、手首を骨折。

 

高齢になり骨折すると、「安静」となってしまいますが、

 

「足は動く、だから歩くの。」

 

と、ウォーキングを続けたそうです。

 

 

今思えば、これが自然治癒力を高めることに繋がったのだと。

 

 

動ける範囲で動く!

 

 

ちなみにこの元気くん。

 

歩くどころか、つけて立てない方もいらっしゃいます(^-^;

 

サロンでお試しできますので是非~~♬

 

 

 

 

足のタコ

男性のお客様。

 

今までは痛くなるとご自身げ削ったり

 

カッターで切っていたそうです。

 

 

 

痛みが出てからではなく、

 

毎月一回、コンスタントにご来店いただき

 

本日で5回目。

 

 

 

削るところも少なく、時間もあっという間。

 

先月よりCSソックス併用いただいております。

 

CSソックスの着用時間が長くなれば、

 

タコは更に小さくなっていくでしょう。

 

 

楽しみですね^^

 

 

足が軽くなるシューレース

 

シューレース。

 

靴ひものことです。

 

 

巻き爪やタコ・魚の目、外反母趾等

 

足のトラブルを抱えている方に

 

いろいろご提案しますが、

 

一番大切なのがなんとこの靴ひも。

 

 

 

靴ひもの重要性は体感すればわかります。

 

 

 

 

「足が軽くなった♪」

 

と言っていただけました。

 

 

紐の色目は22種類。

 

パワーテストを含めご本人が決定!

 

 

そういえば、今日のワンピースも

青色系の春らしいお色でした^^

 

 

痛くない巻き爪補正

 

正直痛いです(-_-;)

 

 

 

 

すでに痛そうです。

 

というか痛いです。

 

皆さん痛みが我慢できなくて

 

来られる方がほとんどですので・・・

 

 

痛いところを触るわけですから、

 

それは痛でしょう(^-^;

 

 

特に足は敏感にできています。

 

それは痛みを放っておいてはいけない部分だから。

 

それだけ足は大切です。

 

 

 

痛みを感じる感覚は人それぞれ。

 

ご本人が我慢できる範囲で、少しずつ変化をつけていきます。

 

 

 

 

自宅でオイルケアをすることによって

 

引き上げる時の痛みが緩和します。

 

あとは指を着く練習ですね♪

 

 

CSソックス着用の変化

 

足指の表面に、

 

魚の目やタコができている女性が

 

多くいらっしゃいます。

 

小指は男性も多いです。

 

 

要は靴の中で指が丸まって、

 

靴に当たっているからですね。

 

 

 

何もお伝えせずに立っていただきました。

 

 

 

4番目の指。

 

曲がった指の上にタコができています。

 

普段靴の中で、このような環境にあるということです。

 

 

この環境が長く続くと、靴を履いていない時でも

 

小さな指が頑張って踏ん張ることになります。

 

 

指全体を伸ばして、

 

しっかり力がはいるトレーニングが必要です。

 

 

そこでCSソックス。

 

まずは薄手のタイプ。

 

 

 

 

立ち仕事で、足がだるくなるということで、

 

ロングタイプのCSソックス。

 

 

 

 

写真を撮って、正直私も驚きました。

 

ロングの威力はすごいですね。

 

 

 

 

 

ちなみにわたしは年中ロングタイプ。

 

 

安定感抜群です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒い爪 其の②

 

こちらの爪は、足をぶつけたことによる

 

内出血です。

 

 

ご本人も痛かったのをよく覚えていらっしゃるそうです。

 

 

実は内出血ではない、爪が黒くなる例があります。

 

 

一つはシミ。

 

顏にできるシミです(^’^)

 

爪も皮膚の一部ですからシミもできますかね。

 

 

もう一つは腫瘍の一種。

 

ホクロにも悪性のものがあるように、

 

爪にも稀ですが出ることがあります。

 

 

黒い色が濃く、はっきりしてきたり

 

広がってくるようであれば、

 

皮膚科で診てもらったよいでしょう。

 

 

当店、メールカウンセリングもございます。

 

画像を添付の上お気軽にご相談下さいませ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

黒い爪

 

 

 

爪の内出血です。

 

足爪が何かにぶつかり、爪と皮膚の間から

 

出血している状態です。

 

なにか?とは、ほぼほぼ靴ですね。

 

 

こちらの方の足の指、親指よりも人差し指の方が

 

少し長いようです。

 

そして人差し指は、親指の長さに合わせ

 

靴の中で縮こまった状態にあったと思います。

 

その靴の環境の中で、外からの強い刺激。

 

デリケートな爪は傷みます。

 

こういった爪はどうするのか?

 

「ほっときゃ治る!」

 

よく聞く言葉です(^’^)

 

間違いではないですが、放置はおススメしません。

 

 

何故なら、爪が傷んだということは、

 

根元の(爪母・そうぼ=爪の工場)

 

にも大きなストレスがかかったということです。

 

これ以上根元を傷めないこと。

 

いつも正しい長さにしておき、

 

オイルで栄養補給をする。

 

 

「爪は何度剥がれても、

 

常に新しいキレイな爪が生えてくる。」

 

そんなわけはないと思います。

 

 

トカゲのしっぽじゃあるまいし??

 

完全に元通りはない。

 

ということですね。

 

 

「なるべくもとの状態にもっていく」

 

こんなイメージでケアをしていきましょう♪

 

 

 

巻き爪相談

 

爪先が痛くなり、

 

通っているお医者さんに相談したところ

 

「巻き爪かもしれないね~」と。

 

 

専門の所へ行った方がいいと言われて・・

 

と、昨日ご来店されました。

 

 

 

ちょこっと巻いてますね。

 

 

ワイヤー入れたり、切ったり・・・

 

そんなことも想像して来られたそうです。

 

 

 

 

 

巻き爪になる原因はさまざまで、

 

一つだけではありません。

 

複数の原因が重なってなっている方がほとんどです。

 

 

ですので、補正だけしてもご自身の体や環境も変えていかないと

 

解決には至りません。

 

 

本日は爪ケアのみで、

 

ご自宅でのオイルケアと靴紐を毎回すること。

 

まずはそこから・・・

 

一つ一つです^^

 

 

 

 

圧迫もなくなり、足も軽くなったと思います。

 

 

時間をかけて、知らないうちに巻いてきた爪。

 

時間をかけてカラダ作りしていきましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 212

▲TOPへ