足・爪のこと

CSシューズ

 

「この靴軽くて履きやすい!」

というのをよく聞きます。

正直うちで取扱いのCSシューズは軽くはありません。

私も最初「重い」と感じたこと。

 

ただしこれは、手で持った時の感覚。

足にフィットさせて履くとそれは感じません。

 

頭の重さは5~6キロ。

これが毎日首の上にあって、

「重いもん乗っとるな~」と

思ったことはありません。

(病的なものは除きますが・・・(^-^;

 

もし重いと感じたのなら、

足にフィットしていないかも。

 

そしてCSシューズを履いて歩く

高齢者の歩行を見ていると、

この靴の「重み」が振り子の様に

足を前に振り出す役割をしているのでは

ないか・・・ということに気が付いた

同僚のトレーナー。

 

高齢者にとってこの安定感は

外出時の安心感につながりますね。

walking_old_woman

陥入爪ケア

 

「一回で痛みが取れる」

そう聞いたとご紹介でご来店されました。

 

IMG_1044 IMG_1108

 

爪が薄く剃刀のようです。

それが圧迫により刺さり

傷になりやすくなっています。

 

画像からもわかるように

真ん中の指とは離れるのですが、

どうも親指が好きらしく、動かすたびに

親指にくっついていきます。

 

痛みを解消するために

一度は爪を引き上げますした。

 

その後は、爪の状態や年齢も考え

まずは5本指ソックスで

環境を改善していただきます。

靴もそうですが、できることから一つずつ

生活に取り入れていっていただけると嬉しいです☆

 

 

何はともあれシューレース!

 

今日は普段お仕事で履いている靴でご来店。

ダンサーさんです。

 

IMG_1075

(ステッカーいただきました(^^♪)

 

で、シューレースを変えてみたところ

「何?この安定感!!」

と驚きの表情。

 

私もなんでもっと早く提供できなかったんだろうと

反省(>_<)

今まで捻挫していないのが不思議なぐらいです。

若いから筋力ですね・・・

 

これで目いっぱい踊ってくださ~~い☆

 

栄IDcafe で活躍中☆

 

 

 

 

歩行のススメ

 

痛みがあってお医者さんに行ったところ、

「ひどくなったら来て」

とお薬だけもらって帰されたそうです。

 

IMG_1045

爪が薄く足の指も使えてないですね。

 

爪は本来巻く性質をもています。

歩くことにより下からの反力でしなり、持ち上がります。

そしてまた巻く・・・反力でしなる・・・巻く・・・

その繰り返しです。

足指を使わないということは、

「巻こう」とする爪の思うがまま(^-^;

 

歩きましょ!

 

☆今朝は東山公園から栄まで歩きました~(^^)/

 

巻き爪の「トゲ」

巻き爪の方に多い爪の切り方です。

 

IMG_0989

 

見えている所を爪切りで切っていしまうため、

こうした「トゲ」のような爪が残ります。

これが痛く、切り方を間違えると

どんどん奥深くなっていきます。

 

ご自身でケアする場合はヤスリで。

安全で爪にも優しいです(^^♪

 

爪が乾燥していると、爪切りでは

切り口が割れてしまい、ガタガタになって

手でむしり取る。

そんな方が多いです。

 

「たかが足の爪」ですが

ご自身の体を支えている大切な足のの一部です。

 

巻き爪ケア

カウンセリングでご来店されました。

巻き爪とは言われたことがないが、痛くなってきたそうです。

 

IMG_0988

 

 

残念ながら一般にいう「巻き爪」です(^-^;

補正具を付けて引き上げるのは簡単なことですが、

それでは何の解決にもなりません。

 

巻き爪になった環境があるので

それを1つずつ解消していかなければ

9割以上の確率でもとに戻るでしょう。

 

私がお伝えした幾つかの理由の中から、

ご自身でできそうなことをピックアップ。

 

私が嬉しかったのは、お客様がご自身でできることを選び、

それをメモしていたこと。

 

私がこの仕事をするようになって

初めての出来事です。

 

アクションを起こしている方は必ず変化があります。

次回のご来店が楽しみです☆

 

 

足が変われば人生が変わる!

 

長年履いていた、一般に言う介護シューズ卒業です☆

 

IMG_0964

 

栄駅の中日ビルからお店までの往復は

いつもタクシーでした。

Kさんの足では20分(それ以上?)はかかるでしょうか・・・

 

靴を作った日に

「中日ビルまで歩きましょう!」と提案しました。

当然ながらお断りされ(^-^;

 

そこは介護士。このジャブを交わして・・・

中日ビルまで歩きました(^^)/

杖は使わず(使わせず)(^’^)

 

中日ビルに着いたKさん

「芝居も観に来たいな~~」と。

 

足が変われば人生が変わるとはこのことです。

私が彼女にしたことが重要ではなく

彼女が行動しているということ☆

 

 

魚の目とイボ

 

魚の目が(>_<)

 

IMG_0977

できたりできなかったり?

随分前からあったと思う・・・

 

残念ながらイボのようです。

お医者さんではないので確定はしませんが、

施術の前に皮膚科受診をおススメしております。

 

ご自身の爪で時々むしってるという方いらっしゃいますが、

拡散するかも?ですのでお気を付けを☆

 

 

「巻き爪は切ってはいけません」

「巻き爪は切ってはいけません」

ではなく

「巻き爪は切りすぎてはいけません」

ですね。

 

文字にすれば少しの違いですが、意味は随分違ってきます。

 

先日陥入爪のお客様が、ご自身でネットで調べ

(おそらく鬼塚法?) 横を切ってしまったほうがいいのかな・・・

とおっしゃっていました。

施術を通してお客様と私の間で沢山お話をして、

その方法も一つの選択肢であることをお伝えしました。

 

巻き爪補正士がオペをおススメするなんて!?

 

私は「これがいい!」とか「これが効く!」とか「これが全て!」

というものがありません。

 

選択するのはお客様本人です。

その時、本人にとって何がベストか。

 

その選択肢を増やして提案するのもお仕事です。

 

 

陥入爪

 

 

 

 

 

筋トレにも・・・

 

先生にトレーニングシューズとして一足作りました。

 

IMG_0925

 

今まではヨレヨレの靴。

CSソックスにCSシューズ。

スクワットやデッドリフトで安定するのは

間違いないでしょう。

安定する=思い重量でできる=強度がアップできる=筋力アップ

というわけです。

そして足元が安定すると安全にも繋がります。

 

楽しみですね☆

▲TOPへ