健康QOL

冬支度

 

月の明かりで目が覚めました^^

夜明けの月とは思えない。

とても綺麗なお月さん♬

 

さて木曜日の早朝はトレーニング。

 

まずはちびトレ

IMG_5189

 

そして

つべこべ言わず

 

IMG_5198

 

冬本番の前に、免疫力も高めていきましょう(^^)/

風邪をひかない方法

季節の変わり目は体調を崩しやすいようです。

 

咳や鼻水、そして関節痛・・・

風邪の初期症状と言われるものです。

 

鼻水がズルズル出始めると

「あ、風邪を引いたかも」

 

咳がコンコン出ると

「あ、風邪を引いたな」

 

と一般的に思います。

 

しかし、鼻水が出たらそれは風邪ではなく

『鼻水』

咳が出てもそれは風邪ではなく

ただの『咳』

 

そう自分に言い聞かせていると

自然に風邪を引かなくなります。

 

是非一度お試しあれ!!

 

mask_kafun_woman

 

 

 

 

 

 

 

食べるということ

久しぶりに会った友人が、

デイサービスを始めたと話してくれました。

 

彼女の担当は「手作りオヤツ」

 

便利なこともあって、最近では高齢者のコンビニ利用率が増えています。

一人暮らしの方にとって、加工食品を買った方が手軽で無駄がないのでしょう。

 

添加物を全面否定しているのではなく、

「食」は自分の身体(細胞)にエネルギーを与えてくれるもの。

 

そうして自分の身体や心が作られていくのだなと

食事を選んで摂るようになって感じたことです。

 

友人はそれを利用者さんと一緒に作ります。

家で食事をとらない方が、彼女のオヤツなら食べる。

 

食材にも彼女のエネルギーが伝わって

それが利用者さんの心にも伝わるのでしょう。

 

oishii8_obaasan

 

 

 

 

 

 

 

健康とは

 

先日ご来店された巻き爪のお客様。

昭和一桁生まれ。

一年前までゴルフコースに出ていたと。

 

長期入院で使わなくなった足の爪は

歩かないことによりますますひどくなります。

 

巻き爪がよくなったら

「もう一度コースに出たい」

とそうおっしゃいました。

 

「できるようになる?」

 

「行きましょう!」

 

私の仕事は巻き爪の痛みを取ることではなく、

それによって「何をするか」を引き出し実行できる

足を作ること。

 

体と心は繋がっています☆

 

golf_woman

 

 

 

感じない『冷え』

女性に多い『冷え』

「冷やすな」とは

お姑さんがお嫁さんによく言っていた言葉だと思います。

それは子孫を残すため(自論)

 

少子化はただ単に結婚年齢が遅くなったとか

結婚する人が少なくなっただけではなく、

不妊の女性も多いということ。

 

女性が使うナプキンは、昔はガーゼとか

赤ちゃんのおしめに使うような布を使っていたような気がします。

 

それがコットンになり(私の知る範囲では綿花)

今では吸収を良くするためにポリマーが使われてます。

 

介護用の紙おむつもこのツブツブのポリマー

(紙おむつといっても紙じゃないんですけどね)

 

私も(人体実験で)使ったことがありますが、

これがまた股間を冷やす冷やす。

ポリマーが水分を吸い、

その冷たい物を長時間股間に当ててるようなもの。

股間の冷えは子宮の冷えに繋がります。

 

20代~40代はポリマー世代。

がん検診も大切ですが、

まずは体の声に耳を傾け、

自身の生活環境を見直してみるのも

よいと思います(^_-)-☆

 

IMG_0442

 

 

自炊のススメ

健康オタクの私も

サプリにはまっていた時期がありました。

 

ビタミンCやらEやらB2

黒酢に青汁に玄米酵素

自分で調べては飲んで試し・・・・の日々。

プロテインもやったけな(^-^;

 

やってみて思ったこと。

継続期間にもよるでしょうが

変化を感じられなかったということ。

 

こういうものにお金をかけて『健康』

になるのではなく、

「良い物」を摂る前に「悪い物」を

摂らないという

そういう考えにシフトチェンジ。

 

そうすると自分の中で変化が感じられます。

まずは加工食品を減らすことから・・・(^_-)-☆

 

自論:お酒はカラダに良いとしております(^’^)

 

ryouri_woman

 

 

 

 

 

 

なんだかんだでスクワット!!

 

本日の筋トレ終了☆

 

IMG_0816

 

今日はソックス一枚履きでも安定感バッチリ(^^)/

 

おそらく他のシューズではこの安定感はないでしょう。

しっかり体重が乗るので上も安定し、

重量を上げても体幹もぶれない。

 

60代と言われていた骨密度も

アップしていることでしょう♬

 

 

 

 

 

 

歩くということ。

 

立ち止まって地図を広げているご夫婦。

名古屋市内ですから私でも案内できると思い

声を掛けました。

 

「名古屋科学館の大きな鉄の球が見たい」

と、それを目指して歩いていたようですが

どうも方向違い。

 

行き方を伝えて去ろうとすると

「そこまで一緒に行ってやろうという気はないのか」

とご主人。

 

面白い!

言われたこともなけりゃ言ったこともない。

 

で、結局歩いて科学館まで一緒に行き、

そこからまた歩いて名古屋駅まで。

歩きながらいろんなお話をしました。

 

名古屋駅で彼らの新幹線の出発の時間を待ちながら

喫茶店でお茶をして(^-^;

 

奥様が外反母趾という話になり、

本気でご主人が外科に連れていって

削ろうとしたとのこと。

 

今お二人はケアハウス入所していて、

昔二人で行った所を、思い出しながら

もう一度同じ場所を巡っているとか。

 

「ご縁」ですね・・・

ずっとご夫婦で旅ができる足を☆

 

couple_oldman_oldwoman

 

 

 

 

虫歯予防は・・・

 

前月に抜歯寸前までの虫歯治療を終えて

私にできることは

「歯を磨くこと」

と考えていましたが、何故か腑に落ちず・・・

 

それは磨かなくても虫歯にならない人もいる。

 

3ヵ月~6ヶ月に一度のメンテナンスは当たり前。

(私もこれはしていましたが、まさかの虫歯(>_<))

 

体質にもよりますが、それ以外にできることが

あるのではと。

 

そして昨日靴のセミナーで一緒だった

歯科医の先生に教わったこと。

 

「自然の物を食べる事」

 

私も最近添加物抜きを心がけていますが、

できる範囲でするということ。

ガッチガチは長続きしません。

 

加工食品少し控えてみてはいかが?(^_-)-☆

 

body_ha_good

 

 

 

「痛い」ところはただ一つ!?

 

陥入爪補正中のお客様

あとは爪が順調にのびれば終了です。

 

「歩くとちょっと痛いかな・・・」

と足の裏に手がいきました。

見ると・・・

 

IMG_1036

 

「痛み」は一箇所しか訴えない人が多いですが

この方も同じで、陥入爪の痛みが消失したら

2番目に痛かったところが順位を上げて1番に(^’^)

 

IMG_1039

 

一つずつ原因を取り除いて

快適な歩行しましょう(^^♪

 

 

▲TOPへ