2016年3月の一覧

尿漏れ

 

10代から50代の女性(何人かは忘れましたが)の8%の人がオムツを使用しているという話。

 

オムツというのは尿取りパット類のことだと思いますが

10代でも使っている人がいるとか。

 

ちょっと早すぎますね(^-^;

 

外反母趾もそうですが、だんだん低年齢化してるような気がします。

 

女性のお悩み尿漏れ。

もしかしたら、足のお悩みと比例してるのでは???

 

そんな話を母親としていたところ

 

「そういえばお母さん、最近ね、夜トイレに起きることが少なくなったけど・・・・

昨日の夜も朝までトイレ行かなかったわ~これ、もしかしてスクワット関係あるのかな???」

と。

 

あるでしょ(^^♪

 

出た!!万能薬!!

 

1
 

そうえば・・・・・

 

私もくしゃみ

思いっきりできる様になってますわ(^’^)

名古屋飯

名古屋市の味噌かつ屋さんといったらここ!

 

というお店に行きました。

 

こちらの味噌かつを食べるのは生まれて初めて(^^♪

大阪人が551の豚まんを食べたことがないというのと同じかな~

 

 

ランチでしたが定食にせずに単品で。

 

お腹ペコペコで行ったはずなのに・・・・

 

ん~~~~~(-_-)

 

私は名古屋人ではないのかな?

 

 

なんで行列ができるのかが不思議・・・・・・

 

同じ味噌かつ屋さんでも、二番手三番手の方がきっと美味しい。

 

私のおススメは日進市のシャルマンさん。

 

ここはお肉も味噌も美味しかった~~~~(^^♪

 

food_misokatsu
 

てか、味噌カツのイラストがあるのにビックリですわ(+o+)

 

爪ケア

 

 

フィットネスジムやヨガの入会も多くなるのがこの季節。

 

夏に向けてダイエットを始める女性が多くなるということです。

 

(男性もかな??)

 

「ダイエット」=「痩せる」という意味ではないので、

本来日常生活の中に、自然に取り入れていくものだと思います。

健康という意味で(^’^)

 

夏が近づけば、足を出す機会も多くなります。

 

IMG_2007
 

最近広まりつつある『足爪ケア』

上から塗って覆い隠すのではなく

その方が持っている本来の「美しさ」を引き出します。

 

そうすることによって、足だけではなく、自分の体を大事に思う気持ちも芽生えてきます。

 

 

 

IMG_2011
 

男性も是非!!

 

予防に勝る治療はなし

先日、CBCラジオ主催の『健康フォーラム』に行って来ました。

 

老年化の医師から、管理栄養士、薬剤師、歯科医師、理学療法士の方々が集まり

健康寿命についてのお話。

 

その中でお薬の話があったのですが、お薬を処方されても

「飲んでいない」「余って捨ててしまってる」という方は全体の4割。

 

これを費用に換算すると、なんと年間450億円(+o+)

 

医療費がどーやこーやと言っていますが、このお金・・・・・・ね。

 

知合いの話では

「どうして医者はこんなに薬を出すの??」と疑問に思う薬剤師の方もいます。

 

患者が必要ない薬かな?と思っても「医者には言えない」という。

 

医者が薬は必要ないと言えば、「あの先生は薬も出してくれない」と患者は言う。

 

 

病院には極力行かない努力をしたいものです。

 

そして最後に理学療法士による運動指導。

 

ほら出たスクワット(^^♪

 

スクワットは万能薬ですよ(^_-)-☆

kusuri_ippouka

爪ケア

 

友人です。

やっと、しもやけが治ったと^^

 

IMG_2001
 

しもやけができるということは

血行が悪いということで

 

つめもモロモロになります。

 

外からはキューティクルオイルを。

 

そして最も重要なのは

 

足指を使うこと。

 

IMG_2003
 

今からでも遅くありません。

 

やるかやらないか。

それだけです(^_-)-☆

 

 

小さなことからコツコツと

 

ご近所の高齢者施設へ体操ボランティア。

 

対象の方は、ョートステイでご利用されている高齢者の方々です。

 

 

一番前の椅子に腰かけて、

「腰が痛いから、私は今日は見に来ただけ。見学です。」と、何度もおっしゃる女性がいます。

 

 

体操の途中でも

 

「私は腰が痛いから」

 

と、手の平しか動かせません。(おそらく動くのですが・・・・・(^’^))

体操始めて30分。

最後には、上半身と下半身を同時に動かすハードな体操を、満面の笑みで(^^♪

 

素敵!!!

