健康QOL

歩くということ。

 

立ち止まって地図を広げているご夫婦。

名古屋市内ですから私でも案内できると思い

声を掛けました。

 

「名古屋科学館の大きな鉄の球が見たい」

と、それを目指して歩いていたようですが

どうも方向違い。

 

行き方を伝えて去ろうとすると

「そこまで一緒に行ってやろうという気はないのか」

とご主人。

 

面白い!

言われたこともなけりゃ言ったこともない。

 

で、結局歩いて科学館まで一緒に行き、

そこからまた歩いて名古屋駅まで。

歩きながらいろんなお話をしました。

 

名古屋駅で彼らの新幹線の出発の時間を待ちながら

喫茶店でお茶をして(^-^;

 

奥様が外反母趾という話になり、

本気でご主人が外科に連れていって

削ろうとしたとのこと。

 

今お二人はケアハウス入所していて、

昔二人で行った所を、思い出しながら

もう一度同じ場所を巡っているとか。

 

「ご縁」ですね・・・

ずっとご夫婦で旅ができる足を☆

 

couple_oldman_oldwoman

 

 

 

 

虫歯予防は・・・

 

前月に抜歯寸前までの虫歯治療を終えて

私にできることは

「歯を磨くこと」

と考えていましたが、何故か腑に落ちず・・・

 

それは磨かなくても虫歯にならない人もいる。

 

3ヵ月~6ヶ月に一度のメンテナンスは当たり前。

(私もこれはしていましたが、まさかの虫歯(>_<))

 

体質にもよりますが、それ以外にできることが

あるのではと。

 

そして昨日靴のセミナーで一緒だった

歯科医の先生に教わったこと。

 

「自然の物を食べる事」

 

私も最近添加物抜きを心がけていますが、

できる範囲でするということ。

ガッチガチは長続きしません。

 

加工食品少し控えてみてはいかが?(^_-)-☆

 

body_ha_good

 

 

 

「痛い」ところはただ一つ!?

 

陥入爪補正中のお客様

あとは爪が順調にのびれば終了です。

 

「歩くとちょっと痛いかな・・・」

と足の裏に手がいきました。

見ると・・・

 

IMG_1036

 

「痛み」は一箇所しか訴えない人が多いですが

この方も同じで、陥入爪の痛みが消失したら

2番目に痛かったところが順位を上げて1番に(^’^)

 

IMG_1039

 

一つずつ原因を取り除いて

快適な歩行しましょう(^^♪

 

 

名古屋人健康法

 

友人と待ち合わせをして

名古屋モーニング体験に行きました。

 

大須のとあるカフェ。

パンが食べ放題と書いてあります。

そのためかほぼ満席(^-^;

お年寄り夫婦の多い事!

(ちなみに一軒目は満席で二軒目のお店)

 

IMG_0967

 

友人が

「名古屋のモーニングっていい文化やね。

朝早く起きてこれ目当てに来るわけでしょ。」

目的は何でもいい。朝早く起きて喫茶店に足を運ぶ。

とても健康的です(^^♪

 

P.S. 友人と二人でゆで卵10個食べました~♬

健康的!!

 

 

 

 

 

継続は力なり

 

ラジオ体操でをしていると

「ジャンプできない」

という高齢者は多いです。

 

疾患のある場合は別ですが、

「できなくなった」からではなく、

それは「やらなくなった」から。

 

森光子さんの年齢で、舞台ででんぐり返しができていたのは

ずーっとやり続けていたからでしょう。

 

ということで、私もやってみました。

首がイってしまいそうです・・・(^’^)

 

taisou_yuka

 

 

 

筋トレのススメ

 

夏も本番

熱中症も最盛期!?

ニュースを観ないのでわからないですが、

連日そんな話題があるんだろうな~と。

 

natsubate_girl2

 

筋肉は7割ほどが水分。

硬いというイメージですが実はとてもみずみずしいのです。

 

高齢になれば筋肉量も低下してくるわけで、

それと同時に体の水分の保有率も低下。

おのずと熱中症にもなりやすいということになります。

 

ですので

つべこべ言わずスクワット修

健康とは

 

私もかなりの「健康オタク」

昔は120歳まで生きると豪語していました。

血液検査の結果が全て正常値内にあることが健康だと思っていました。

悪いところを早期に見つけてそれをお薬で叩く。医者に行く。

それも健康だと思っていました。

 

病院や介護施設で人の最期に何度か関わり

父親の最期も自宅で看取りました。

 

いろんな人に出会って、自分が今う思う健康とは?

 

「自分がやりたいことがあって、それが実行できること。」

 

私はこのお仕事を通して、一人でもこのお手伝いができればと

そんな思いでお客様に接しています。

 

人が人に与える影響はとても大きいです。

私もそうして今があります。

 

text_warai

 

熱中症

熱中症対策で水分補給はよく聞くはなしですが、

ふだんから汗をかかないのも問題です。

 

最近は暑ければエアコンと、いつも快適な環境の中にいますが、

それがかえって気温の変化にカラダがついていけなくなり、

いざそういう環境になっても機能しないカラダを作ってしまっているのかなと。

 

使わない機能は衰える。要らない物は退化する。

人間はそうなっています。

 

少しのストレスはカラダを強くする。

日々カラダを甘やかしすぎてはいないですか?

 

sports_man

 

熱中症

 

梅雨明けましたか?

テレビを観ないのでわからないですが、

蝉がミンミン鳴いていますからそうなのかと(^^♪

 

おそらく熱中症で・・・なんていうニュースも多くなってきてるのかと思いますが、

よく言われるのが水分補給。

 

冷たいのは身体が冷えるから・・・と

夏でも我慢して常温を飲んでいる方もいるのでしょう。

私も昔はそうでした。

 

しかし常温のお水と冷たいお水では分子の大きさが違うそうです。

体から吸収しようと思ったら、冷たい水も必要とのこと。

 

ポカリスエットなどのスポーツ飲料の飲みすぎにはお気を付けて☆

 

natsubate_girl2

 

 

 

 

生活習慣病

 

 

一昔前までは「成人病」と言われていたものです。

 

高血圧・糖尿病・高脂血症・などなど・・・

 

生活習慣病と言っているのにもかかわらず、それを薬でどうにかしようとするのが不思議です。

私が思うに、薬やオペは急変時の対応なのかなと。

 

全てがそうではないですが、知り合いの整形外科の先生は、

「手術をするのはケガと同じ」

と申しております。

なるほど(^^)

 

たとえば普段最高血圧が100台の方が、急に200台に上がったらお医者さんですし、

お薬も必要でしょう。

でももしそれが、時間と年数をかけて徐々に上がっていったというものであれば、

先にお薬ではなく、まずご自身の生活習慣を見直してみてはどうかと。

その見直しの時間を作ってみてからでも遅くないのであればお試しを。

その時間が「命にかかわるもの」であれば、急変として対応せねば!ですね。

 

ketsuatsu_keisoku

 

 

 

 

 

 

 

 

▲TOPへ