 

今日の体操は彼女の脳にも何か刺激があったはず。

 

来週もお会いしたいですね(^_-)-☆

 

taisou_oldwoman

足癖

 

足の癖が靴に移り、靴の癖が足に移る。

これが年を重ねるごとにどんどん悪化していきます。

 

最近電車に乗ることが多いので、気になっております。

 

IMG_6007.jpg1
 

座っている時に、にこんな癖の方いらっしゃいませんか?

 

「私???」

 

と思った方。

 

寝たきり街道に一歩足を踏み入れていると言っても過言ではないでしょう(^’^)

 

膝痛が出る前に

 

まずは 『芳 足屋さん』 へご来店下さい(^_-)-☆

 

1526220_446771472150264_8649498682304164524_n
 

 

 

「これが100%」はあり得ない

 

「お母さんね、白内障だと思っていたら緑内障だって。眼圧が上がってるって・・・・」

 

と医者に言われたと聞いたのが一ヶ月前。

 

暗いところが良く見えず、右目の視野が半分で、かなり疲れる様子。

 

その日から毎日15分の冷却を実行。

 

あれから一ヶ月。昨日、検診に行ってきたそうです。

 

「眼圧ね、30から13に下がってたよ」と。

 

私が

「ね、冷却いいでしょ!?」と言うと

「お母さん、緑内障の目薬さしてたし・・・・」

 

と。 これがもと看護師の答えのようです(^-^;

 

全く同じ人物(細胞も全く一緒)が二人いるわけではないので、比較をすることは不可能。

「これが効いた」ということは実際のところわかりません。

 

その一ヶ月、ホットタブで顔も洗っていました。

スクワットもやっていました。

生活に変化があったのは確かです。

 

ですので、どれがどう効果があったとは言えないのです。

 

もう一つ。緑内障で失明を心配していた母親に私が

 

「子供がならなくて、高齢者に増える病気は老化。だから緑内障も老化!緑内障で失明した人(身の回りでは)聞いたことない。

絶対失明しないから大丈夫!!」

と、言い切ったこと。

 

その時母親が、

「それなら安心した」

と。

 

これは失明しても一緒にいる。という覚悟の上の言葉で、身内にしか言えませんけどね(^’^)

 

megusuri_boy

変化を楽しむ♬

足の相談にご来店されました。

 

足だけではなく、腰痛や体の事、そしてサプリメントのことなど、沢山質問して下さいました。

 

CSソックスやCSシューズのお試し履き。体感していただくのが一番イイですね♬

 

改善したいところは沢山あるかもしれませんが、全てではなくご本人と相談して今できること、できる範囲の事を提案します。

 

買ったばかりの靴をおっしゃっていたため、調節して靴ひもを交換。

 

「赤なんて体に身に着けたことがないんですけど・・・・(^-^;」

とおっしゃっていましたが、こうして冒険ができるのもCSシューレースのいいところ☆

 

IMG_1954
 

とても喜んでいただけました^^

 

CSのシューレースは色だけでなく、素材にもとてもこだわっています。

ですので身体に身に着けた瞬間に足に変化があります。

 

お客さんの嬉しい事は私も嬉しい🎶

 

何かを変えれば、必ず何かが変わってきますね(^_-)-☆

 

巻き爪補正は切る前に・・・

「痛かったから・・・・

切ってはいけないこと、ブログを見て気付きました(>_<)」

 

とご来店。

 

画像ではわかりにくいのですが、かなり沈み込んでいます。

そして爪のしなりもないです(^-^;

 

IMG_1970
 

最近の若い子は痛みに強い!!

 

だから我慢してしまうのでしょう。

 

IMG_1974
 

痛みを我慢して、使っていない爪先は少し退化しています。

二十歳で退化はちと早すぎる(^-^;

 

ここからはご自身の努力で、グングン良くなっていきます。

 

Mちゃんがんばれ~~~~(^^)/

1 / 3123

▲TOPへ